保育士の悩み

フリー保育士がたらい回しにされるツラさ…退職したい理由にも!

「フリー保育士って担任もたなくてラクだよね」なんて思われがち… でも、あちこちでたらい回しにされたり、居場所なかったり…と悩みも多いものです。 今回は、そんな悩みが軽くなるような内容です。 現在、フリー保育士として悩む人は、ぜひ参考にしてみて下さいね。
保育士の悩み

保育士が仕事に行きたくない…と悩む理由と7つの対応方法

保育士はハードな仕事ですよね。 そのため、朝起きて「仕事に行きたくない…」「職場のことを考えると涙が止まらない…」など、悩む人も多くいるでしょう…。 こうした悩みは、一時的なものなら大きな問題にはなりません。 しかし、ずーっと続くようなら「突然仕事を辞める」「人間関係の問題を起こす」「心の病を発症する」など問題が大きくなります。 そこで今回は「もう仕事に行きたくない…」と悩む保育士に向けて、その理由と解決策を考えていきます!
保育士の転職

保育士が使うべき転職エージェントTOP3~徹底比較!

・今の保育園は本当にイヤ…すぐに辞めたい! ・パワハラがひどくて…すぐにでも辞めたい! ・残業で毎日ボロボロなのに、この給料なんて… こんなふうに悩み転職を考えている保育士さんは、本当にたくさんいます。 でも転職って「めんどう…」「なんか怖い…」「どうせ変わらないし…」と思い、行動に移すのをためらっている人もいるでしょう。 ただそう思って行動しないと、今のまま「ため息まみれの憂鬱な生活」を続けることになってしまいます。 そこで今回は、あなたの転職成功をサポートする転職エージェントTOP3を徹底比較紹介いたします。 また、転職エージェントを利用した方がよい理由9つも紹介させて頂きます。 「このままじゃダメだ…」「人生変えたい!」と思う方は、ぜひ最後まで読んでみて下さいね!
保育士の悩み

保育士いじめのパターンと行き詰った時の解決方法!

現在、保育園の職場でいじめを受け「行き詰った…」と悩む保育士さんもいらっしゃるでしょう… なぜ自分だけが理不尽な嫌がらせを受け、人間関係で苦しむのか、理解も出来ないことでしょう。 相手にどんな言い分があるにしても、いじめが認められることはありません。 一刻も早く、いじめから逃れることを最優先にすべきでしょう。 そこで今回の記事は、保育士いじめの解決方法を考えていきます。 また、保育士いじめのパターンやいじめられやすい人の特徴も解説いたしますので、ご参考下さい。 すぐにでも今の保育園を辞めたい人は、転職エージェントに相談してみましょう。 いじめのない優良保育園を紹介してくれるだけでなく、退職時のアドバイスや、転職先の保育園の内部情報も教えてくれます。 いずれも費用は一切かからなので、ぜひ活用してみて下さいね。
保育士の悩み

保育士の仕事に疲れた…もう限界…疲れの理由と解決方法とは?

保育士の仕事は激務で「もう疲れた…」と、すべてイヤになっている人も多いことでしょう。 そのため、下記のようなサインがある人は、要注意かもしれません。 ・子どもにイライラしてしまう… ・最近、身体がだるくてしかたない… ・朝起きても疲れが取れてない… しかしほとんどの保育士は、自分に無理をしながら、ガマンを続けて仕事をしているでしょう… そこで今回は、保育士が疲れた…と感じる原因と、その解決方法を紹介いたします。 今回の記事を参考に、少しでも行動してみて下さいね! 「もう今の職場でガマンが限界!すぐに辞めたい!」という人は、下記転職エージェントを利用してみてください。 登録することで非公開求人の閲覧ができ、今後のキャリア相談が無料でできますよ。
保育士の悩み

「保育士辞めたい…」と一年目で悩む理由と退職前に考えるべき改善策

「保育士を辞めたい…」と一年目で悩む人は、意外に多くいるものです。 その理由は「上司や先輩との人間関係がツラい…」「保育園の雰囲気になじめない…」などさまざまですよね… 現在ベテラン保育士として活躍している人でも、一年目の仕事はツラかった…という人がほとんどです。 しかし、一年目で退職することに不安を覚え、どうすればよいか分からない人もいるでしょう。 そこで今回の記事では、保育士が一年目で辞めたくなる理由と対処方法を考えていきます。 保育士一年目でツラい人は、ぜひ参考にしてみて下さいね。 「もうすぐにでも辞めて転職したい!」という人は、下記転職エージェントを利用してみてください。 登録することで非公開求人の閲覧ができ、今後のキャリア相談が無料でできますよ。
保育士の職場

保育士の新しい働き方~フリーランス保育士のメリットとデメリット

保育士の自由な新しい働き方として、フリーランス保育士というものがあります。 通常保育士として働く場合、どこかの保育施設に勤務し、お給料を頂くイメージが強いかもしれません。 しかしフリーランス保育士は、保育園という組織に所属せずに保育の業務を行います。 そのため、時間のコントロールがしやすく、人間関係のしがらみも少ないので、近年注目をあびています。 そこで今回の記事では、保育士の新しい働き方の例や、メリット・デメリットを解説していきます。 最後には、フリーランス保育士としてのデメリットを補う方法も紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね。
保育士の悩み

保育士を半年で辞めるか悩む…デメリットと判断ポイントを解説!

今勤めている保育園を半年で辞めるか悩んでいる…そんな保育士さんも少なくないでしょう。 子どもは可愛いけど「人間関係がツラい…」「仕事が覚えられない…」など理由はさまざまですよね。 しかし、半年ほどで早期退職する場合、以下のような不安もあると思います。 ・年度末までガマンして続けるべきか… ・こんなに早く辞めて自分が不甲斐ない… ・早期退職したあとの転職活動が心配… そこで今回は、半年ほどで保育園を辞める場合に考えるべきこと、早期退職の注意点を見ていきます。
保育士の職場

【すぐ分かる】小規模保育園の働きやすさとは?大規模保育園とのちがい

子ども一人一人と関われ、ゆっくりと働きやすいとされる小規模保育園は、保育士の職場として人気があります。 しかし、大規模保育園との違いや、それぞれのメリット・デメリットを知っておく必要はありますよね。 そこで今回の記事では、小規模保育園のコトを深掘りしていきます。 最後には、保育園をえらぶ時のポイントも解説いたしますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。
保育士の転職

「保育士を辞めたい」と悩む30代…考えるべき現実と選択肢は?

30代は、人生のターニングポイントと言われています。 保育士も30代になると、下記のような理由で「もう辞めたい…」と考える人もいるでしょう。 ・給料が上がらず将来が見えない… ・仕事の責任が重く疲れた… ・結婚出産で生活環境が変わった… しかし30代になると、簡単に転職を繰り返すわけにもいかず、今後の進路について悩むものです。 そこで今回の記事では、30代の保育士が「辞めたい」と思った時の選択肢を解説していきますね。 すぐにでも辞めたい…と悩む方は、転職エージェントの登録からスタートしてみましょう。 あなたの希望に合った保育園の求人が必ず見つかりますよ!
タイトルとURLをコピーしました