2021-06

保育士の悩み

【3分で理解】保育士の忘れっぽい悩みは致命的?仕事の失敗をなくす対処法

保育士の仕事は毎日がバタバタで、重要なことを忘れたり失敗ばかり、という人も多いでしょう。 ・ひとつ覚えれば、その前のコトを忘れる ・保護者につたえ忘れ怒られる ・子どものトラブルに必死で、すぐに忘れる こんなミスが続くと『私ってほんとダメ…』と自信をなくしてしまうでしょう。 とくに、子どもの病気のことなど、忘れたりしたら怖いですよね。 そこで今回は、忘れっぽいと悩む保育士さんが、ミスなく仕事ができる対処法を考えていきたいと思います。 3分くらいで読める記事ですので、ぜひあなたの仕事に活かしてみて下さいね。
保育士の悩み

保育士が苦手な保護者対応で失敗しないコツ【トラブルから信頼へ】

保護者の対応が苦手で、失敗をこわがってしまう保育士さんは多いものです。 とくに新人保育士さんや、コミュニケーションが苦手な保育士さんは、保護者の対応やクレームにひと苦労のことでしょう。 保護者は子どもを保育園に預けているあいだ、どんな様子で保育士にあつかわれているか、心配しているものです。 そのため、保育士の言動から、我が子への態度を読み取ろうとしてきます。 ほとんどの保護者さんは、保育園への理解をしめしてもらえますが、なかにはとても厳しい目でみられる場合もあり、ストレスに感じることもあるでしょう。 しかし保護者対応で失敗しないコツをおさえておけば、あなたも保護者も安心して信頼関係を築いていけます。 さっそく具体的な内容をみていきましょう!
タイトルとURLをコピーしました