保育士を今すぐに辞めたい人の理由と退職前に準備すべきコト

保育士を今すぐ辞めたい… 退職前に準備しておくべきコト 保育士の悩み

「もう仕事に行きたくない…」
「保育士をすぐに辞めたいけど、どうしたらいいの…」

保育士を今すぐに辞めたいと思っても、実際どう行動したらよいか分からずに悩んでしまいますよね。

むやみに転職を繰り返せば、あとで大きな後悔をしそうだし…

そのため「すぐに辞めたい!」という感情的になる自分をおさえ、しっかりと考えて行動することが大切です。

 

そこで今回の記事は、保育士を辞めたくなる理由を分析し、下記について解説していきます。

・すぐにでも辞めた方がよいケース
・今の保育園でもう少し続けた方がよいケース
・今の職場を退職する前に準備すべきこと

ストレスなく今の職場を退職して、新たな道を進みたい人は、ぜひ最後まで読んで下さいね。

 

保育士を今すぐ辞めたい人の理由

保育士を今すぐ辞めたい人の理由

まずはじめに、保育士を今すぐ辞めたいと悩む人の理由をみていきましょう。

①職場の人間関係が悪い
②給料が低く不満がある
③保育士に向いてないと感じる
④仕事の量が多くキツイ
⑤職場の雰囲気に合わない

①職場の人間関係が悪い

保育士を辞めたいと思う人の中で、もっとも多い理由が人間関係です。

保育園という組織の中で仕事をしている以上、気が合わない上司や同僚が1人はいるものですよね。

多少のことは、みんなガマンして働いているのが実情だと思います。

しかし、あまりの理不尽な対応をされたり、どうしてもガマンできないことがあれば、辞めたくなってしまいます。

パワハラ・いじめなどを受ければ、辞めたいと思うのも当然のことです。

②給料が低く不満がある

給料が低く不満がある場合も、保育士を辞めたい原因になります。

なぜなら、金銭面の問題は、仕事へのやる気に大きく影響されるからです。

・残業代なし
・昇給なし
・ボーナスなし

このようなことでは「もうやってられない、すぐに辞めたい」と思うでしょう。

③保育士に向いてないと感じる

寂しそうな女性

「保育士に向いてない…」と感じ、すぐに辞めたいと悩むこともあるでしょう。

・そもそも仕事内容が苦手…
・やりがいを感じなかった…
・自分の性格に合わないかも…
・子どもも好きじゃないかも…

このような精神状態では、モチベーションを保つのは難しく、ミスも多くなってしまいます。

さらに、自己肯定感も下がり「自分はダメだ…」と感じ、辞めたくなったしまうのです。

④仕事の量が多くキツイ

仕事量が多すぎると「もうムリ!」となり、今すぐ辞めたい…と思う原因になります…。

ご飯を食べながら書類を書いたり、寝る寸前まで製作を作ったり、ひどい人は寝るヒマもない…なんて人もいるかもしれませんね。

こんな状態が続けば、メンタルもおかしくなり、全部投げ出して辞めたくなるのも当然のことです。

⑤職場の雰囲気に合わない

職場の雰囲気に合わないケースも、辞めたくなる原因になります。

なぜなら、職場は1日の大半の時間を過ごす場所で、合わない苦痛は大きいからです。

「体育会系の上下関係」「人を蹴落とすような雰囲気」などは、苦手な人も多いでしょう。

また、保育園との保育観のちがいで「自分のやりたい保育ができない」と悩む人もいます。

価値観のちがいを「仕事」と割り切れない人は、退職の原因にもなるのです。

 

