2021-06

保育士の悩み

「試し行動」への対応は保育士としてどうする?原因と対処法!

わざと大人を困らせる、子どもの試し行動。 保育士として、どのように対応してよいか分からず、ストレスをためてしまう人もいるでしょう。 Twitterより 私に試し行動をしてくる男の子との我慢比べの末勝ちました(笑)試し行動とはどこまでなら怒られないかを試しているのでめんどくさくなって諦めるとこの人は大丈夫だと思うみたいです!今日はかれこれ10分ほどして最後はしっかり片付けてくれてよかったです!#筒音の保育士日記 そこで今回は、子どもの試し行動の原因を考え、保育士としての対処方法をみていきたいと思います。
保育士の悩み

保育士の『ピアノが弾けない辞めたい』コンプレックス対処法!

ピアノが弾けないことが原因で、保育園を辞めたいと思う保育士は、意外にも多くいます。 園児の前や、他の先生の前で、苦手なピアノを弾くコトは、大きなプレッシャーになるでしょう。 そのために、毎日練習する時間もバカになりませんよね。 そこで今回は、ピアノが苦手な保育士さんが取るべき2つの対処方法を考えていきたいと思います。 今回の記事を参考にしていただき、少しでも幸せ保育士になっていきましょう!
保育士の悩み

【後悔しない?】保育士が突然辞める前に考えておくべきこと

仕事のストレスがMAXになり、明日から突然でもいいから保育園を辞めたい! こんなふうに思う保育士さんも多いでしょう。 ・園長のパワハラ ・周りの先生との人間関係 ・残業と持ち帰りをこなす日々 じっさい、このようなストレスで、保育士の心身はつかれ果てていきます。 でも突然やめると、いろいろとヤバそうですよね。そこで今回は、保育士が突然辞める場合のデメリットと、辞める前に考えておきたいことを解説いたします。 今回の記事を読み、いちど冷静になり、あなたの今後に最適な方法を見つけていきましょう
保育士の悩み

【ミスが続く…】ADHD保育士の仕事のコツと保育園への理解

近ごろ、大人のADHDが話題になっています。 ・約束をすぐに忘れる ・ミスが多い ・落ち着きがない このような症状から『仕事ができない』『育ちが悪い』などと言われ、つらい思いをしている保育士さんも多いでしょう。 そこで今回の記事では、ADHDの保育士さんが仕事を上手くこなすコツと、職場をえらぶ時のポイントを考えていきたいと思います。 ADHDと向き合いながら働く保育士さんが、少しでもラクに仕事ができるようになれば幸いです。
保育士の悩み

【すぐ分かる】威圧的な保育士の心理&行動理由。上手な付き合い方も解説

威圧的な態度で、子どもや周りの先生に対して言うことを聞かせる保育士。 そんな威圧的な保育士は、子どもの自発性をうばい、周りの先生も困らせてしまいます。 Twitterより 公立経験が長い保育士入職して、威圧的な言葉かけや、午睡が出来ない子を布団で巻いてから抱きかかえて強くトントンしたり、気に入らない保育士を長に気づかれないよう個別に呼んで説教する姿に驚愕した。 — シロクマ (@FrCDOC3naO0J6Qp) May 4, 2021 そこで今回は、あなたの周りの威圧的な保育士の心理と、上手な付き合い方を考えていきたいと思います。 パワハラなどの人間関係にお悩みの方も、ぜひ参考にして下さいね。
保育士の悩み

【虐待なの?】保育士の行き過ぎた指導の対処法

テレビのニュースや新聞で、保育士の虐待が話題になりがちです。 そのたびに、信じられない気持ちでいっぱいになり、子どもが可哀そうと思うでしょう。 しかし、日常の保育のなかには、行き過ぎた指導や虐待につながる導線がちりばめられています。 ・子どもが言うことを聞かなくイライラする ・保育園で周りの先生が怒鳴りちらしている ・ストレスたまって感情的になりやすい このようなコトは、日常的に感じることで、理性が崩壊すれば、子どもにきつい態度をとってしまう可能性もあります。 そこで今回は、子どもたちを行き過ぎた指導から守り、自分も楽しく保育ができるための対処方法を考えていきたいと思います。 今回の記事を参考に、しあわせ保育士になるヒントをつかんで下さいね。
保育士の悩み

【3分で分かる】保育士が怒りすぎる悩みをスッキリ解決!

保育園で毎日の時間に追われていると、ついつい子どもに怒ってしまうこともあるでしょう。 ・ついつい子どもたちに怒りすぎてしまう ・分かっていても、イライラしてしまう ・怒りすぎで園長や保護者に注意された… このように悩み、怒ったあとで自己嫌悪になっている保育士の先生も多いですよね… そこで今回は、怒りすぎてしまう原因と、悩みをスッキリ解決する方法をお伝えして行きます。 お悩みの方は最後まで読んでいただき、悩み解決のヒントをつかんで下さいね。
保育士の悩み

【3分で分かる】特定の保育士に甘える子ども。その行動理由と対応方法は?

保育園で、特定の保育士にだけ甘える子どもがいます。 保育園に慣れていない子どもが、好きな先生に甘えて、だんだん他の先生にも慣れてくるのは良いことですよね。 でも、ほかの子どももいるので、どこまで甘え行動をゆるし、どのように対応していけばよいか、悩むこともあるでしょう。 ずっと1人の子を対応していると、ほかの先生の迷惑も気になるところですよね。 そこで今回は、特定の保育士にだけ甘える子どもの理由と、その対処方法を紹介していきたいと思います。 今回の記事を参考に、すこしでも幸せな保育士になっていきましょう!
保育士の悩み

走り回る子供への注意の仕方。保育士が子どもを落ち着かせる方法

子どもが元気に走り回ることは、好奇心が強くよいことですが、落ち着きがなさすぎるのも困りますよね… 保育士さんなら、クラスがまとまらず、どうしよう…なんて悩んだことがある人も多いでしょう。 ・今は静かに座っていてほしいな ・あと少しだから、ちゃんと立っていてね… ・ぜんぜん進められない、どうしよう… このようにあせってしまうタイミングが、各所にあると思います。 そこで今回は、走り回る子供たちを落ち着かせる方法を、あげていきたいと思います。 ぜひ参考にしていただき、楽しく保育できるようになっていきましょう。
保育士の悩み

『子どもになめられてる?』と悩む保育士のNG行動と対応方法

『私って子どもになめられてる保育士なの?』と悩んでいますか? 子どもが言うことを聞いてくれず、クラスがまとまらないのは大変ですよね… 『なめられる』という表現が良いかどうかは別として、子どもは保育園の先生の様子を、敏感に感じ取ります。 そして、どの大人の言葉を聞いたら良いのか、というコトを瞬時に判断し行動します。 しかしその反面、子ども自身が納得いったことや、楽しそうなことは、進んで行動してくれます。 大人だって同じですよね。 そこで今回は、子どもたちと上手に信頼関係を築き、楽しくはたらける方法を考えていきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました