保育士が不安なこと…悩みの原因と上手な対処法

保育士の悩み

保育士になったけど、いろいろな不安なことを抱えている人は大勢います。

人間関係のこと、将来のことなど、考えるとネガティブになることもありますよね。

今回は、そんな不安を抱える保育士さんが、スッキリ悩みを解決できるような内容を書いていきます。

ぜひ最後まで読んでいただき、参考になる部分を見つけて下さいね。

 

✓今よりも給料を上げたい
✓職場の人間関係に疲れた
✓もっと自由な時間がほしい

\理想の職場ではたらこう!/

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

 

 

保育士は不安なことが多い【1年目はとくに不安】

ため息をつく女性保育士

保育士の社会的な責任は大きいのですが、待遇や職場環境がよくない場合もあり、ストレスの多い仕事です。

また、女性が多い職場の中で人間関係の悩みも深く、退職者が多いのが現状です。

保育士を長く続けていても不安は消えませんが、とくに新人の1年目の保育士さんの不安は大きいですよね。

それでは、次の章から具体的な不安の内容と、対処法をみていきましょう。

保育士の不安の原因と対処法【職場の悩みを解決】

泣く子ども

ここからは、不安の原因と対処方法を見ていきます。

①人間関係が難しい

保育士は、たくさんの人間関係の中で仕事をしています。

・子どもとの関係
・保護者との関係
・園長や主任との関係
・他の先生との関係
・新人とベテランの関係
・女性と男性の関係
・正職と非正規の関係

これだけ多くの人間関係があると、気疲れによるストレスは大きくなるでしょう。

難しい人間関係をスムーズにするために、以下のポイントをおさえておきましょう

・明るいあいさつ
・聞き上手になる
・相手の立場で考える

詳細な対処法は、関連記事を参考にしてみて下さいね。

関連記事:読んでスッキリ保育士の人間関係

②給料が安く将来が不安

毎月の給与明細をみて、将来が不安になる保育士さんも多いでしょう…

保育士の平均年収は約357万円で、日本全体の平均年収約441万円よりも低いです。

月にもう5万円くらいあれば、いいんですけどね。

保育士不足により給料が良い保育園も多くなっているので、求人にはアンテナをはっておきましょう。

関連記事:保育士の給料は安い?年収を上げる方法を解説

③自由な時間が少ない

保育士は一般的に労働時間が長いですよね。

・サービス残業
・持ち帰り仕事
・休日出勤
・急なシフト交代

平日は家に帰ってねるだけ、休日は持ち帰り仕事、そのあとは疲れて寝るだけ…

こんな生活は、いつまでも続けることは出来ない…と不安になるでしょう。

企業内保育所や、人員が整った保育園も多くあるので、つねに情報を集めておきましょう。

チャンスがあれば、すぐに行動できるように準備をしておくことが大切です。

 

\あなたに合った保育園は必ずある/

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

 

④保護者対応が不安

笑顔の保育士

ほとんどの保護者さんは、保育園への理解をしめしてもらえます。

しかし、なかにはとても厳しい目でみられる場合もあり、ストレスに感じることもあるでしょう。

とくに新人保育士さんや、コミュニケーションが苦手な保育士さんは、保護者の対応やクレームにひと苦労ですよね。

そんな人は、以下のポイントに注意してみて下さい

・コミュニケーションをよく取る
・言葉使いに気を付ける
・各家庭による価値観のちがいを理解する
・連絡帳の書き方を工夫する
・話しをよく聴く

関連記事:苦手な保護者対応で失敗しないコツ

⑤子どもの怪我

子どもに怪我をさせてしまうと、心配と不安で食事も出来なくなりますよね…

子どもを怪我なく保護者にお返しできるのがベストですが、安全な部屋に子どもを閉じ込めておくわけにもいかず、危険は常に隣り合わせです。

子どもの事故やケガへの対策は、あなた個人の危機管理も大切ですが、保育園全体として取り組むことです。

もし事故やケガがあった場合でも、ひとりで抱え込まず、周りに助けを求めながら乗り切りましょう。

関連記事:保育士を辞めたい原因にも!園児を怪我させてしまった時の対処法

⑥子どもをまとめられるか不安

子どもが大好きで保育士になっても、いざ現場に入ると、子どもと信頼関係を築き、クラスをまとめるのは不安でいっぱいでしょう。

時には、ストレスで怒りすぎてしまうこともあるかもしれません。

そんな時の注意点は下記です。

・タイムスケジュールを細かく管理
・事前準備が大切
・1人で抱え込まない
・子どもを楽しませる
・子どもに事前に伝えておく

まとめ:不安を前向きなチカラに変えて、幸せ保育士になろう!

笑顔で呼びかける女性

どんな仕事にも不安やストレスはありますが、保育士には保育士特有の不安とストレスがあります。

しかし、不安のうら返しは、仕事の喜びにもなります。

・人間関係や雰囲気が良い職場
・満足のいくお給料がもらえる
・仕事とプライベートの両立ができる
・保護者に感謝してもらえる
・子どもが笑顔で安心して過ごせる

このように、不安を喜びに変えられると、あなたの人生の幸福度は、イッキに上がります。

しかし、心のどこかで「こんな理想的な保育園はない…」と思っている人がほとんどです。

 

でも、あなたに合った保育園は必ずあります。

悩みや不安を解決しようと、前向きに行動した人のみが、希望の保育園ではたらけるのです。

あなたも今日から、さっそくチャレンジしてみましょう。

 

\あなたにマッチした保育園を探そう/

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

関連記事全部無料!人気の保育士転職サイトおすすめ7選

 

 

ストレスと不安で困ったときに頼れる外部機関はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました