保育士の職場

保育士の職場

保育士資格の使い道15選!~自分らしく活躍できる職場は?

・今の保育園の人間関係がキツイ… ・給料が安くて生活が苦しい… ・残業が多くてプライベートがない… こんなふうに悩む保育士さんもたくさんいるでしょう。 せっかく子どもが好きで保育士になったのに、ボロボロになって辞めてしまう人も多くいます… でも保育士資格の使い道は、保育士だけではありません。 そこで今回は「保育士資格の使い道15選」を紹介します。 「今のままじゃダメだ…」「もうすぐにでも保育士辞めたい」と悩む人は、ぜひ参考にして下さいね。
保育士の職場

【ストレスOFF】ゆるく働きたい保育士におすすめの職場8選

「もう保育士の仕事が疲れた…もっとゆるく働きたい!」 こんなふうに考える人もいるでしょう。 園長や主任に怒られ、毎日休みなく働けば、イヤになっても当然です。 でも実際、今の職場がツラく、ゆるく働きたくても、なかなか行動に移せないものです。 そこで今回は、保育士がゆるく働くのが良い理由と、おすすめの職場を紹介していきます。 今回の記事を読んでいただき、あなたが少しでも前向きに行動できるようになれば幸いです。
保育士の職場

保育士資格での働き方15選~あなたらしく働ける職場を見つけよう

保育士の資格があれば、保育園だけなくさまざまな働き方ができます。 そして、いろいろな働き方を知っておけば、あなたの人生の選択肢は広がります。 そこで今回は「保育士資格での働き方15選」をお届けします。 ぜひ最後まで読んでいただき、あなたらしく働ける職場を見つけて下さいね!
保育士の悩み

小規模保育園は働きにくい…メリット&デメリットから見る解決方法!

子ども一人一人とじっくり関われ、ゆったりとした雰囲気で働ける小規模保育園は、保育士の職場として人気があります。 その一方で、人間関係が難しかったり、休みが取りにくいなど、働きにくい…と悩む人もいます。 「働きやすいか?働きにくいか?」という問題は、各保育園によりちがうのが実情です。 しかし一般的な傾向として、小規模保育園にどんな特徴があるのか知っておくことは大切ですよね。 そこで今回は「小規模保育園が働きにくい…」と感じる声を拾って、その解決方法を考えていきます。 また最後には、優良な小規模保育園を選ぶポイントを解説していきます。 小規模保育園での働き方に悩む人は、ぜひ最後まで読んでみて下さいね。
保育士の職場

保育士の新しい働き方~フリーランス保育士のメリットとデメリット

保育士の自由な新しい働き方として、フリーランス保育士というものがあります。 通常保育士として働く場合、どこかの保育施設に勤務し、お給料を頂くイメージが強いかもしれません。 しかしフリーランス保育士は、保育園という組織に所属せずに保育の業務を行います。 そのため、時間のコントロールがしやすく、人間関係のしがらみも少ないので、近年注目をあびています。 そこで今回の記事では、保育士の新しい働き方の例や、メリット・デメリットを解説していきます。 最後には、フリーランス保育士としてのデメリットを補う方法も紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね。
保育士の職場

【すぐ分かる】小規模保育園の働きやすさとは?大規模保育園とのちがい

子ども一人一人と関われ、ゆっくりと働きやすいとされる小規模保育園は、保育士の職場として人気があります。 しかし、大規模保育園との違いや、それぞれのメリット・デメリットを知っておく必要はありますよね。 そこで今回の記事では、小規模保育園のコトを深掘りしていきます。 最後には、保育園をえらぶ時のポイントも解説いたしますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。
保育士の職場

50代新人保育士のメリットとデメリット~仕事での注意点は?

・50代の新人保育士って求人あるの… ・50代の新人で保育士を続ける自信がない… 50代で資格を取って保育士になり、多くの不安やプレッシャーで悩む人も多いものです。 体力面の不安や、若い保育士の先生との関係も難しいですよね… しかし50代は、人生経験を積んできたからこそ、求められるコトもあるんです。 そこで今回は、50代ならではの経験を活かし、あなたが活躍するためのポイントを解説いたします。 ぜひ最後まで読んでいただき、あなたの仕事に活かして下さいね!
保育士の職場

保育士の楽な職場7選!収入と自分らしさの両立方法は?

今回の記事は、保育士の楽な職場7選を紹介します。 ・仕事量は多いのに給料が安い… ・保育園の人間関係に疲れた… こんなふうに、保育士の仕事は、大きなストレスを抱えやすいですよね… 子どもは可愛いのに、保育士を続けられずに辞める人も多くいます。 しかし、保育士がもっと楽にはたらける職場は、たくさんあります。 転職や退職を考えている方は、ぜひ参考にして下さいね。 そして、収入と自分らしさを両立し、楽に働ける職場を見つけていきましょう!
保育士の職場

保育士の資格を活かした仕事がしたい~保育士以外バージョン

・子どもは好きだけど、保育士を続けるのが疲れた… ・保育士の資格を活かして、他の仕事がしたい こんなふうに考えている人は、意外に多くいるものです。 そこで今回は、保育士の資格を活かして、保育士以外にどんな仕事があるのかをまとめてみます。 保育士以外にも、保育士の知識や技術が活かせる職場は多くあります。 今回の記事を参考に、あなたの選択肢を広げていきましょう!
保育士の悩み

30代で新人保育士になるメリットとデメリット~職場選びのポイントは?

・30代で新人保育士になったけど職場になじめない… ・30代で保育士になったけど続けていく自信がない… こんなふうに悩む、30代の新人保育士さんは多くいるものです。 保育士は20代前半の若い人も多く、世代間のギャップも感じたりするかもしれませんね。 しかし、30代だからこその求められるコトも多くあります。 そこで今回は、30代の新人保育士が人生経験を活かし、職場で活躍するためのポイントを紹介いたします。 また、転職など保育園えらびのポイントも解説しますので、最後まで読んでみて下さいね。
タイトルとURLをコピーしました