みんな保育士を何年で辞めるの?あなたが選ぶ3つのルートが未来を決める

保育士の悩み

保育士になったけど『辞めたい』『転職したい』という人はとても多いです。

・保育士なんてずっと続けられない
・今の保育園で何年も働くなんてありえない
・みんな何年で保育士を辞めるの?

なんて考えている人もたくさんいます。

 

でもそれと同時に、いざ辞めるとなると、いろいろな不安もありますよね。

そんな中、あなたが取るべきルートは、おもに次の3つです。

・今の保育園で働き続ける
・別のよい保育園に転職する
・保育士を辞めて別の業界で働く

 

 

ここで問題があるのは、今の保育園に不満がありながら、ガマンしてはたらき続けることです。

これは『あきらめ』『ガマン』『慣れ』により、職場の奴隷となり、あなたの人生の時間をムダにしている可能性があるからです。

 

そこで今回は、あなたが保育園を辞める時の取る行動について、深掘りしていきたいと思います。

 

もっとあなたにマッチした保育園があるかも

完全無料・1分簡単登録

保育エイド
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば
保育士転職の定番(全地域対応)

保育バランス
ライフワークバランス重視の求人
ほいく畑
未経験やブランクOKの求人多数

 

保育士は何年で辞める?

保育士と子ども

みんな保育士を何年くらい続けるのでしょうか?データを見ていきましょう。

①1つの保育園での勤続年数

厚生労働省の調査データ「保育士等における現状」によると、保育士の勤続年数は下記です。

1つの保育園でどのくらいの期間勤務したかのデータです。

・1年以内に辞める人:約7人に1人
・3年以内に辞める人:約3.5人に1人
・5年以内に辞める人:約2.8人に1人

3年以内に多くの人が辞めていく現実があります。

②保育士としての勤続年数

厚生労働省の調査によると、保育士としての勤続年数の平均は約7.6年です。

いくつかの保育園を転職しながら、7.6年間、保育士として活躍しましたということですね。

 

参考記事:保育士資格を有しながら、保育士としての就職を希望しない求職者に対する意識調査

 

③2つのデータから分かること

上記2つのデータから分かることは

3-4回転職しながら、保育士を7-8年続けるのが、平均的な保育士さんということです。

結婚や出産など、保育士を辞める理由はいろいろですが、みんなよい職場を探しながら、頑張っている姿が目に浮かびますね。

 

ずっと保育士を続けるなんてムリ【退職する理由】

ふさぎ込む女性

保育士の退職理由のベスト3は下記です。

・給料が安い
・人間関係が悪い
・残業が多い

たとえば、手取り15万円、サービス残業で帰宅が21時、休日は持ち帰り仕事、職場では先輩のイヤミ

こんなのが続くと『絶対辞めてやる!』なんて思って当然ですよね。

 

参考記事:平成30年度東京都保育士実態調査報告書
関連記事:保育士を辞めて良かったこと

特に今の保育園はありえない【人間関係ヒドイ】

部屋で1人泣く女性

辞めたい原因のなかでも、人間関係の悩みは、いちばんメンタル的にきついです。

職場での人間関係は運により左右されます。

 

あなたが入った保育園にいい人が多ければハッピーです。

でも転職でよい保育園に入り、人間関係を変えていくこともできます。

 

園見学や面接で、雰囲気がおかしくないか、感じ取りましょう。

関連記事:絶対に避けたいブラック保育園の見分け方

あなたが選ぶ3つのルート【現状維持と2つの転職】

新しい道

『今の現状を変えたい』と思った時に、あなたが選ぶルートは3つあります。

①今の保育園で働き続ける
②別のよい保育園に転職する
③保育士を辞めて別の業界で働く

 

①今の保育園で働き続ける

今の職場の『お給料・人間関係・労働時間』を受入れて、はたらき続けることです。

今の職場に満足できれば当然OK。

 

ここで問題があるのは、今の保育園に不満がありながら、ガマンしてはたらき続けることです。

『あきらめ』『ガマン』『慣れ』により、職場の奴隷となり、あなたの人生の時間をムダにしている可能性があるからです。

 

②別のよい保育園に転職する

『お給料・人間関係・労働時間』などの不満をなくすため、別の保育園に転職することですね。

今の保育園の職場はイヤだけど、子どもは好きで保育士続けたいという方も多いでしょう。

 

日本には3.7万あまりもの保育園があると同時に、保育士が不足してます。

そのため、あなたの不満を解消できる保育園は必ず見つかると言ってよいでしょう。

 

参考資料:保育所等関連状況取りまとめ – 厚生労働省

 

③保育士を辞めて別の業界で働く

『転職してまた保育士をやるなんてムリ』という方は、別の業界で働くことを検討しましょう。

収入をのばしたい人は営業職、保育士の経験をいかしたい人は一般企業でも子どもに関わる会社など、あなたに合った選択た重要になります。

また異業種となると、はじめから覚えることも多く、それなりの覚悟は必要でしょう。

 

保育士から異業種への転職は、下記でていねいに解説してますので、参照下さい。

関連記事:保育士なんてやってられない!異業種への転職先ランキング

 

退職のタイミングは年度末なの?【今すぐ辞めたい】

退職届を出す

保育士の退職は年度末が理想ですが、多少の勇気をだせば、年度末で無くても退職OKです。

 

・周りに迷惑をかけてしまう
・園長に引き留め説得されそう
・退職を切り出した後いじめられる?

このようなことを思ってしまうでしょう。

 

しかし下記のことも考えてみて下さい。

・あなたがいなくても結局何とかまわる
・年度末退職は、園に都合がいいだけ
・園側は、あなたの人生まで考えてない

 

『あなたに余裕があれば年度末退職、余裕がなければ1か月前に退職を申し出る』という考えがよいでしょう。

 

下記の関連記事を参照してみて下さいね。

関連記事:保育士を今すぐ辞めたい人へ贈る【冷静な判断法と勇気のことば】

 

グズグズしている時間はない

人生の標識

さいごに『あなたの人生の時間は貴重で、グズグズしている時間はない』という内容をお届けしたいと思います。

 

当然ですが、人生は1回きりで、しかも永遠ではありません。

さらに人生のチャンスは、若い時ほどつかみやすく、年齢を重ねるごとにチャンスが少なくなります。

 

20代30代という、いちばんチャンスをつかめる年代を『ガマンと忍耐』ではたらき続けることは、あなたの人生の大きな損失になってしまいます。

 

 

こんな声はよく聞きます。『今は幸せよ!あのヒドい保育園を辞めて転職して良かった』と。

でも反対に『あのヒドい環境に耐えて働いてホントよかった』という声は聞こえてきません。

 

あなたが目標に向かって動いた結果は、あなたに満足をもたらすでしょう。

関連記事:保育士のバックレは危険…すぐに退職したい場合どうする?

 

簡単にベストな進路に変える方法

パソコンの前で微笑む女性

 

簡単にベストな進路に変える方法は、転職エージェントを使用することです。

①完全無料でノーリスクだから
②在職中にバレずに転職活動できるから
③時間がなくても情報をもらえるから
④ネットにない内部情報もたくさんあるから
⑤お悩みヒアリングもしてくれるから
⑥面接や園見学の段取りもしてくれるから
⑦給与交渉や入職日の交渉もしてくれるから

 

これだけのことを完全無料でしてくれるのは、使い倒さないと損ですよね。

 

 

担当者は優しい人がほとんどですが、転職ゴリ押しの担当者だけさけて、利用してみて下さいね。

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

もしあなたに合わない担当者の場合、交代してもらうか、退会してもOKです。

メール1本で簡単に退会もできますよ。

 

 

未来のあなたは、今のあなたが作ります。

あなたの気持ちが現状維持であれば、あなたの未来も現在の延長です。

あなたが闇から抜ける決意なら、あなたの未来は輝くでしょう!

 

人気記事全部無料!人気の保育士転職サイトおすすめ7選

コメント

タイトルとURLをコピーしました