【あなたの未来を変える】保育士の良い先生って何だろうということ

保育士の悩み

 

『保育士の良い先生』って何なんでしょう?

 

とてもあいまいな言葉だし、別に考えなくても問題ないような気もしますよね。

でも考えた人には、人間としての深みが出ると同時に、あなたの未来をも変える可能性があることなんです。

 

・子どもにとっての良い保育士の先生
・保護者にとっての良い保育士の先生
・保育施設にとっての良い保育士の先生

 

上記のように、いろいろな視点からの良い先生があります。

でも、いちばん重要な視点が抜け落ちてしまっているんです。

 

それは「あなた自身を大切にする」という視点です。

 

このように、良い先生として、あなたが楽しくはたらくためには、以下4つの視点をバランスよく持つことが重要でなんです。

・子どもからの視点
・保護者からの視点
・保育施設からの視点
・あなた自身からの視点

 

それでは深掘りして内容をみていきましょう。

 

もっとあなたにマッチした保育園があるかも

完全無料・1分簡単登録

保育エイド
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば
保育士転職の定番(全地域対応)

保育バランス
ライフワークバランス重視の求人
ほいく畑
未経験やブランクOKの求人多数

子どもにとっての良い先生【カリスマ性はいらない】

楽しそうな子どもたち

はじめに、子どもにとっての良い先生をみていきましょう。

・笑顔のおおい先生
・表情やしぐさが大きい先生
・優しい先生
・子どもが大好きな先生
・ほめてくれる先生
・一緒に遊ぶ元気な先生
・子どもと同じ目線になれる先生

 

『わたしには出来ないことがたくさん』なんて思っている人でも大丈夫、ましてやカリスマ性なんて必要ありません。

子どもたちは、あなたの前向きなきもちを感じ取っています。

前向きな気持ちを持って、あなたらしい先生をめざしていきましょう。

 

保護者にとっての保育士の良い先生

笑顔の保育士

つぎに、保護者にとっての保育士の良い先生をみていきましょう。

・安心して子どもを預けられる
・こまめに情報を共有できる
・子どもと良い関係を築ける
・明るく気持ちのよい態度である
・保護者の立場を理解できる
・清潔感がある身だしなみである

 

これらの内容をみると、変に気取らなくても『相手の立場に立ち、明るくコミュニケーション』をとれば、ほとんど問題ないといえるでしょう。

ただし、非常識な保護者もいますので、やはり気を使う場面も多くなるとは思いますが、必要以上に緊張することもないということです。

 

保育園にとっての保育士の良い先生

保育園の様子

つぎに、保育園から見た良い保育士を見ていきましょう。

・保護者クレームの少ない保育士
・お休みをしない保育士
・給料に不満を言わない保育士
・人員配置に不満を言わない保育士
・園の規則を守る保育士
・空気を読んでくれる保育士

これを見ると、ただ単に保育園に都合よく利用されている保育士ですね。

保育施設にとって良い保育士になってはいけないことがよく分かります。

あなたが保育園を選ぶ側になる意識が非常に大切なのです。

 

あなたは、どこを向いて保育をしていますか?

腕組みする女性

あなたは毎日、どこを向いて保育をしていますか?

・子どものため?
・保護者のため?
・保育施設のため?

 

それぞれ素晴らしいことですが、もうひとつ大切な視点として『あなた自身のため』ということを加えてみましょう。

 

子ども、保護者、保育園、そしてあなた自身、という4つの視点をバランスよく持つことが大切です。

 

自分も大切にするということ

笑顔の女性

保育士さんは、まじめな人が多く『自分も大切にする』という視点が、ぽっかり抜けてしまっている人がいます。

 

保護者からのクレームに耳をかたむけ、保育園の空気をよんで、子どもたちのために走り回り、家に帰れば持ち帰りしごと。

身体とメンタルこわれてしまいますよね。

 

重大なミスだけしなければ、100点は取らなくてもいいんです。

70点で自分をほめてあげて、残りの30点分は自分のために使ってあげて下さい。

 

けっきょく、保育園や保護者が、あなたの人生に責任を取るわけではないのですから。

 

よい環境ではたらくということ

ハンドサインをする女性

あなたが自分を大切にするためには、よい環境ではたらくというコトが重要になります。

 

あなたの望む環境は、どのような保育園ですか?

・人間関係がよい保育園
・ライフワークバランスが取れる保育園
・尊敬できる園長がいる保育園
・お給料がよい保育園
・福利厚生がしっかりしてる保育園
・保育指針が合う保育園
・スキルアップが出来る保育園

あなたの望むものをはっきりさせましょう。

食事にいくときに、何を食べたいか、予算はいくらか、お店の雰囲気は、ということを考えるのと同じですよね。

 

 

食事するお店をネット検索するのと同じく、はたらく保育園のこともよく調べてみましょう。

調べるには、保育士専門のサイトで調べるのがマストです。

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

 

絶対やってはいけないこと

良い保育士の先生になるためには、あなたが自分自身を大切にする視点が重要であることを紹介してきました。

そのうえで絶対やってはいけないことは『不満な環境でガマンして働き続ける』ことです。

・お給料が安すぎる
・先輩にイヤミばかり言われる
・園長がパワハラ体質
・サービス残業が多発
・保育指針が全くあわない

このような環境ではたらき続けることは『自分自身への虐待行為』になってしまうからです。

自分で自分を虐待し続ければ、その末路はメンタルと体調の崩壊です。

 

まとめ:保育士の良い先生とは?

笑顔の女性保育士

さいごにまとめです。

保育士の良い先生とは、おもに下記の3つがあります。

・子どもにとっての良い保育士の先生
・保護者にとっての良い保育士の先生
・保育施設にとっての良い保育士の先生

 

これに加えて『あなた自身を大切にする』という視点がとても重要です。

『あなた自身を大切にする』という視点がないと、けっきょく自分自身がとても苦しむことになるからです。

 

保育園のためにつくし、保護者のためにつくしても、あなたの人生にはだれも責任はとってくれません。

あなたの人生の責任は、あなた自身がとるしかないのです。

 

そのためには、よい環境ではたらくことが大切です。

あなた自身のよい人生をさがすため、こちらから理想の求人を見つけてみて下さいね!

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

 

人気記事全部無料!人気の保育士転職サイトおすすめ7選

関連記事:保育園の良い園長とは?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました