2021-12

保育士の悩み

「先輩保育士が怖い」と悩む人の解決方法&やってはダメな行動

「先輩保育士が怖い…」と悩む人は、毎日保育園に行くのも憂鬱でしょう。 いつも上から目線で、すぐに感情的になり攻撃してくる… そんな先輩先生が職場いたら、仕事にも集中できません。 私も2回ほど、以前の職場で怖い嫌味な先輩に悩みました。 本当にストレスでしたが、2つの方法で解決することが出来ました。 1つめは、先輩の指示プラスαの仕事をすること。 2つめは、人間関係を重視した職場に転職することです。 そこで今回は、怖い先輩に悩む保育士の解決方法と、やってはダメな行動を解説します。 あなたにはあなたに合った解決方法があるはずです。 今回の記事を読んで、あなたが一番幸せになれる方法を見つけていきましょう!
保育士の悩み

保育士は言い方きつい人が多い?保護者や先生が取るべき対応方法

「保育士って、言い方がきつい人が多い気がする…」 そんな言葉を耳にするケースがたまにあります。 もちろん、保育士の全員がきついワケではありませんが、中にはきつい保育士がいるのも事実でしょう。 そして、そんなキツイ保育士の言葉に、傷ついている保護者や同僚の先生も多いはずです。 そこで今回は、言い方のきつい保育士の事例と対応方法を紹介いたします。 保護者の立場からと、保育園の先生の立場から見ていきますので、ぜひ参考にして下さいね。
保育士の悩み

保育士のネイルは苦情の原因?NGな理由とネイルを楽しむ方法

保育士だって、おしゃれにネイルを楽しみたいですよね? でも、こんな悩みを持っている保育士の先生も多くいます。 ・保育士のネイルは苦情の原因になるの…? ・クリアネイルでも、保護者から苦情がきた… ・どこまでがOKなのか分からない… 実際に、保育士のネイルが苦情になるケースもあり、ネイルNGの保育園が多いものです。 そこで今回は、ネイルがNGな保育園が多い理由と、保育士がネイルを楽しむ方法を紹介いたします。 子どもの安全安心が一番ですが、できる範囲でおしゃれを楽しんでいきましょう!
保育士の悩み

「保育士は頭悪い」と言われる理由と「できる先生」になるポイント

「保育士は頭悪い…」なんて意見を聞くと、腹立たしいですよね。 保育士の全員が頭悪いわけではないのに、一部のおバカな保育士がいるため「保育士=頭悪い」みたいになってしまいます。 あまり周りの雑音を気にしすぎる必要はないでしょう。 しかし、保育士は頭が悪いと言われる理由を知り、あなたは「できる先生」になる必要があります。 なぜなら、頭の悪い保育士は、不幸になっていくからです。 そこで今回は、頭の悪い保育士の特徴や「できる先生」になるポイントを紹介いたします。 今回の記事を読んで、あなたが活躍するヒントをつかんで下さいね!
保育士の悩み

【3分で分かる】保育士を独占する子ども~その理由と対応方法は?

・いつも抱っこをせがむ ・ひざの上に乗って離れない ・独り占めできないと泣き叫ぶ このように、保育士の先生を独占する(したがる)子どもは多くいます。 子どもたちの「安心したい」「自分に注目してほしい」など気持ちを、行動で表わしているのです 独占したい気持ちは、子どもだけに限らず、大人にもある自然な欲求です。 しかし、独占欲が強すぎ、その欲求が満たされないと、暴れたり、ひっついて離さないなど困った行動を引き起こしますよね… そこで今回は、そんな独占したがる子どもの理由と対応方法について紹介いたします。 今回の記事を読んで、子どもの心を理解するヒントをつかんで下さいね。
保育士の悩み

「保育士に向いてない」と言われたら…自分を守るために考えること

園長や主任の先生から「あなたは保育士に向いてない!」と言われた… そんなことを言われて、深く傷つき、悩んでいる人もいるでしょう。 子どもは好きだけど、保育士を辞めたいと思う人もいるでしょう… でも「保育士に向いてない」なんていう言葉は、無責任な人が発する言葉です。 あなたのことを1ミリも想ってない人の言葉に、あなたは振り回される必要はありません。 そこで今回は「保育士に向いてない!」などの無責任な言葉から、自分を守るための方法を考えていきたいと思います。 今回の記事を読んで、あなたが自信を持って保育園ではたらくヒントをつかんで下さいね。
保育士の職場

院内保育士はきついのか?仕事の特徴と転職ポイントをチェックしよう

院内保育所は「夜勤できついけど、ゆっくり保育ができて、お給料もまあまあ高い…」 そんなことを聞いて、転職を考えている保育士さんもいるでしょう。 しかし実際、どんな仕事内容で、一般保育園とどんな違いがあるのか、気になる人も多いかもしれません。 そこで今回は、院内保育所の特徴や、勤務するメリットデメリットを紹介し、転職する場合の成功のポイントを紹介いたします。 今回の記事を読んでいただき、あなたが活躍するための参考にして下さいね!
保育士の悩み

【3分で分かる】保育士の話し方のコツ。子どもを惹きつけるポイントは?

・子どもが言うことを聞いてくれない… ・周りの先生の話しは聞いるのに、私の言葉は子どもに届かない… とくに経験の浅い保育士さんで、こんな悩みを抱えている人は多いものです。 しかし、ちょっとした話し方のコツをつかめば、あなたの言葉で子どもたちを惹き付けることができます。 そこで今回の記事では、子どもの興味を惹き付け、話しを聞く雰囲気を作るコツを紹介いたします。 あなたに合う方法を取り入れて、レベルアップしてみましょう!
保育士の転職

保育士として大切な心構えとは?仕事でおさえたいポイント

保育士として働くうえで「大切な心構えは何だろう…」と、悩んでいる人もいるでしょう。 また、就職や転職の面接作文で、答えを求められる場面もあるかもしれません。 しかし「保育士として大切な心構え」を考えることは、新人さんだけでなく、あなたが保育士として活躍するうえで、基礎をつくる重要な作業です。 子どもや保護者の対応をする時の態度や、仕事の姿勢としても現れてきます。 そこで今回は、保育士として大切な心構えを一緒に考えていこうと思います。
タイトルとURLをコピーしました