すぐに今の保育園を辞めた方がよいケース

寝込む保育士

では次に、すぐに今の保育園を辞めた方がよいケースを見ていきましょう。

①体調やメンタルに不調が出ている
②パワハラ・いじめがある
③給料が低く将来が不安
④業務負担の改善の見込みがない
⑤職場の雰囲気になじめそうにない

①体調やメンタルに不調が出ている

職場のストレスで、下記のような症状がある場合、体調やメンタルに影響が出ていると考えられます。

・毎朝憂鬱で仕事に行きたくない
・職場が近づくと吐き気がする
・食欲がなく眠れない
・ふと涙が止まらないことがある

これらは一例ですが、このような症状がある人は、すぐにでも退職・転職を検討しましょう。

うつ病などが重症化してしまえば、復帰までに時間がかかり、復帰しても再発に苦しむことになります。

②パワハラ・いじめがある

パワハラ・いじめがある場合も、今すぐに退職を検討しましょう。

どんな状況であれ、パワハラやいじめは許されるものではないからです。

一刻も早く、パワハラ・いじめから逃れることを優先しましょう。

パワハラ・いじめに苦しむ人は、下記記事も参考にして下さいね。
保育士いじめのパターンと行き詰った時の解決方法!

③給料が低く将来が不安

新人にイライラする

給料が低く将来が不安な人も、すぐに退職を検討しましょう。

なぜなら、給料が低い保育園で働き続けても、この先に金銭面で満足することが出来ないからです。

残念ながら、同じスキルで同じ仕事をこなしても、保育園により給料待遇は大きく異なります。

「A保育園で月給18万円だった人が、B保育園に行けば月給25万円になった」ということは、よくあることなのです…

そのため、給料が低く将来が不安な人は、転職を検討して待遇改善を検討しましょう。

④業務負担の改善の見込みがない

業務負担の改善の見込みがないケースも、すぐに退職を検討した方がよいでしょう。

なぜなら、保育園として業務負担の軽減に取り組む姿勢がなければ、これから先も、業務負担に苦しむことになるからです。

今は、ムダな業務を減らしたり、ICTシステムを導入している保育園も多いので、そのような保育園への転職を検討しましょう。

⑤職場の雰囲気になじめそうにない

職場の雰囲気になじめそうにない場合も、すぐに退職を検討した方がよいでしょう。

職場の雰囲気というものは、そうそうすぐに変わるものではないからです。

また、職場の雰囲気が合わなければ、あなたは職場にいる時間を、自分を閉じ込めて過ごすことになってしまうのです。

職場のために、あなたの大切な人生の時間をムダにしてはいけません。

もっと自分らしく働ける環境は、必ずありますよ。

 

今の保育園でもう少し続けた方がよいケース

今の保育園でもう少し続けた方がよいケース

では次に、今の保育園でもう少し続けた方がよいケースを見ていきましょう。

①仕事のミスで自信を失くしている
②同じような理由で前職を退職した
③保育士になってまだ日が浅い

①仕事のミスで自信を失くしている

仕事のミスで自信を失くしているだけなら、今の保育園で続けることも検討した方がよいでしょう。

なぜなら、仕事のミスで一時的に感情的になっているだけの可能性もあり、メンタルダウンした状態で退職を決めるのは危険だからです。

ミスには原因と対策方法があります。

気になる人は下記記事を参照に、仕事のミスを減らして自信を取り戻しましょう。
保育士が重大なミスをした時…対処方法と原因を学び立ち直ろう!

②同じような理由で前職を退職した

同じような理由で前職を退職したことがある場合、いったん自分をふり返ってみましょう。

もしかしたら、自分に非があり、会社とトラブルになっている可能性があるからです。

「あなたに原因がある」と言っているのではなく、自分の改善点に気が付ければ、また同じような理由で退職することがなくなるからです。

仕事をして給料をもらう以上、楽しいだけでは続けられません。

自分と向き合いながら、多少イヤなことでも続けないといけない場合もある…ということです。

③保育士になってまだ日が浅い

保育士になってまだ日が浅い場合、もう少し保育士を続けたほうがよいこともあります。

具体的には、入職半年~1年くらいは、頑張って続けても良いでしょう。

なぜならどんな仕事でも、はじめはツラく感じることも多く、周りの先輩も仕事を覚えてもらうために、厳しく接することが多いからです。

そして自分が仕事を覚え、周りから評価され始めれば、仕事が楽しく感じるようになるのです。

 

しかしこれは、パワハラやいじめ・異常な労働時間などとは別問題です。

このような問題で苦しむ場合は、すぐに退職を検討しましょう。

 

 

今の職場を退職する前に準備すべきこと

今の職場を退職する前に準備すべきこと

「もう少し続けた方がよい…」と言われても「辞めたいものは辞めたい!」という人も多いでしょう。

そんな人のために、今の職場を退職する前に準備すべきことを見ていきましょう。

①生活費3ヵ月ほどの貯金
②家族への理解を求める
③転職サービスへの登録

①生活費3ヵ月ほどの貯金

まずは、生活費3ヵ月ほどの貯金は準備しておきましょう。

転職活動は下記の2種類があり、いったん退職してから転職活動をする場合、次の転職先が決まるまで、1ヵ月~3ヵ月ほどの期間が必要です。

①いったん退職してからの転職活動
②在職中での転職活動

そのため、最低3ヵ月ほどの貯金を準備しておかないと、食うに困る状態になってしまうのです。

 

理想的には、在職中に転職活動をはじめ、次の職場が決まった状態で退職するのがベストです。

なぜなら、収入が途切れないので、焦らずじっくり自分に合った職場を選べるからです。

お金に余裕がなくなれば、焦ってブラックな職場をつかむ可能性も上がりますので…

②家族への理解を求める

家族への理解を求める

次に、家族への理解を求めることも大切です。

・育児で配偶者と協力しないといけない
・転職期間中に金銭的な支えが必要
・両親が高齢で介護が心配
・子どもの進学を控えている

このような状況下にある人は、退職・転職にあたり、必ず家族の理解と支えが必要ですよね。

③転職サービスへの登録【メールで求人案内】

今の職場を退職する前に、転職サービスへの登録も大切です。

なぜなら、転職サービスに登録することで、以下のメリットを受けられるからです。

・円満退職の相談ができる
・条件にあう求人をメールで送ってくれる
・転職先の保育園とのやり取りをしてくれる
・転職先の保育園の内部情報が分かる

しかも、これらのサービスは全部無料なので、保育士バンクのような優良エージェントに必ず登録しておきましょう。

在職中に転職活動をしておけば、いざという時にも心の余裕が持てますよ。

 

\まずは無料登録からはじめよう!/

完全無料・1分かんたん登録
合わない場合はいつでも退会可能

保育士バンク:迷ったらココ!
業界最大級の求人数

マイナビ保育士

首都圏を中心とした求人に強み


保育エイド

人間関係の良い求人のみ紹介

保育士転職サービスTOP3を詳しく >

 

退職までの流れを確認

保育士が結婚できない理由

では実際、退職までの流れを確認しておきましょう。

①引き止められない退職理由を考える
②退職の意思を伝える
③退職期日の相談(年度途中退職)
④退職届の提出と引継ぎ

①引き止められない退職理由を考える

まず、引き止められない退職理由を考えることが大切です。

なぜなら、多くの保育園では人手不足のため、退職の意思を伝えると引き止めにあうからです。

引き止められない退職理由のポイントは、保育園側が立ち入りできない理由にすることです。

「親の介護など家庭の都合」や「異業種に挑戦したい」など個人の事情ですね。

もし「残業がきつい」「給料が低い」などの不満を退職理由にすると、「不満を解消するから辞めるな」という話しになりますので…

参考記事:保育士が辞める理由で嘘をついても大丈夫?引き止められない退職理由

②退職の意思を伝える

退職理由を準備したら、園長に退職の意思を伝えます。

直属の主任がいる場合は、先に主任に伝えるとよいでしょう。

前述のように職場の不満は述べず、理由を聞かれたら、家庭の都合上など当たりさわりのない理由にします。

③退職期日の相談(年度途中退職)

退職の意思を示したあとは、退職の期日を相談しましょう。

保育園側としては、年度末までの勤務を要求してくる可能性が高いので、退職期日の決定は保育園側との勝負になります。

法律上は2週間前までの退職の意思表示で問題ありませんが、2-3ヵ月前、もしくは遅くとも1ヵ月前に伝えれば常識の範囲内です。

だた、年度途中での退職は、もめる場合もあると思いますので「家庭の都合上、最大限〇月末まで」など、勇気をもって期限を示した方が良いでしょう。

④退職届の提出と引継ぎ

退職の日時が決まったら、主任上司 or 園長に退職届を提出します。

そしてスケジュールに沿って、周りの先生に迷惑が掛からないように引継ぎをしましょう。

人間関係が原因で辞める場合でも、お互い協力して仕事をした仲間としての礼儀は大切ですね。

また、保護者や子どもたちへの退職の伝え方は、保育園と相談して決めましょう。

 

転職サービスを使って確実に転職を成功させよう

話し合いをする女性

では次に「転職サービスを使って確実に転職を成功させよう」という内容を見ていきましょう。

①転職サービスとは?
②転職サービスは使わないと損
③在職中の転職活動が成功のカギ

①転職サービスとは?

転職サービスとは、企業と就業希望者をマッチングさせるサービスです。

転職を成功させるには、情報とノウハウがとても大切ですよね。

しかしその情報とノウハウは、近年ますます複雑化しており、個人が得られる情報とノウハウだけでは、転職成功への道のりは遠くなっているのが実情です。

そこで、専門家のサポートを受けて転職することが一般化しており、それが転職サービスなのです。

②転職サービスは使わないと損【メリット】

転職サービスは、以下のサービスを完全無料で利用できるので、使わないのは損なのです。

・希望条件をヒアリングし求人を紹介
・スムーズな退職方法の相談
・希望する保育園とのやり取りや情報提供
・入職前の給料交渉
・入職後に問題があればサポート

くり返しになりますが、これらのサービスは完全無料で利用可能です。

それは、採用側の保育園が転職サービス会社に費用を支払うので、求職者は無料で利用できるからです。

これは、ハローワークのようにどこでも無料で求人が出せるサービスとは異なります。

そのため、転職サービスには優良な保育園の求人が集まるので、ぜひ試してみましょう。

 

オススメは、保育士からの利用評価が高い保育士バンクです。

日本で最大級の求人数もあるので、あなたの条件にあった求人が見つかるはずですよ。

③在職中の転職活動が成功のカギ

転職サービスを活用しての転職活動は、在職中にスタートさせることが、転職成功のカギになります。

なぜなら、先に退職してからの転職活動だと焦りが出るケースが多いからです。

「早く決めないと貯金が…」
「そろそろ決めないと家族がうるさい…」
「もうこの辺で決めようかな…」

このように焦って転職先を決めて失敗する前に、在職中に転職活動をスタートさせましょう。

在職中に転職サービスに登録しておけば、時間がない人でも条件にあった新着求人が受取れます。

前述の保育士バンクは、求人数が多く、サービスの質も高いのでオススメですよ。

 

もう1日たりとも職場に行きたくないなら「退職代行」

見学や面接でたしかめよう

でも…在職中に転職活動して、ゆっくりしている場合じゃなく「もう今すぐ辞めたい!」という人もいるでしょう。

そんな人は、退職代行サービスを使うのもアリです。

退職サービスの代金は約3万円が相場ですが、以下のようなメリットがあります。

・即日退社ができる
・上司と顔を合わさないでよい
・もう保育園に行かなくてよい
・引き止められずに退職できる

ただデメリットとして「近くの地域で転職が難しくなる場合がある」「失敗するリスクがある」ことがあります。

失敗とは、「離職票をもらえなかったり」「あとから出社が必要になったり」「未払いの賃金がもらえない」などです。

利用前には、退職代行業者と入念に打ち合わせをして、リスクを確認後、活用してみましょう!

「辞めるんです」 に無料相談 >

まとめ

解放される女性

最後にまとめです。

「保育士をすぐに辞めたい!」と思っても、具体的にどう行動するのか悩みますよね…

悩みながら、退職も転職もできずに、毎日憂鬱な気持ちで保育園に行っている人も多いことでしょう。

 

でも、このまま何もしなければ、一生輝く道を見つけれません。

自分の人生を変えたい人は、今回の記事をきっかけに、リスクを取ってでもチャレンジしてみましょう。

優良な求人が集まりオススメは、こちら保育士バンクです。

在職中に転職サービスに登録しておけば、求人の選択肢があるだけで、心に余裕をもって仕事もできます。

しかも完全無料で利用できるので、ぜひ活用してみましょう!

\自分を変えたい人はココから!/
保育士バンクに無料登録 >>

コメント

タイトルとURLをコピーしました