【例文アリ】保育士の志望動機~中途転職の書き方はどうする?

保育士中途採用の志望動機 保育士の転職

保育士の中途採用の転職で、志望動機はとても大切なポイントですよね。

なぜなら保育園側は、あなたの志望動機を見て、合否を決めることも多いからです。

 

しかし、志望動機の書き方が分からずに、悩む人もたくさんいるでしょう。

そこで今回は、保育士の転職での志望動機を書くポイントを、例文とともに紹介いたします。

履歴書や面接で上手にアピールして、合格の可能性を広げていきましょう!

 

ガマンしてたら、いつか良くなるかも…(泣)

こんなふうに、ツラい職場でガマンしている保育士さんはたくさんいます…

しかし、転職して幸せになった人は多いのに、ガマンを続けて幸せになった人は聞いたことがありません。

ある友人は言いました「転職して3年半、あの時辞めてホントに良かった。あのままだったら危なかったよ…」と。

時間はあなたの命そのもの。 はじめの一歩が大切です。 あなたも必ず変われますよ!

 

\マイナビ保育士ではじめてみよう!/
合わない場合いつでも解約可能
新規登録(最後まで無料) >

 

【ポイント】保育士中途採用の志望動機

保育士の中途採用の志望動機

まずはじめに、保育士中途採用の志望動機のポイントを見ていきましょう。

①志望動機を聞く意図を知る
②結論から先に伝える
③保育園の情報収集をよくする
④退職理由と志望動機のつながりを持たせる
⑤経験を活かし貢献できることを示す
⑥将来のビジョンを伝える

①志望動機を聞く意図を知る

保育園側は「熱意を持った人に、長く働いてもらいたい」と思っています。

そのため、志望動機を見ることで、まずその熱意を確認する意図があります。

また、ミスマッチングを防ぎ長く働いてもらうため「保育園の方針や雰囲気と合うのか」ということを、志望動機から読み取ろうとしています。

②結論から先に伝える

志望動機を伝える時は、結論から先に伝えると、相手に伝わりやすくなります。

なぜなら、はじめに結論を書くことで、相手をひきつけることが出来るからです。

反対に、結論がどこにあるか分からないような文章は、相手の心象を悪くし、せっかくの熱意も伝わりません。

結論を先に伝えることは、志望動機だけに限らず、社会人としても大切な心がけなのです。

③保育園の情報収集をよくする

志望動機を考えるうえで、保育園の情報収集は欠かせません。

「志望動機が上手くまとまらない…」という人は、保育園のリサーチが不足しているかもしれません。

保育方針や保育園の特徴をよくリサーチし、そこにあなたの熱意を示すことで「一緒に働きたい」と思ってもらえるでしょう。

④退職理由と志望動機のつながりを持たせる

考える女性

退職理由と志望動機につながりを持たせることも大切です。

後述しますが、もし退職理由と志望動機に矛盾がある場合「ウソをついているのでは…」と思われてしまう可能性もあります。

「退職の理由を転職で改善できると感じ、前職を退職した」という、自然の流れを意識しましょう。

⑤経験を活かし貢献できることを示す

中途採用では、新卒採用とちがい、即戦力として活躍できる人が求められています。

そのため「これまでの経験を元に、どれだけ保育園に貢献できるか」ということを示すことで、あなたの採用確率は高まります。

⑥将来のビジョンを伝える

志望動機で、将来あなたがやりたい仕事も、上手にアピールできると良いですね。

経験を積んだのち、あなたのビジョンを伝えることで、「意欲が高く、長年は働いてくれる意思がある」と評価されるでしょう。

▼こんな記事も読まれています。
【例文アリ】40代保育士の志望動機とアピールするポイント

 

【書き方例文】保育士の中途採用の志望動機

履歴書

では次に、具体的な例文をみていきましょう。

例文①

私は、現在の保育園で約3年ほど勤めておりますが、もっと保育士として色々な環境で経験を積みたいと思い、転職を決意しました。そのような中、貴園の求人を拝見させて頂き、貴園の方針である「子どもの主体性を大切にする保育」に共感を持ち、応募させて頂きました。貴園での方針のもと、これまで3年間の経験を活かし、先輩方から新しいことを学び、貴園で更なるステップアップをしながら貢献していきたいと思います。

例文②

このたび、貴園でのホームページおよび募集要項に記載の「子どもの成長に合った保育」という方針を拝見し、私の目指している保育と共通するものがあると思い、応募させて頂きました。これまで約15年間、保育士として勤めるなかで、この「子どもの成長に合った保育」が、子どもの可能性を大きく伸ばすことが出来ると実感しております。また、主任の経験も5年ほどあるので、貴園では、若い先生や保護者のサポートもしていけると思います。

例文③

御社のホームページを拝見させて頂き、職員の皆さまが1つのチームとして協力しながら保育をしている姿に感銘を受け応募させて頂きました。現在勤める保育園では、職員同士が協力しあう体制ではなく、個々人で動いて仕事を進めるスタイルでしたが、子どもたちのために、チームとして連携し合う保育がしたいと思っていました。現職でも改善につとめ、効果も確認できたのですが、貴園において、よりよい先生方と共に頑張っていきたいと思っております。

 

【注意点】保育士の中途採用の志望動機

パソコンの前で驚く女性

では次に、志望動機を書く時の注意点を見ていきます。

①退職理由と志望動機に矛盾がある
②アピールが自慢話になっている
③保育園のニーズと合致していない
④給料や通勤のことしか書いてない
⑤「学びたい」「成長したい」ばかりだとNG
⑥前職の悪口やグチもNG

①退職理由と志望動機に矛盾がある

前述のように、退職理由と志望動機に矛盾がある場合「本音を隠しているのでは…」などの疑いをもたれ、採用に至らないケースもあります。

退職理由と志望動機に一貫性があるか、確認しましょう。

②アピールが自慢話になっている

アピールが自慢話になると、採用側から嫌がられます。

例えば…「前職では、主任よりも私の方が頼りにされていた」など、他人と比較して自分が優れているというようなアピールは控えましょう。

③保育園のニーズと合致していない

保育園のニーズと合致していない場合もNGです。

例えば求人票に「保護者と良い関係を築ける保育士」とあるのに、「得意のピアノを役立てたい」など的外れのアピールだと、採用側には響きませんよね。

採用側のニーズや特徴をくみとっているのか、改めて見直してみましょう。

④給料や通勤のことしか書いてない

自信のない女性

転職先を選ぶうえで、給料や通勤のしやすさは、大切なポイントですよね。

しかし、給料や通勤のことのみを志望動機にするのは避けましょう。

「待遇のことばかりしか考えていない」「通勤しやすい保育園ならどこでもいいの?」などと思われていまいます。

もし給料のことでの確認などがあれば、転職エージェントに聞いてもらうとスムーズです。

⑤「学びたい」「成長したい」ばかりだとNG

「学びたい」「成長したい」という気持ちは大切ですが、これらはすべて自分視点からの志望動機です。

志望動機は、自分視点からの語りではなく、採用側の視点に立って「どのような貢献ができるか」を示すことが大切です。

⑥前職の悪口やグチもNG

志望動機を示すとき、前職の悪口やグチもNGです。

悪口やグチなど、ネガティブ発言をすることで「入職しても、また文句ばかり言うのでは…」と思われてしまいます。

▼関連記事
【保育士面接落ちた】不採用になる理由と合否のポイント

 

転職エージェントを利用するメリット

話し合いをする女性

保育士の中途転職では、転職エージェントを使う方が、圧倒的に有利です。

ここでは、保育士の中途転職で、転職エージェントを使うメリットを見ていきましょう。

①保育園内部の情報がわかる
②保育園側との交渉をやってくれる
③優良求人が多数ある
④サービスは全部無料

①保育園内部の情報がわかる

転職エージェントに登録することで、保育園内部の情報がわかります。

転職エージェントは、保育園の採用担当と会ったり、過去の転職者から話を聞いて、内部情報を集めているからです。

そんな有益な情報を、無料で利用できるのです。

②保育園側との交渉をやってくれる

参照画像:キララサポート保育

給料や休日など、保育園側に直接聞きにくいことは、全部転職エージェントにお任せできます。

しかも、転職エージェントを利用するかどうかで、入職後の年収が平均30万円以上の差があることが分かっています。

転職エージェントには、給料交渉のノウハウがあり、任せたほうが断然お得なのです。

③優良求人が多数ある

ハローワークなど、一般公開している求人は、どの企業も無料で掲載することができます。

しかし、転職エージェントにある求人は、保育園側が転職エージェントに費用を払って、良い人材を集めてもらってます。

そのため、転職エージェントの情報は一般には非公開で、優良な保育園の情報が多いのです。

④サービスは全部無料

前述のように、転職エージェントの求人情報は、保育園側が費用を払っています。

そのため、利用者の費用負担は1円もありません。全部無料でサービスを受けられます。

また、プロフィールだけ登録しておけば、希望の求人が出た時に連絡をもらえるので、ぜひ活用してみて下さいね。

総合No,1ならマイナビ保育、人間関係の良い求人なら保育エイドもありですよ。

 

まとめ:どう書く?保育士の中途転職の志望動機

桜の木の下の笑顔の女性

最後にまとめです。

新卒採用とちがい、中途の転職採用は、保育園の即戦力としての人材が求められます。

そのため、自分の希望する保育園に入りたいのであれば、その保育園の即戦力ニーズに合った志望動機をアピールすることが大切です。

今回の記事を参考にしていただき、あなたらしさが溢れる志望動機を考え、あなたに合った保育園で働きましょう!

 

今回紹介させて頂いた転職エージェント5選のおさらいをしておきますので、書類や面接で困った時は、ぜひ活用してみて下さいね。

 

無料で優良求人を紹介してもらおう

総合No,1ならマイナビ保育士、人間関係の良い求人なら保育エイドもありですよ。

完全無料・1分かんたん登録
合わない場合はいつでも退会可能

マイナビ保育士:全国版
コンサルタントの評価 No,1
保育エイド
人間関係の良い求人のみ紹介
保育ひろば
全国最多・保育士転職の定番
キララサポート保育
月収30万など高スペック多数
ほいく畑派遣も多数
未経験・ブランクOKの求人多数

 

\マイナビ保育士ではじめてみよう!/
合わない場合いつでも解約可能
新規登録(最後まで無料) >

 

▼関連記事
【例文アリ】保育士の志望動機。主婦から復帰する時の書き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました