保育士の転職

保育士の転職

保育士が使うべき転職エージェントTOP3~徹底比較!

・今の保育園は本当にイヤ…すぐに辞めたい! ・パワハラがひどくて…すぐにでも辞めたい! ・残業で毎日ボロボロなのに、この給料なんて… こんなふうに悩み転職を考えている保育士さんは、本当にたくさんいます。 でも転職って「めんどう…」「なんか怖い…」「どうせ変わらないし…」と思い、行動に移すのをためらっている人もいるでしょう。 ただそう思って行動しないと、今のまま「ため息まみれの憂鬱な生活」を続けることになってしまいます。 そこで今回は、あなたの転職成功をサポートする転職エージェントTOP3を徹底比較紹介いたします。 また、転職エージェントを利用した方がよい理由9つも紹介させて頂きます。 「このままじゃダメだ…」「人生変えたい!」と思う方は、ぜひ最後まで読んでみて下さいね!
保育士の職場

保育士の新しい働き方~フリーランス保育士のメリットとデメリット

保育士の自由な新しい働き方として、フリーランス保育士というものがあります。 通常保育士として働く場合、どこかの保育施設に勤務し、お給料を頂くイメージが強いかもしれません。 しかしフリーランス保育士は、保育園という組織に所属せずに保育の業務を行います。 そのため、時間のコントロールがしやすく、人間関係のしがらみも少ないので、近年注目をあびています。 そこで今回の記事では、保育士の新しい働き方の例や、メリット・デメリットを解説していきます。 最後には、フリーランス保育士としてのデメリットを補う方法も紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね。
保育士の悩み

保育士を半年で辞めるか悩む…デメリットと判断ポイントを解説!

今勤めている保育園を半年で辞めるか悩んでいる…そんな保育士さんも少なくないでしょう。 子どもは可愛いけど「人間関係がツラい…」「仕事が覚えられない…」など理由はさまざまですよね。 しかし、半年ほどで早期退職する場合、以下のような不安もあると思います。 ・年度末までガマンして続けるべきか… ・こんなに早く辞めて自分が不甲斐ない… ・早期退職したあとの転職活動が心配… そこで今回は、半年ほどで保育園を辞める場合に考えるべきこと、早期退職の注意点を見ていきます。
保育士の転職

「保育士を辞めたい」と悩む30代…考えるべき現実と選択肢は?

30代は、人生のターニングポイントと言われています。 保育士も30代になると、下記のような理由で「もう辞めたい…」と考える人もいるでしょう。 ・給料が上がらず将来が見えない… ・仕事の責任が重く疲れた… ・結婚出産で生活環境が変わった… しかし30代になると、簡単に転職を繰り返すわけにもいかず、今後の進路について悩むものです。 そこで今回の記事では、30代の保育士が「辞めたい」と思った時の選択肢を解説していきますね。 すぐにでも辞めたい…と悩む方は、転職エージェントの登録からスタートしてみましょう。 あなたの希望に合った保育園の求人が必ず見つかりますよ!
保育士の転職

「もう保育士辞める…」次の仕事の選択肢と考えるべきポイント

保育士は、やりがいのある仕事ですが、下記のような理由で保育士を辞める人も多くいます。 ・賃金が安い ・人間関係がキツイ ・残業が多すぎる しかし、ずーっと保育士を続けていた人は、次の仕事を考える時、なんの仕事をして良いのか悩むものですよね。 そこで今回は、保育士を辞める人が次の仕事を考える時「どんな選択肢があるのか」「どこがポイントなのか」を考えていきます。 最後には、退職を決意したあとの行動順序も記載いたしますので、ぜひ読んでみて下さいね。
保育士の転職

「保育士になりたい!」30代・未経験・男性の現実と対策

今の仕事を辞めて、30代未経験から保育士を目指す男性もいるでしょう。 しかし男性として、30代から保育士になるのは、大きな不安もありますよね。 ・資格を取っても、就職先はあるのか… ・保育士の給料で家族を養えるのか… ・女性ばかりの職場になじめるのか… いつだって、未知の世界に飛びこみのは、不安と期待が隣り合わせです。 そこで今回の記事では、男性が30代から保育士を目指す上でのポイントを解説していきます。 ぜひ最後まで読んでいただき、参考にして下さいね。
保育士の職場

子供に関わる仕事で給料が高い職業は?【やりがいと年収を追求】

保育士は、子供に関わる仕事の代表的な職業ですよね。 しかし給料が高いとはいえず、辞めていく人も多くいます… でも、子供に関わる仕事はやりがいがあるものですよね。 そこで今回の記事では、やりがいと年収を両立できる、子供に関わる仕事を紹介いたします。 あなたに合った働き方を見つけてみましょう!
保育士の悩み

保育士が1週間で辞めたくなった場合の注意点とやるべきコト

「新しい保育園で働いて1週間、すでに辞めたい…」「でも1週間で退職なんて良くないし…」 こんなふうに悩む保育士さんもいるでしょう。 でも、面接や見学だけでは分からないことが、実際入職すると見えてくることもありますよね。 そこで今回は、保育士が1週間で辞めたくなった場合の理由や注意点と、やるべきコトを解説いたします。
保育士の転職

保育士は引く手あまた?人生トクする転職の方法を解説!

保育士は引く手あまた…なんて言われていますが、実際どうなんでしょうか? たしかに、人手不足に悩む保育園は多く、転職サイトにも求人があふれています。 また、仕事のブランク期間がある人や、40代以降の人でも歓迎している保育園もあります。 このような引く手あまたな状況の中、転職する時は少しでも有利な給与条件で転職したいですよね。 そこで今回は「人生トクする保育士転職の方法」を一緒に考えていきたいと思います。
保育士の悩み

「保育士を辞めたい」と悩む50代…その理由と考えるべき選択肢

保育士も50代になると、さまざまな悩みが出て来ますよね。 50代で下記のような悩みで「保育士を辞めたい…」と考える人もいるでしょう。 ・体力がなくなり、疲れが取れない… ・親の介護をしないといけない… ・毎年のプレッシャーに疲れた ・若い先生との間にギャップを感じる! そこで今回は、このように悩みで「保育士を辞めたい…」と考える保育士が、考えておくべきことを紹介いたします。 最後まで読んでいただき、どのような選択肢がベストなのか、考えてみましょう。
タイトルとURLをコピーしました