保育士の楽な職場7選!収入と自分らしさの両立方法は?

保育士の楽な職場 保育士の職場

今回の記事は、保育士の楽な職場7選を紹介します。

・仕事量は多いのに給料が安い…
・保育園の人間関係に疲れた…

こんなふうに、保育士の仕事は、大きなストレスを抱えやすいですよね…

子どもは可愛いのに、保育士を続けられずに辞める人も多くいます。

 

しかし、保育士がもっと楽にはたらける職場は、たくさんあります。

転職や退職を考えている方は、ぜひ参考にして下さいね。

そして、収入と自分らしさを両立し、楽に働ける職場を見つけていきましょう!

 

さっそくいろいろな求人を見てみたい方は、下記をご参照下さい。

多くの求人の中から、あなたに合った求人が必ず見つかりますよ。

 

\保育士が使うべき転職エージェント3選/

完全無料・1分かんたん登録
合わない場合はいつでも退会可能

保育士バンク:迷ったらココ!
業界最大級の求人数

マイナビ保育士

首都圏を中心とした求人に強み


保育エイド

人間関係の良い求人のみ紹介

保育士転職サービスTOP3を詳しく >

 

保育士の楽な職場7選

保育士の楽な職場7選

まずはじめに、保育士の楽な職場7選をみていきましょう。

①保育園の事務職
②幼児スクールの先生
③企業内保育所
④院内保育所
⑤ベビーシッター
⑥派遣保育士
⑦学童保育所

①保育園の事務職

保育園の運営会社の経理・総務・人事などの事務職のお仕事です。

保育士の資格は必須ではありませんが、保育士の資格と経験があれば、採用にもプラスになります。

新宿に本社があるB社では下記内容での募集がありました。

勤務時間 9:30~18:30
残業 月30時間
年休 113日  
年収 400万~600万(経験により)

保育士の経験を活かしながら、多岐にわたるキャリアを積みたい人には良い職場ですよね。

また保育園の現場で働くより給料が高く、残業や持帰りも多くないので、慣れてしまえば負担も少ないでしょう。

ただし、求人数が少なく倍率が高いので、求人はつねにチェックしておく必要があります。


保育士バンクで求人チェック >

②幼児スクールの先生

幼児スクールの先生ならば、保育園の先生よりも業務内容が少なく、待遇も良い所があります。

例えば東京港区に本社があるS社は、下記のような求人内容を出しています。

勤務時間 10:30~19:30
残業  月10時間~20時間
休日   週休2日、年間116日
月給   25万~50万円
賞与  1ヵ月~4か月(業績により)

この求人は、小学校の受験を目指す子どもたちの幼児スクールです。

親御さんからのプレッシャーは少なからずありますが、保育士の資格があれば保護者ウケもよく、有利に働けます。

 

③企業内保育所

企業内保育所は、企業の社員の子どものための保育所ですね。

通常の保育園とは異なり、小規模で担任制がなく、1人1人の子どもと向き合うことができます。

また、一般の保育園のような大量の書類業務がなく、残業や行事も少ないのもメリットですよね。

また、給料が高めの求人が多いので人気のある働き方です。

企業内保育所の求人が気になる人は、企業内保育所の求人に特化した保育バランスを利用がオススメです。

企業内や院内保育所の求人のみ扱い
保育バランス1都3県限定

関連記事:企業内保育所で働くメリット

 

④院内保育所

病院内の職員の子どもや、入院中の親御さんの子どもを預かる施設ですね。

こちらも企業内保育所と同じく小規模保育がメインで、残業や持ち帰りが少ないのが特徴です。

病院という特性上、夜勤や休日出勤もありますが、給与が良い案件も多いので人気があります。

院内保育所の求人が気になる人は、病院内保育所の求人に特化した保育バランスを利用してみましょう。

企業内や院内保育所の求人のみ扱い
保育バランス1都3県限定

関連記事:院内保育所はキツイのか?

 

⑤ベビーシッター

ベビーシッターは、保護者の留守中に、保護者の自宅で子どもを預かります。

キッズラインのようなサイトに登録し、自分のスケジュールに合わせて仕事を受けられます。

時給は自分で設定ができ、相場時給は1700円ほどですが、保育士や看護師の資格がある人は、時給2000円以上に設定している人も多くいます。

気になる人はキッズラインの無料説明会をのぞいてみて下さいね。

 

⑥派遣保育士

派遣保育士なら正職の保育士のような担任の責任はなく、残業もほとんどありません。

しかもパート保育士よりも時給が高く、一般的には時給1600円くらいが相場です。

さらに、雇用元の派遣会社の保険にも加入できるがありがたいですよね。

デメリットとしては、昇給やボーナスがないこと、正職との人間関係が難しいことが挙げられます。

しかし、派遣保育士は人気がある働き方なので、気になる人は、派遣の求人に強いほいく畑に登録して相談してみて下さいね。

 

⑦学童保育所

学童保育所も保育士の資格を活かして、わりと楽に働ける職場です。

放課後から子どもを預かるため、午前中の出勤時間はゆったりめで、残業や持帰り仕事もありません。

また、保育士の資格があれば「放課後児童支援員」の資格を取ることができ、採用に有利なうえに給料アップも期待できます。

学童専門の転職エージェントもあり、プロフィールだけ登録しておけば、希望の求人が出たときに連絡がもらえるので、ぜひ活用して下さいね。

\完全無料・1分かんたん登録/
はじめての学童指導員

 

保育園の職場が大変な現実

保育園の職場が激務な現実

では次に、保育園の職場の大変な現実をみていきましょう。

①人間関係がキツイ
②仕事量が多すぎる
③給料が安すぎる

①人間関係がキツイ

保育園での人間関係に疲れた…という人はたくさんいます。

・園長や主任のパワハラ
・先輩保育士のいじめ
・同僚先生との不仲
・保護者との関係

保育園の職場は、女性の割合が多く閉鎖的なため、人間関係が陰湿になりやすいですよね…

毎朝、仕事に行く前に、吐気や頭痛がある人は、早めに転職した方がよいでしょう。

▼関連記事
「もう保育士の人間関係に疲れた…」~職場ストレスの対処法

 

②仕事量が多すぎる

保育士は仕事量が多く、サービスで残業するのが当たり前…みたいな風潮もありますよね。

これは本当によくないことで、子どもを人質に取られて、タダ働きさせられているようなものです。

「周りの先生や子どもたちに迷惑をかけないように…」とまじめに頑張る人ほど、仕事を押しつけられて、苦しむことになるのです。

 

③給料が安すぎる

保育園の給料では仕事を続けられない…このような悩みは、保育士なら誰しも感じることでしょう。

子どもは好きで、楽しく働いても、給料の少なさから退職したり、結婚後は別の職種につく人もたくさんいますよね。

政府の対策により、保育士の給料は上昇傾向にありますが、それでもまだまだ苦しさに変わりはありません。

 

収入と自分らしさを実現する職場を選ぶ方法

保育士引継ぎ

では次に、収入と自分らしさを実現する、あなたにとって楽な職場を選ぶ方法をみていきましょう。

①正しい情報を集めよう!
②転職エージェントを活用しよう!
③見学や面接でたしかめよう!
④周りの意見に流されないように

①正しい情報を集めよう!

あなたに合った最適な職場を選ぶには、正しい情報が一番大切です。

求人票を信じて入職したものの、まったくダマされたような内容だった…なんて悔しい経験をした人もいるでしょう。

口コミや、知人からの紹介も効果的ですが、幅広く正しい情報を集めるには、次に紹介する転職エージェントを活用するのがオススメです。

 

②転職エージェントを活用しよう!

転職エージェントを利用することで、ブラック保育園をつかむ確率を下げられます。

なぜなら転職エージェントには、これまでの転職者からの数多くの情報が集まっているからです。

・保育園の雰囲気は?
・園長の人柄は?
・保育士の年齢構成や平均勤続年数は?

これらの内部情報が無料で入手できますので、ぜひ登録してみましょう。

無料で優良求人を紹介してもらおう

使いやすさなら保育士バンク、人間関係の良い求人なら保育エイドもありですよ。

完全無料・1分かんたん登録
合わない場合はいつでも退会可能

保育士バンク:迷ったらココ!
業界最大級の求人数

マイナビ保育士

首都圏を中心とした求人に強み


保育エイド

人間関係の良い求人のみ紹介

保育士転職サービスTOP3を詳しく >

 

 

③見学や面接でたしかめよう!

話し合いをする女性

転職エージェントに求人を紹介されて、なにも考えずに見学・面接・入職するのはNGです。

実際にあなた自身の眼で見て、保育園の雰囲気を感じ取ってみましょう。

ブラック保育園の特徴は、下記記事も参考にしてみて下さいね。
【保育士なら避けたい】悪いブラック保育園の特徴と見分け方

④周りの意見に流されないように

「〇〇保育園の方があなたに合いそうよ」「△△保育園の方が立派だし良いと思うよ」

こんなふうに他の人に言われても、自分の直感や考えは大切にしましょう。

他人の意見に流されて、あなたの想像と違った時は、だれも責められません。

また自身の「なんか違和感があるんだよなー」という直感は、かなりの確率であたるものですから。

 

まとめ:あなたにとっての楽な職場を探し、あなたらしく働こう!

ハートを持つ女性

さいごにまとめです。

これまで紹介した「保育士の楽な職場」は、一般的な傾向から記事にしてありますが、参考にはなったでしょうか…?

保育園で働くだけが保育士ではないし、保育園で働くにしても、いろいろな特徴の保育園があります。

 

もし、今の職場がツラいのなら、今の職場だけにとらわれず、いろいろな選択肢を検討してみるのも良いでしょう。

あなた自身が「どうなっていきたいのか」を考えて、あなた自身で決めていくことが大切ですよ。

 

今回の記事内で紹介した転職エージェントは、評判の良いものだけを集めました。

転職エージェントの情報は、他のハローワークなどの情報に比べて精度が高いので、ぜひ活用してみて下さいね。

\あなたに合った職場をみつけよう!/

使いやすさなら保育士バンク、人間関係の良い求人なら保育エイドもありですよ。

完全無料・1分かんたん登録
合わない場合はいつでも退会可能

保育士バンク:迷ったらココ!
業界最大級の求人数

マイナビ保育士

首都圏を中心とした求人に強み


保育エイド

人間関係の良い求人のみ紹介

保育士転職サービスTOP3を詳しく >

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました