【3分で分かる】保育士の話し方のコツ。子どもを惹きつけるポイントは?

保育士の話し方のコツ 保育士の悩み
・子どもが言うことを聞いてくれない…
・周りの先生の話しは聞いるのに、私の言葉は子どもに届かない…

とくに経験の浅い保育士さんで、こんな悩みを抱えている人は多いものです。

しかし、ちょっとした話し方のコツをつかめば、あなたの言葉で子どもたちを惹き付けることができます。

そこで今回の記事では、子どもの興味を惹き付け、話しを聞く雰囲気を作るコツを紹介いたします。

あなたに合う方法を取り入れて、レベルアップしてみましょう!

 

✓あと3万円給料を上げたい…
✓人間関係の良い保育園で働きたい!
✔もっと大切な人との時間が欲しい

\あなたに合った保育園を見つけよう/

完全無料・1分簡単登録

マイナビ保育士:全国対応
まずはココから始めよう
保育エイド
人間関係の良い職場のみ紹介

ヒトシア保育士(保育ひろば)
全国最多・保育士転職の定番

キララサポート保育
月収30万など優良求人が多数
ほいく畑:派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

*登録者限定の求人情報あり
*いつでも解約可能

保育士の話し方のコツ【子どもを惹きつける話し方】

保育士の話し方のコツ

まずはじめに、子どもを惹きつける話し方のコツをみていきましょう。

①声に抑揚をつける
②話しは短く、分かる言葉で
③子どもに答えを求める
④事前にワクワク感を持たせる
⑤子どもの名前を呼びながら話す

①声に抑揚をつける

声に抑揚をつけて話すことで、子どもを惹きつけやすくなります。

抑揚がない単調な話し方だと、楽しそうに聞こえず、子どもは興味を示してくれません。

子どもは、楽しそうな雰囲気がある方に興味を示すので、抑揚をつけて楽しそうな雰囲気を演出してみましょう。

②話しは短く、分かる言葉で

子どもが先生の話しを聞ける集中力は、1分もないでしょう。

長い文章や難しい言葉でダラダラと話しが続くと、子どもの関心は、他の楽しそうなことに移ります。

話しは短く、1文も短く、分かる言葉で話すことを、心がけましょう。

③子どもに答えを求める

保育士の先生が、一方的に話したいことだけを話すと、子どもの心の中には入っていきません。

いちばん大切なのは、子ども自身が理解し、行動できるようになること。

子どもに問いかけ答えを求めることで、子どもが自ら考え、自分の意志で行動できるようになります。

自分の満足だけで終わらないように注意したいですね。

④事前にワクワク感を持たせる

先生の話しで、いきなりルールを決められたり、指示が下されたりするば、子どもは不満を持ちやすくなります。

これからどんなことをやって、その結果どんなふうになるのか、事前にワクワク感を持てるようにすることが大切です。

楽しいことが目の前にあると、子どもたちは興味を持ち、次の行動に移りやすくなります。

⑤子どもの名前を呼びながら話す

子どもは「先生に注目されたい」という気持ちをもっているため、名前を呼びながら話すのも効果的です。

「いつ自分の名前がよばれるかな?」と期待しながら、先生の話しに耳を傾けるでしょう。

 

 

保育士の話し方のコツ【雰囲気作り】

保育士の話し方のコツ

次に、子どもが話しを聞く雰囲気を作るポイントをみていきましょう。

①子どもに合わせた楽しみを提供
②クラスのリーダーを取り込む
③保育環境を落ち着かせる
④ふだんから信頼関係を大切にする
⑤保育士自身が楽しむようにする

①子どもに合わせた楽しみを提供

「楽しそう」「ワクワクする」というところに、子どもたちは集まってきます。

保育士が各年齢の子どもに応じて、楽しみを提供していけば、子どもは自然とこちらを向きます。

どの場面で、どんなことをすると効果的か、いろいろ試してみましょう。

②クラスのリーダーを取り込む

クラスのリーダー的な子が落ち着かないと、クラス全体が落ち着かない…というケースもあります。

そんな時は始めに、クラスのリーダー的な子ども惹きつけるようにしましょう。

そうすることで、クラス全体が落ち着きやすくなるでしょう。

③保育環境を落ち着かせる

子どの興味関心は、すぐに移りやいです。

そのため、保育ルームの掲示物やおもちゃが整理されていないと、子どもたちの落ち着きもなくなります。

散らかった部屋だと仕事に集中できない…というのは、大人も同じですよね。

④ふだんから信頼関係を大切にする

子どもと信頼関係が出来てない雰囲気の中では、いざという時、話しを聞いてもらえません。

ふだんから子どもに寄り添い、一緒に遊んだりするなかで「先生は私のことを良く見てくれる」という信頼を築くことが出来れば、子どもをまとめやすくなるでしょう。

⑤保育士自身が楽しむようにする

保育士に不安や焦りの気持ちがあれば、その気持ちは、子どもにも自然と伝わります。

反対に、保育士自身が、子どもとの遊びや会話を楽しめている時は、自然と子どもを惹きつけられているはずですよね。

まずは、あなた自身が体調とメンタルを整え、子どもと全力で楽しめるようにすることが大切です。

関連記事:保育士が「子どもをまとめられない…」と悩む原因と解決方法

 

子どもをまとめられない保育士の話し方

X印を出す女の子

次に、子どもをまとめられない保育士の話し方をみていきましょう。

①命令口調や上から目線
②声のトーンや表情が変わらない
③「まとめよう」という意識が強すぎる

①命令口調や上から目線

命令口調や上から目線の先生は、子どもを惹きつけられません。

命令や指示は、子どもの気持ちを考えず、自分の都合を優先した言動だからです。

子どもの気持ちを考え、思いやりのある言葉こそ、子どもをまとめ惹きつけるカギになるのです。

②声のトーンや表情が変わらない

声のトーンや表情が変わらない先生も、子どもを惹きつけられません。

子どもには、先生の話しを聞く義務や義理もないので、平坦でつまらない話しには、興味を示さなくなります。

子どもの反応を見ながら、声のトーンや表情を変えたりして、子どもを惹きつけてみましょう。

③「まとめよう」という意識が強すぎる

子どもたちを「まとめなきゃ!」という意識をもち過ぎると、みんなに同じ行動を要求して空回りします。

ひとりやふたり、よそを向いていたって、気にすることはありません。

完璧主義を捨てて「みんなで楽しみを共有しよう」という意識でのぞんでみましょう。

 

まとめ:話し方のコツをつかみ、レベルアップしよう!

ハートを掲げる女性

周りは自分の鏡です。とくに子どもの反応は、素直で正直ですよね。

そのため、あなたの気持ちや話し方しだいで、子どもたちの反応も大きく変わってくるでしょう。

いろいろな不安や焦りもあると思いますが、試行錯誤しながらコツをつかんでいきましょう。

そしてあなたが保育士としてレベルアップし、しあわせな保育士となられることを願っております。

 

もっとあなたに合った保育園があるはず

笑顔の女性

・給料が少なすぎる…
・人間関係がひどすぎる!
・仕事が多すぎて終わらない…

そんな悩みをかかえている人は、未来が見えず、毎日がつらいだけですよね…

あなたに合わない保育園にいれば、ずーっとストレスに耐えるだけの生活になるでしょう。

そのような深い悩みを抱えている人は、自分に合った保育園を探してみましょう。

 

「転職はハードルが高い…」と思う人もいるかもしれません。

しかし、転職による新しい環境との出会いが、あなたの未来を大きく変えるきっかけになります。

・知らない知識やスキルが身についた
・これまで会ったことのない人に出会えた
・これまで苦しんだ経験が活かせた

このように、新しい自分に出会えるだけでなく、以下のような未来を得ることも可能です。

・月給が3万円あがった
・人間関係の良い保育園で楽しい
・残業が大幅に減った
でも「転職はリスクがあるし…」という人は、転職エージェントを活用してみましょう。
これまで数多くの保育士をサポートしてきた経験から、あなたに合った保育園の情報をくれますよ。

\あなたに合った保育園を見つけよう/

完全無料・1分簡単登録

マイナビ保育士:全国対応
まずはココから始めよう
保育エイド
人間関係の良い職場のみ紹介

ヒトシア保育士(保育ひろば)
全国最多・保育士転職の定番

キララサポート保育
月収30万など優良求人が多数
ほいく畑:派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

*登録者限定の求人情報あり
*いつでも解約可能

 

保育士の転職サイト

・あと5万円給料を上げたい…
・職場の人間関係で悩むのはイヤだ
・もっと自分の時間がほしい

そんな悩みを持つ方は、保育士専門の転職サイトを使ってみましょう!いずれのサイトも、いつでも無料で登録可能で、保育園の内部情報をもった職人が、あなたに合った保育園を紹介してくれます。


~POINT~

*最短1分の無料登録
*あなたの希望や悩みをヒアリング
*情報をもらうだけでもOK

~転職に勇気を~
「転職したいけど、何となく踏みだせないな…」そんな気持ちをサポートしてくれるのが、転職エージェントです。あなたの「めんどくさい」や「勇気が出ない」を助けてくれますよ。


【利用のご注意】

転職サイトの利用は、さいごまで一切無料ですが、まれに転職を強引にすすめてくる担当者がいる可能性があります。自分の意志に反する転職を勧めてこられた場合、担当者を変更してもらうか、サイトの退会を申し込みましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました