保育士が仕事で工夫していること~大変な仕事を効率アップさせる方法

保育士が仕事で工夫していること 保育士の悩み

「仕事がなかなか終わらない!」「一生懸命にやっているのに仕事が進んでない…」と悩むことはありませんか?

その悩みは、仕事の工夫の仕方に原因があるかもしれません。

 

もちろん、どの保育士さんも業務量が多く、そもそも人手不足の場合もあるでしょう。

しかし、もっと効率よく仕事できれば、余裕をもって子どもの保育ができ、自分の時間も増えるはずですよね。

 

そこで今回は「保育士が仕事で工夫していること」について紹介させて頂きます。

仕事の効率化は、特別な才能は必要ありません。ちょっとした工夫と、少しのコツをつかめば、誰でも出来るようになります。

今回の記事を読んでいただき、仕事の工夫のヒントをつかんで下さいね!

 

ガマンしてたら、いつか良くなるかも…(泣)

こんなふうに、ツラい職場でガマンしている保育士さんはたくさんいます…

しかし、転職して幸せになった人は多いのに、ガマンを続けて幸せになった人は聞いたことがありません。

ある友人は言いました「転職して3年半、あの時辞めてホントに良かった。あのままだったら危なかったよ…」と。

時間はあなたの命そのもの。 はじめの一歩が大切です。 あなたも必ず変われますよ!

 

\マイナビ保育士ではじめてみよう!/
合わない場合いつでも解約可能
新規登録(最後まで無料) >

 

効率良く仕事ができる保育士の考え方

OKサインを出す保育士

効率よく仕事ができる保育士は、どのように考えて仕事をしているのか…

はじめに、この部分をチェックしてみましょう。

①全体観をみて仕事の目的をつかむ
②目的達成のルートを整理する
③完璧主義をすてる

①全体観をみて仕事の目的をつかむ

効率良く仕事ができる保育士は、まずはじめに全体観を見て「仕事の目的」をつかみます。

仕事の全体を把握し、ゴールを理解するということです。

目的がつかめず、ただやらされているだけの仕事だと、不要なことや遠回りなことをして、非効率的になってしまうからです。

②目的達成のルートを整理する

仕事の目的をつかんだら、そのゴールまでのルートを頭の中で整理します。

目的達成のために、効率的と思われるルートを、あらかじめ考えておくことです。

そうすることで、ムダな動きをせずに、効率的に目標に到達できるでしょう。

③完璧主義をすてる

細かい部分にこだわりすぎると、全体観を見失ってしまいます。

完璧主義はすて、70-80点でどんどん仕事をこなし、修正が必要な部分は手を加えていく方が効率的でしょう。

もちろん、子どものケガの対応や保護者クレームなど、仕事の性質により100点の対応が必要な場合もあるので、前述の目的把握は大切です。

関連記事:【みんなどうなの?】保育士の大変なことランキング7選+番外編

 

仕事ができる保育士が工夫していること

仕事ができる保育士が工夫していること

では次に、仕事ができる保育士が実際に工夫していることを見ていきましょう。

①余裕をもったスケジュールを立てる
②タスクの優先順位をつける
③普段から整理整頓をしておく
④周りとコミュニケーションを取り協力する
⑤代用できる部分は代用する
⑥自分を大切にする時間を持つ

①余裕をもったスケジュールを立てる

まずはじめに重要なことは、スケジュールは余裕をもって立てておくことです。

予想外に子どものトラブルが発生したり、園長から突然ほかの仕事を頼まれたりは、よくあることです。

もし余裕がないと、少しのトラブルであわててしまい、結果的によいパフォーマンスを発揮できなくなります。

②タスクの優先順位をつける

「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と、常にマルチタスクの保育士が多いことでしょう。

パニックになると、忙しいだけで全部が中途半端…なんてことになりかねませんよね。

そんなことを避けるため「これは今すぐ対応が必要、あれは午後3時までにやればOK」など、タスクに優先順位をつけましょう。

③普段から整理整頓をしておく

必要なものが、必要なときに、すぐに取り出せるよう、整理整頓を普段からしておくと便利です。

明日までが提出期限のプリントが見当たらず、1時間も探していた…なんてことになると大変。

仕事ができる人は、自分の周りがいつもスッキリ整理されている状態です。

④周りとコミュニケーションを取り協力する

スムーズに仕事を進めるためには、周りの先生との協力が大切です。

仕事ができる保育士は、周りを活かし、自分も周りに活かされることをつねに考えているものです。

お互いが協力して仕事をすることで、仕事の楽しさも倍増するものです。

⑤代用できる部分は代用する

制作物を毎回毎回そろえるのも大変なことですよね。

「子どもたちのために完璧に仕上げよう」となると、自分で自分を苦しめる場合も…

代用して済むものや、購入して済むものは、どんどん使って効率的にしていきましょう。

⑥自分を大切にする時間を持つ

残業や持帰りがある人も多いと思いますが、自分を大切にする時間も作りたいですよね。

自分の好きなことをしてリフレッシュすることで、仕事への意欲も湧き、また効率よく仕事ができるものです。

反対に、疲れやストレスをため込むと、パフォーマンスが低下してしまいますよ。

 

環境を変えて対応する方法

保育士と子どもの笑顔

あなた一人で工夫を重ねても、保育園の環境が良くなければ、消耗するだけに終わります。

あなたの工夫を活かすため、環境を変えて対応する方法を見ていきましょう。

①良い環境に転職する
②派遣など働き方を変える
③保育園に管理システム導入をしてもらう

①良い環境に転職する

周りの環境が変われば、自分も大きく変わります。

転職をして環境を変えれば、今まで苦しんでいたことが、イッキに解決するケースが多くあります。

今までの常識が、他の保育園では時代遅れな考え方で、転職してびっくりした」なんてことも。

転職を検討してみたい方、下記の公式サイトから簡単登録してみて下さいね。

 

無料で優良求人を紹介してもらおう

また、プロフィールだけ登録しておけば、希望の求人が出た時に連絡をもらえますよ。

\完全無料・1分かんたん登録/

マイナビ保育:全国版
コンサルタントの評価 No,1
保育エイド
人間関係の良い求人のみ紹介
保育ひろば
全国最多・保育士転職の定番
キララサポート保育
月収30万など高スペック多数
ほいく畑派遣も多数
未経験・ブランクOKの求人多数

②派遣など働き方を変える

「仕事を効率よくやろうと思っても、次から次へと仕事を押しつけられて…」なんて悩んでいる方は、働き方を変える方法も。

派遣保育士なら、正職ほどの責任もなく時給もある程度高いため、希望される人が増えています。

詳しくは、下記記事を参考にしてみて下さいね。

関連記事:派遣保育士とは最高の働き方なのか?メリットとデメリット解説!

 

③保育園に管理システム導入をしてもらう

保育園の業務効率化をはかるため、管理システムを導入する保育園は増えていますよね。

園児の登園状況や保育日誌、保護者への一斉連絡など、一括管理ができるので、大変効率的です。

今お勤めの保育園に導入がなければ、導入を検討してもらうのも良いでしょう。

または、ITツールを活用し、情報共有や連絡忘れを防ぐことも有効でしょう。

これらが難しい場合、管理システムがある保育園へ転職することも1つの手段ですよね。

 

まとめ:仕事の工夫をして幸せ保育士になろう!

保育士が仕事で工夫していること

保育園によっては、行事やイベントが多かったりと、通常業務以外に忙殺されることもあるでしょう…

また、保育士の人数が不足している所も多いでしょう。

そのような中、自分で工夫をしながら働くことは、とても大切になってきます。

今回紹介した内容を、1つでも意識していただき、あなたが幸せな保育士になることを願っております。

 

あなたに合った保育園で働くということ

笑顔の女性

・給料が少なすぎる…
・人間関係がひどすぎる!
・仕事が多すぎて終わらない…

そんな悩みをかかえている人は、保育園から自分がどう評価されているか気になりますよね。

適切に評価されてないと、ずーっとストレスに耐えて職場に行くことになります…

 

あなたの身につけた保育のスキルや、あなたの人間性…

それは、今の保育園よりも転職時のほうが高く評価されやすいです。

そのため転職により、あなたの給料や人間的な評価がアップする可能性は大きいんですよ。

 

『でも自分のスキルや経験って、そんなに評価されないのでは…』という疑問をもつ方は、いちど転職エージェントに相談してみてみましょう。

たくさんのマッチング経験から、あなたにピッタリあった保育園の情報をくれますよ。

 

無料で優良求人を紹介してもらおう

総合No,1ならマイナビ保育士、人間関係の良い求人なら保育エイドもありですよ。

完全無料・1分かんたん登録
合わない場合はいつでも退会可能

マイナビ保育士:全国版
コンサルタントの評価 No,1
保育エイド
人間関係の良い求人のみ紹介
保育ひろば
全国最多・保育士転職の定番
キララサポート保育
月収30万など高スペック多数
ほいく畑派遣も多数
未経験・ブランクOKの求人多数

 

\マイナビ保育士ではじめてみよう!/
合わない場合いつでも解約可能
新規登録(最後まで無料) >

 

職場のイジメやパワハラに苦しめられている方は、下記の外部機関にも相談してみて下さいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました