「もう保育士の人間関係に疲れた…」~職場ストレスの対処法

保育士の人間関係に疲れた… 保育士の悩み

「もう保育士の人間関係に疲れた…」と悩む人は多いものです。

プライベートとはちがい、職場の人間関係は自由に選ぶことができません…

合わない人との仕事は疲れるし、大きなストレスの原因にもなりますよね。

 

そこで今回は、保育園での人間関係が少しでもラクになるような対処法を紹介いたします。

また、人間関係が悪い職場で働くデメリットも解説しますので、ぜひ最後まで読んでみて下さいね。

 

ガマンしてたら、いつか良くなるかも…(泣)

こんなふうに、ツラい職場でガマンしている保育士さんはたくさんいます…

しかし、転職して幸せになった人は多いのに、ガマンを続けて幸せになった人は聞いたことがありません。

ある友人は言いました「転職して3年半、あの時辞めてホントに良かった。あのままだったら危なかったよ…」と。

時間はあなたの命そのもの保育士バンクの完全無料サポートを利用し、あなたに合った保育園で働きましょう!

 *保育士バンクは、保育士が選ぶNo,1の転職エージェントです。

 

 

保育士が人間関係で疲れる原因

保育士が人間関係で疲れる原因

まずはじめに、保育士が人間関係で疲れる原因をみていきましょう。

①園長や主任との人間関係
②先輩保育士との人間関係
③保育士の同僚との人間関係
④保護者との人間関係

①園長や主任との人間関係

保育士の大きな悩みの1つとして、園長や主任との人間関係がありますよね。

園長や主任と一般の職員では、責任もポジションも違うので、意見の違いが生まれやすくなります。

最悪のケースでは、保育士の一斉退職とうこともありますよね…

関連記事:保育士が10倍幸せになれる良い園長とは?

 

②先輩保育士との人間関係

ベテランの先輩保育士との関係で悩む人も多くいますよね…

「新人やパートに対してキツイ」「自分の考え以外は認めない」「若手をつぶそうとする」

このような先輩保育士との関係に悩む人は、下記記事も参照にしてみて下さいね。

▼関連記事
「先輩保育士が怖い」と悩む人の解決方法&やってはダメな行動

 

③保育士の同僚との人間関係

保育園は、女性が多い職場。

そのため、女性ならではの派閥作りや、陰湿な陰口などが多いですよね…

人間関係の悩みは、どんなことよりも疲れますから、退職の原因No,1になるのです。

 

④保護者との人間関係

「保護者」といっても、いろいろな人がいますよね。

もちろん人間性の良い素敵な保護者は多いのですが、ごく一部の「おかしな保護者」が大きな悩みの原因になります。

保護者との関係で悩んでいる人は、下記記事も参照してくださいね。

▼関連記事
保育士が苦手な保護者対応で失敗しないコツ

 

保育士が人間関係で疲れた時の対処法

保育士が人間関係で疲れた時の対処法

では、保育士が人間関係で疲れたときの対処法をみていきましょう。

①相手に期待し過ぎない
②相手をよく観察する
③ときにハッキリ意見を言う
④相手の立場に立って考えてみる
⑤仕事だと割り切る
⑥自分を責めすぎない
⑦コミュニティを変える(転職)

①相手に期待し過ぎない

「園長なら〇〇すべきだ」「あの先輩なら〇〇してくれるだろう」と、相手への期待が大きいと、その分失望が大きくなります。

期待するから失望するのです。

はじめからあてにせず「〇〇してくれたらラッキー」くらいに考えておくと、失望せずにすみます。

あてにしたい気持ちも分かりますが、ほどほどにしておきましょう。

 

②相手をよく観察する

人間関係で疲れた時は、落ち着いて相手を観察することも大切です。

相手が「どんなことで怒って、どんなことで喜んで、なにを意識して仕事しているのか…」をよく観察してみましょう。

相手のことを見極めることで、人間関係もスムーズになる可能性が高まりますよ。

 

③ときにハッキリ意見を言う

人間関係は、ときにハッキリ意見を言うことも大切です。

あなたを悩ます相手は、あなたがなにも言わないことを利用して、「何を言っても大丈夫」「もっと利用してみよう」など、要求をエスカレートさせます。

あなたの意見を話すことで、あなたは自信をつかみ、相手はあなたを見る目を変えるでしょう。

 

④相手の立場に立って考えてみる

相手の立場に立って考えてみる

あなたが「少し自己中心的かなぁ…」という自覚がある場合は、相手の立場に立って考えてみることも大切です。

ポジションがちがえば、考え方も変わるので、発言の背景が見えてくるかもしれません。

相手の立場が少し理解できれば、受け止め方も変わってくるでしょう。

 

⑤仕事だと割り切る

「職場で全員仲良しはありえない」「苦手な人がいるのは当たり前」ということを理解したうえで、仕事と割り切ってみましょう。

「職場の人間関係はドライでもよい」と考えることです。

ただ、仕事をこなすための連絡やコミュニケーションは大切にしましょう。

 

⑥自分を責めすぎない

人間関係が上手くいかないのは「自分が悪いから…」と必要以上に自分を責める人がいます。

自分の改善点を考えることは大切ですが、ネガティブになりすぎると悪いイメージがふくらみ、余計に人間関係が難しくなります。

「そういう人もいる」と開き直って考えましょう。

 

⑦コミュニティを変える(転職)

価値観のことなる園長、いじわるな先輩、上司に媚びをうる職員…

こんな人たちに囲まれて仕事をしている人は、コミュニティを変えた方が良いです(転職)

あなたが苦しいのは、環境があなたに合っていない場合がほとんどです。

自分の改善ポイントを見直しつつ、新しい環境をさがすのがベストですよ。

 

”保育士が使うべき転職エージェント3選”

完全無料・1分かんたん登録
合わない場合はいつでも退会可能

保育士バンク!:保育士が選ぶNo,1
登録者限定のプレミアム求人が充実
マイナビ保育士
首都圏を中心とした求人に強み

保育エイド
人間関係の良い求人のみ紹介

 

人間関係で悩む保育園の特徴

人間関係が悪い保育園の特徴

ではつぎに、人間関係が悪い保育園の特徴をみていきましょう。

①保育士同士のあいさつがない
②チームで協力して仕事ができない
③園長や主任が部下に信頼されてない
④職場での悪口や陰口が多い

①保育士同士のあいさつがない

「おはようございます」「お疲れ様です」など、あいさつがない職場は、人間関係の悪い保育園の特徴です。

なぜなら、あいさつはコミュニケーションの基本だからです。

基本のあいさつができてないのに、業務上の大切なコミュニケーションができるわけないですよね…

 

②チームで協力して仕事ができない

人間関係の悪い保育園は、チームとして協力して仕事ができません。

なぜなら、人間関係の悪い職場の人は、自分のことしか考えていない人がほとんどだからです。

人間関係の悪い職場は、みんな自分さえ良ければそれでよいのです。

 

③園長や主任が部下に信頼されてない

職場の雰囲気をよくし、職員が働きやすい環境をつくるのが管理者のやくわりです。

しかし、人間関係の悪い保育園は、園長がみずからが自分の都合のよいように組織を作ります。

子どもや働く職員のための保育園ではなく、園長みずからのための保育園になってしまうのです…

 

④職場での悪口や陰口が多い

悪口や陰口が多い職場も、人間関係の悪い保育園の特徴のひとつです。

悪口や陰口を言っている本人は「たいしたことない」「陰口はバレない」と思っていますが、そんなことはありません。

悪口や陰口を言っている雰囲気は伝わるし、確実に保育園の雰囲気を悪くしていきます。

 

これらの雰囲気の悪い保育園の特徴に心あたりがある人は、転職を早めに検討した方がよいですよね…

転職エージェントは相談だけでも無料なので、ぜひ活用してみましょう。

使いやすさなら保育士バンク、人間関係の良い求人なら保育エイドもありですよ。

 

 

人間関係の悪い職場で働き続けるデメリット

人間関係の悪い職場で働き続けるデメリット

では次に、人間関係の悪い職場で働き続けるデメリットをみていきましょう。

①仕事のモチベーションが上がらない
②保育士として成長ができない
③正当な評価が受けられない
④貴重な時間のムダになる

①仕事のモチベーションが上がらない

人間関係の悪い保育園ではたらくのは、仕事のモチベーションが上がりません。

・園長から理不尽に怒られる
・先輩の機嫌で指示がかわる
・信頼して相談できる人がいない

こんな状態で、仕事を頑張るのは難しいですよね…

 

②保育士として成長ができない

人間関係の悪い保育園では、保育士としての成長ができません。

保育園という組織に、あなたの全てが吸い取られ、利用されるだけになってしまうのです。

健全な組織は、個人としての成長と組織としての成長がイコールになるはずなのです。

 

③正当な評価が受けられない

人間関係の悪い保育園では、あなたは正当な評価が受けられません。

園長の「好き嫌い」など、個人の感情での評価に左右されるのです。

そもそも評価もされずに、モノのように使い捨てにされてる可能性もあるのです。

 

④貴重な時間のムダ(ストレス)

人間関係の悪い保育園ではたらくのは、あなたの時間のムダになります。

このような悪い環境ではたらいている間は、あなたは自分自身の人生を生きていないからです。

自分でも知らずのうちに、利用されているだけで、ストレスのみを抱えるはめになります。

 

もっとあなたに合った保育園は必ずあります。

転職エージェントには、一般には未公開の優良求人があるので、ぜひ利用してみましょう。

 

”保育士が使うべき転職エージェント3選”

完全無料・1分かんたん登録
合わない場合はいつでも退会可能

保育士バンク!:保育士が選ぶNo,1
登録者限定のプレミアム求人が充実
マイナビ保育士
首都圏を中心とした求人に強み

保育エイド
人間関係の良い求人のみ紹介

 

 

まとめ:自分の見直しをしながら、職場環境を変えてみよう!

ハートを掲げる女性

さいごにまとめです。

保育士に限らず、人間関係の悩みはツラいですよね…

とくに保育園は女性社会で、人間関係が陰湿になりがちです。

 

しかしあなたが、自分自身を見つめ直し、より自分に合った環境に変えることで、悩みを限りなく小さくすることができます。

100%あなたが悪い…なんてことは、ありえません。

今回の記事をきっかけに、自分自身を見つめより良い環境を求めて動き出しましょう。

 

「ひとりで行動する勇気が出ない」「行動をはじめるのがめんどくさい…」という人は、保育士バンクのような転職エージェントを活用してみて下さいね。

担当者があなたの希望をヒアリングし、あなたに合った保育園をいくつか紹介してくれますよ。


保育士バンクに無料登録>

▼関連記事
保育士の楽な職場7選!収入と自分らしさの両立方法は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました