保育士一年目の離職率➡一年目で辞める時、知っておきたいコト

保育士の悩み

希望をもって保育士になったのに、今は辞めることばかり考えている…。

こんなふうに悩む一年目の保育士さんも多いことでしょう。

 

保育士一年目の離職率は約15%です。

しかし、辞めたいけど辞める勇気も出ない…そんな人が多くいるのが現実でしょう。

そして、1年という短い期間で辞めてしまと、今後の人生で何か影響が出てしまうのでは…と、心配になりますよね?

 

そこで今回は「保育士を一年目で辞める時、知っておきたいコト」を解説いたします。

今回の記事を読んでいただき、あなたのベストな選択のヒントにしてい下さいね。

 

✓今よりも給料を上げたいですか?
✓職場の人間関係に疲れましたか?
✓もっと自由な時間がほしいですか?

\あなたに合った保育園をみつけよう/

完全無料・1分簡単登録
➡いつでも解約できる

保育エイド
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

 

保育士一年目の離職率

保育士一年目の離職率【転職の理由は?】

厚生労働省の調査データによると、保育園を1年以内に辞める保育士は約15%です。

じつに6.5人に1人は、1年以内に辞めています。

実際に転職・退職した保育士は一部だと思いますので、かなり多くの保育士が1年目で辞めたいと思っていることが想像できます。

保育士に限らずですが、1年目はメンタル的に相当きついのです。

保育士一年目の退職理由

保育士一年目の退職転職理由

つぎに、保育士1年目での退職理由を見ていきましょう。

①ツラい人間関係
②仕事が多すぎる
③ミスが続き自信を失くす
④給料が安すぎる
⑤理想の保育とのギャップ

①ツラい人間関係

社会人になると、これまでの人間関係の範囲がいきなり広がります。

・園長や主任との関係
・先輩先生との関係
・保護者との関係

保育士1年目は、これらの人間関係に困惑することでしょう。

何かやるたびに先輩に怒られたり、保護者から注意を受けたり…

これらの経験はすべて成長の過程なのですが、1年目は特にツラいと感じ、辞めたくもなるものです。

②仕事が多すぎる

保育士1年目は、分からないことだらけ…

覚える仕事も多く、慣れるまでには時間もかかるものです。

保育園の先生方の名前を覚えることから始まり、園児保護者の顔も覚え、書類作成、日々の雑務、行事の運営…たくさんあり過ぎて、辞めたくもなるものです。

③ミスが続き自信を失くす

仕事を覚えても、慣れないうちは失敗をしやすいですよね…

とくに1年目は、ちょっとしたミスでもすごく落ち込みます。

あとで振り返れば、なんともないことでも、1年目はリカバリーの方法も分かりません。

ミスが続くと、自信を喪失して、辞めたくもなるでしょう…

④給料が安すぎる

思っていたよりも給料が安すぎ、退職を考えてしまう人はたくさんいます。

保育士1年目の場合、手取り15万円前後が相場…一人暮らしの場合、ギリギリの生活です。

ゆとりある生活を夢見ていた人は、辞めたくもなるでしょう…

関連記事:保育士の給料が安いのは当たり前なのか?給料UPの具体的な方法

⑤理想の保育とのギャップ

なんとなく描いていた理想の保育と、入職した保育園の雰囲気にギャップがあると、苦しむことでしょう。

求人票や保育園見学だけでは分からない部分が見えてイヤになり、辞めたいと思うことも多いはず。

関連記事:【みんな同じ?】保育士の一年目が辛い時を乗り越える5つのコツ

 

保育士一年目で辞める時、知っておきたいコト

保育士一年目で辞める時、知っておきたいコト

では次に、1年目で保育士を辞める時、知っておきたいコトをみていきましょう。

①1年目はどんな仕事でも大変

1年目は、どんな仕事でも大変です。失敗も多いでしょう。

しかし、1年目から完璧にできる人はいないので、出来なくても恥ずかしくありません。

どんなに偉そうにしている先輩でも、1年目は苦労の連続だったんですよ。

②仕事に慣れれば、楽しくなるケースも多い

1年目は仕事に慣れておらず、言われたことをこなすのみ。

仕事内容の意味が分からないこともあり、ミスをくり返しがちです。

しかし、全体の流れが把握でき、仕事に意味を感じられれば、楽しく仕事もできる時がきますよ。

③1年目の失敗は未来につながる

子どもの成長と同じく、新人の保育士だって、自分でやって失敗して、はじめて覚えられます。

1年目の経験や失敗は、未来の成功につながります。

長い目でみれば、1年目の経験は、のちの笑い話になるんですよ。

④1年目で辞めても転職先はある

たとえあなたが、1年目で退職しても、転職先の保育園には困りません。

保育士は、若くして転職する人が多く、浅い経験でもハンデはないのです。

以下のことに注意をして、転職活動にのぞみましょう。

・退職はなるべく早く伝える(突然辞めると保育園も困る)
・在職中に転職活動をしておくのがベスト
・転職面接での退職理由はポジティブな理由にする

関連記事:保育士のバックレは危険…すぐに退職したい場合どうする?
関連記事:保育士が転職で不採用になる理由【面接と履歴書のポイント】

⑤長い人生、一年目で辞めてもキズは浅い

あなたがこれから、何十年と生きていくなかで、1年目で退職することは、かすりキズ程度です。

転んだ瞬間は痛みを感じると思いますが、振り返れば、小さなキズと思えるでしょう。

それより大切なことは、あなたの前向きな気持ちなんですよ。

大切なのは、あなたの生き方

笑顔で子どもを抱く保育士

先ほど述べたように、保育士が1年目で辞めるのは、人生の中でかすりキズ程度です。

それよりも大切なのは、あなたの生き方そのものなのです。

・周りの環境に対しグチや文句が多い
・自分はつねに正しく、周りが悪いと考える
・自分の仕事に責任感がなく逃げる
・自分ひとりで背負い込んでしまう。
・周りに感謝できる自分になる
・自分の行動と言葉で周りも変わる
・自分の仕事を責任をもってこなす
・信頼できる人に相談しながらすすめる

これらの生き方の根本が、あなたの今後の人生のしあわせに影響を与えます。

1年目で辞めてもいいんです。

あなたの根っこの部分を見直してみて、幸せになっていくことが大切です。

あなたに合った保育園は必ずある

あなたに合った保育園は必ずある

「今の保育園は、やっぱり合わないな…」と感じるならば、1年目で転職してもよいでしょう。

今の保育園で学んだことを活かし、前向きに活動していくことが大切です。

 

でも「次の転職も失敗したらどうしよう…」という不安もありますよね。

その場合は、転職エージェントを利用してみましょう。

・保育園の非公開内部情報がたくさんある
・過去の転職者からの情報がたくさんある
・あなたに合った保育園を提案してくれる

このように多くのメリットがあるからです。

 

しかし、転職エージェントに全部頼ってしまうような考えの人は、じゅうぶん注意しましょう。

「あなた自身のことは、最終的にあなた自身が決める」ことが、良い転職につながるからです。

あくまでも転職エージェントは、あなたのサポートなんですよ。

 

\あなたに合った保育園をみつけよう/

完全無料・1分簡単登録
➡いつでも解約できる

保育エイド
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

関連記事:上手に使えば効果倍増!【失敗しない】保育士転職エージェントの使い方

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました