あなたは学童指導員に向いている人?向いていない人?

学童指導員に向いている人 保育士の職場

学童で働くなかで「自分は指導員に向いてないかも…」と悩む人もいるでしょう。

わがままな児童や保護者の対応は、ときに疲れることもありますよね…

実際、学童指導員に向いている人、向いていない人というのは、1つの傾向としてはあります。

しかし「向いてないかも…」と悩む原因の中で、学童施設自体があなたに合っていないケースも多いものです。

そのため「職場を変えたら、楽しく働けるようになった」という人はたくさんいます。

そこで今回は、学童指導員に向いている人、向いていない人の特徴を紹介し「向いていない…」と悩む人のために、転職する際のポイントを解説いたします。

ぜひ最後まで読んでみて下さいね。

 

ーー自分に合った学童保育所で働きたい方へーー

\完全無料・1分かんたん登録/

はじめての学童指導員
学童指導員の転職の定番
マイナビ保育1都3県限定
最大手の安心な品質と情報

 

学童指導員に向いている人の特徴

学童指導員に向いている人の特徴

まずはじめに、学童指導員に向いている人の特徴をみていきましょう。

①子ども(児童)が好き

「子どもが好き」だけでは、学童指導員を続けるのが難しいこともあります。

しかし、子どもが好きという気持ちは、学童指導員になる重要な要素といえます。

ツラいことや、トラブルもありますが、子どもが好きという気持ちが、何よりの原動力になるでしょう。

②コミュニケーションが得意

学童指導員は、「児童」「保護者」「同僚」「地域の人々」など、コミュニケーションをとる機会が多いです。

最低限のコミュニケーション能力があれば問題ありませんが、コミュニケーションが得意で楽しめる人は、学童指導員に向いています。

③献身的な人

自分の利益にとらわれず、献身的な人は、学童指導員に向いています。

現実問題として、学童指導員のお給料は、それほど高くはありません。

そのような中、子どもや保護者のため仕事をすることに、やりがいを見つけられる献身的な人は、学童指導員に向いています。

④体力がある人

学童指導員を続けていくうえで、体力は大切です。

外で子どもと遊び、室内でも子どもの相手をするのは、とても体力が要ります。

体力があれば、やる気も維持できます。

体力に自信のない人もいるかもしれませんが、仕事に慣れてくれば自然と体力もついてくるでしょう。

⑤忍耐力がある人

・子どもが思うように動いてくれない
・保護者の理解が得られない
・周りの先生とのトラブルがある

このように、学童指導員は楽しいことだけではなく、上手くいかないことも多いのです。

そのため忍耐力が必要です。

畑に種をまき、水をあげ、時間をかけて育てるように、時間をかけて言葉をかけて、お互いの信頼関係を築く忍耐力が大切です。

 

学童指導員に向いていない人の特徴

 

×印を掲げるひよこ

では次に、学童指導員に向いていない人の特徴をみていきましょう。

①子ども(児童)が好きでない人

そもそも、子どもが好きでないと、学童指導員は続けられないでしょう。

・親に進められて学童指導員になった
・なんとなく楽そうだから…

このように子どもが好きでないけど…という人もいますが、学童指導員を続けていくなかで、子どもを好きになって、仕事に喜びを見出すケースもたくさんありますよ。

②コミュニケーションが苦手な人

学童指導員は、児童や保護者、周りの先生とのコミュニケーションが欠かせません。

コミュニケーションに苦痛を感じる人は、続けるのが難しいと感じることもあるでしょう。

しかし、仕事を続けていくなかで、コミュニケーションスキルが磨かれ、楽しく仕事が出来る人もたくさんいます。

まずは、相手の話しを聞くことから始めてみましょう!

③自己中心的な性格の人

自己中心的な人は、学童指導員を続けるのは難しく感じるかもしれません。

いつも子どものことや、保護者のことを第一に考える必要があるからです。

もし、児童や保護者への対応に行き詰まりを感じているようなら、少し自己中心的な考えになっているのかもしれません。

そんな時は、相手の気持ちを考えてみることから始めてみましょう。

④体力に自信がない人

子どもの無限の体力に付きあうには、それなりの体力が必要です。

もし、体力にまったく自信がないのなら、学童指導員を続けるのが難しく感じるかもしれません。

でも大丈夫、仕事を続けていくうちに、必要な体力は自然とついてくるものです。

自分の生活のリズムには気をつけて、仕事を続けてみましょう。

⑤高収入を目指す人

年収1000万円…など、高収入を目指す人も学童指導員には向いていません。

なぜなら、学童指導員の平均年収は約330万円だからです。

しかし、お金に代えられない喜びを見いだせる人は、学童指導員が天職かもしれませんね。

ただ、施設長を目指したり、副業をからめたりして、収入のアップは可能ですよ。

学童指導員に向いてない…と悩む人へ

学童指導員に向いてない…と悩む人へ

学童指導員を続けていく中で「向いてないかも…」と悩むこともあるでしょう。

そんな時、どのようにしたら良いのかを考えていきます。

①まずは疲れを取ってみよう
②あと少し頑張ってみる
③今の職場が、あなたに合っていないかも

①まずは疲れを取ってみよう

心身ともに疲れが溜まると、ネガティブ思考になります。

ネガティブ思考になると「もう辞めたい…」「向いてない…」と考えてしまうこともあるでしょう。

そんな時は、まず疲れを取ってみましょう。

よく寝て、おいしいものを食べて、リラックスできる時間を確保します。

それでも元気が出ないときは、今の職場があなたに合っていないのかもしれません。

②あと少し頑張ってみる

仕事には、多少の向き不向きはつきものですが、環境への慣れで克服できることも多いです。

今はツラくても、もう少しの頑張りでコツをつかむこともあるでしょう。

とくに仕事の覚えたては、失敗がつづくと、精神的に落ち込むものです。

まずは1年間ほど頑張ってみることをおススメしますが、メンタルの不調などがある場合は、無理はしないようにしましょう。

③今の職場が、あなたに合っていないかも

人は、環境により大きく左右されます。

今の職場がツラく苦しいものでも、環境が変われば、楽しく仕事が出来ることは良くあります。

筆者も転職は3回経験してますが、転職のたびに、良い職場で働けるようになりました。

・転職により人間関係がラクになった
・転職により給料が上がった
・転職により毎日が楽しくなった

上手くマッチングできれば、このような生活も送れるようになります。

 

こんな記事も読まれています
「もう学童支援員を辞めたい…」と悩んだ時、考えるべきこと

転職を考える学童指導員がおさえるポイント

話し合いをする女性

では、学童指導員が転職を考える時、おさえておきたいポイントを見ておきましょう。

①在職中に転職先を決める

在職中に転職活動をはじめ、転職先を決めるメリットは、非常に大きいです。

・収入が途切れない
・焦らずに転職先を決められる
・入社交渉に余裕がでる
・退職時も余裕がでる

転職に焦りは禁物です。

妥協して入社後に後悔するパターンも多いので、在職中に転職活動を始めましょう。

②転職エージェントを利用する

在職中に転職活動を始めるにあたり、転職エージェントの利用は必須です。

転職エージェントに登録するメリットは、以下のようになります。

・非公開の優良求人を利用できる
・あなたに合ったキャリア相談ができる
・在職中で忙しくても転職活動が可能
・履歴書や経歴書の添削
・面接のアドバイスがもらえる
・入社交渉をしてくれる
これらが全部無料で利用できるので、転職希望の方は、必ず利用するようにしましょう。

\完全無料・1分かんたん登録/

はじめての学童指導員
学童指導員の転職の定番
マイナビ保育1都3県限定
最大手の安心な品質と情報

③自分の眼でたしかめる

働く場所は、あなたの生活の幸福度を大きく左右します。

良い職場に出会えれば、あなたの生活は、満ち足りたものになるでしょう。

反対に、自分に合わない職場ならば、大きな不幸を感じるでしょう。

そのため、職場選びは、あなたらしく働ける場所を選ばなくてはなりません。

決して表面上の待遇のみに惑わされることなく、あなた自身の眼で見てたしかめて、転職先を決めましょう。

・現場で働く指導員の表情はどうか?
・指導員の人数があきらかに不足してないか?
・施設内が整理整頓されているか?
・いつも求人募集が出ている施設はNG
・面接官の話す内容は求人票と合っているか?

これらのチェック項目は一例です。

色々な角度から情報を集めながら、最後はあなた自身でたしかめて判断することが大切ですよ。

まとめ:あなたに合った学童で働けば、あなたは輝ける!

解放される女性

さいごにまとめです。

学童指導員に向いている人、向いてない人というのは、たしかにあります。

しかし、たいていの場合、職場を変えたら、働きやすくなったという場合が多いものです。

そのため、今の施設で働きにくさを感じ「向いてないかも…」と悩む人は、職場を変えることも検討してみましょう。

あなたに合った学童施設で働けば、あなたも輝けるはずです!

 

今回紹介した転職エージェントは下記になります。

いずれも無料で非公開求人を利用できるので、ぜひ利用してみましょう。

\完全無料・1分かんたん登録/

はじめての学童指導員
学童指導員の転職の定番
マイナビ保育1都3県限定
最大手の安心な品質と情報

 

こんな記事も読まれています
学童指導員【徹底解説】資格必要?仕事内容は?給与は?求人は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました