2021-07

保育士の悩み

【シングルマザー】離婚後に保育士の仕事で生活できるのか?

離婚後にシングルマザーとして、保育士のお給料で生活ができるのでしょうか? 保育士の平均年収は357万円で、日本の平均の441万円と比べてかなり低いのは事実です。 そのため、かなりギリギリの生活にはなるでしょう。 また、子どもが大きくなれば、進学費用など大きなお金も必要なため、貯金も欠かせません。 今回の記事では、そんなシングルマザーが、保育士を続けるメリットとデメリットを紹介いたします。 あなたの未来のための、判断材料になれば幸いです。 しかし最終的には、あなたの子どもを育てるのは、あなたしかいません。 誰かやどこかに期待する気持ちは捨てて、あなた自身が道を進んでいく決意が必要なんです。 さいごには、好条件の保育園を探す方法も紹介いたしますので、一緒に頑張っていきましょう!
保育士の悩み

保育士の仕事に疲れた…転職で人生変わる理由とストレス対処法

保育士に疲れましたか…? そんな疲れのいちばんの解決方法は、疲れない保育園に転職することです。 転職には人生を変えるパワーがあるからです。 ・人間関係のストレス ・絶望的な安さの給料 ・園長のパワハラ ・毎日続く無意味な残業 こんなことは転職でしか変えることが出来ないでしょう。 でも「私が耐えればいいの…」「転職なんて考えてもなかった…」という保育士さんも多いでしょう。 こんなふうに思う保育士さんは、視野が狭くなっている可能性がありますので、今回の記事を読んで、ぜひ参考にしてみて下さいね。
保育士の悩み

理想の保育士は「私の幸せ70%、周りの幸せ30%」でOK

子どもから見た理想の保育士 保護者から見た理想の保育士 保育園から見た理想の保育士 それぞれの立場から見て、理想の保育士は異なるものです。 それぞれ気を使う場面も多く、周りを優先してしまうあまり「自分自身が幸せになる」ということを、後回しにしてしまいがちです。 その結果ストレスをためてしまい「何のために働いているのか…」という、燃え尽きのような感情が出てきてしまうのです。 幸せに保育士を続けていくために、まずは「私の幸せ70%、周りの幸せ30%」くらいの割合で考えてみましょう。 そうすることで、いままでのムダの作業や、疲れる人間関係から、少しでも解放されて、あなたの心も軽くなりますよ! それでは内容をさっそく見ていきましょう。
保育士の悩み

【すぐ分かる】職場のベテラン保育士が嫌い!スッキリ対応方法

ベテランの保育士さんは、どうして嫌味っぽく、ヒステリックなんでしょうか… ・若い先生をいびる ・保護者にも煙たがれる ・結婚もできない ・上から目線で偉そう ・保育園で時間つぶしするだけ そんな人がいると、仕事に行くのも憂鬱になり、辞めたくもなりますよね。 Twitterより @aerassq 傲慢なベテラン保育士が一番嫌いです。 学ぶ姿勢を忘れた人には保育をするなといいたい… 学びが大事なんです。 — kei@保育士(蛍の光みたいな人を目指して) (@kei_hoiku) June 6, 2014 子どもを保育する以前に、自分の行動をみなおして頂く必要がありそうですね… そこで今回は、嫌われるベテラン保育士の特徴をみていき、対応方法も紹介していきます。 今回の記事を読んで、スッキリ解決していきましょう!
保育士の悩み

【3分で分かる】保育士が転職を怖い理由と上手に転職する方法

保育士に限らず、どんな仕事でも、転職にはリスクがあります。 ・転職したらブラック保育園だった ・新しい職場の人間関係に全然なじめない ・前の保育園の方が、まだましだった… しかし同時に、転職には大きなリターンも期待できます。 ・転職して給料が3万円増えた ・転職して良い人に恵まれて楽しい ・転職して時間に余裕ができた リスクを最小限におさえ、リターンを明確にすることで、転職の怖さは乗り越えるられます。 ようするに、転職の失敗の確率を減らし、成功の確率を上げる方法を理解すれば、安心して転職活動ができるということです。 今回の記事では、具体的にその方法を解説していきますので、ぜひさいごまで読んでみて下さいね。
保育士の悩み

【これで解決】保育士が貯金しながら一人暮らしはできないのか?

一人暮らしには自由がありますが、実家暮らしに比べてお金もかかりますよね。 給与が低いとされる保育士にとって、一人暮らしにかかる費用は、心配のタネです。 「給料が安くて一人暮らしできない」 「一人暮らしできても貯金ができない」 こんなふうに悩む保育士さんも多いはず… 若いうちは、ギリギリの生活で耐えていても、年齢を重ねるごとに体力と気力が落ちます。 なにかの拍子に身体を壊して職を失った場合、貯金がなく生活できなくなる可能性も… そんなことは絶対に避けたいですよね。 そこで今回は、一人暮らしの保育士さんでも貯金ができるような対策方法を書いていきます。 一人暮らしでも貯金ができれば、今後の人生の心の余裕がちがってきます。 これから一人暮らしを始めてみようと考えている人も、ぜひ読んでみて下さいね。
保育士の悩み

【5分で理解】保育士で転職を繰り返す人が失敗しないためのポイント

転職したいけど、すでに多くの転職を繰り返し、不安になっている保育士さんも多いでしょう。 保育業界は転職する人が多く、3-4回の転職なら、採用に問題はありません。 しかし、5回6回と転職を繰り返すと、心配になってくる人もいるでしょう。 結論的には、転職回数をそんなに心配する必要はありませんが、場合により、退職の理由で不利になる可能性があります。 そこで今回は、保育士が転職を繰り返すことのデメリットと、次の転職で失敗しないためのポイントを書いていきます。 もう転職で失敗したくない方や、仕事で悩みたくない保育士さんは、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。
保育士の悩み

保育士は天職?それとも転職?【向いている人と向いてない人】

「保育士が天職だ~!」と言える人は幸せですよね。 仕事が楽しく人生が豊かになるでしょう。 反対に「保育士なんか転職だ~!」と思っている人も多いはず… こんな人は、人生の多くの時間を苦痛に耐えているだけかもしれません。 いったい、このちがいは、どこにあるのでしょうか? 今回の記事では、保育士が向いている人と向いていない人の特徴を分析し、保育の仕事がイヤになった人が、前向きになれるような記事になっています。 最後には、保育士を天職だと思えない人の解決方法も書いてますので、ぜひ読んでみて下さいね。
保育士の転職

キララサポート保育の評判・口コミから見る本当の姿

今回は「キララサポート保育」という転職エージェントです。 いちばんの特徴は、保育園の運営会社がおこなっている転職サービスということです。 そのため、保育士の気持ちをリアルに分かってもらいやすいです。 でもじっさい、どんな情報があって、どんなサービスがあって、親切丁寧なのか、気になりますよね。 そこで今回の記事では、キララサポート保育のメリット・デメリットと、評判口コミを見ていきますね。
保育士の悩み

【ベスト10】保育士が主任を嫌いな理由&ラクになる対策方法!

だれでも苦手なタイプの人はいますが、保育士にとって主任が嫌いな場合、職場に行くのが本当につらくなりますよね… ・偉そうな態度の主任 ・すぐに感情的になる主任 ・仕事を押しつけてくる主任 このような主任が原因でストレスがたまると、あなたのプライベートにまで影響を及ぼしかねません。 そこで今回は、保育士が主任を嫌いな理由をラインキング形式で紹介するとともに、嫌いな主任への対応方法も考えていきます。 さいごまで読んで、あなたに合った方法を見つけて下さいね。
タイトルとURLをコピーしました