【3分で分かる】保育士が転職を怖い理由と上手に転職する方法

保育士の転職怖い 保育士の悩み

保育士に限らず、どんな仕事でも、転職にはリスクがあります。

・転職したらブラック保育園だった
・新しい職場の人間関係に全然なじめない
・前の保育園の方が、まだましだった…

しかし同時に、転職には大きなリターンも期待できます。

・転職して給料が3万円増えた
・転職して良い人に恵まれて楽しい
・転職して時間に余裕ができた

 

リスクを最小限におさえ、リターンを明確にすることで、転職の怖さは乗り越えるられます。

ようするに、転職の失敗の確率を減らし、成功の確率を上げる方法を理解すれば、安心して転職活動ができるということです。

今回の記事では、具体的にその方法を解説していきますので、ぜひさいごまで読んでみて下さいね。

 

\理想の職場ではたらこう/

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

多くの保育士が感じる「転職が怖い」

不安な表情の女性

「転職が怖い」と感じることは、人間にとって自然な感情です。

それは、心理学的に「保有効果」と呼ばれていて「人は得ることよりも失うことが怖い」という心理現象です。

転職により、給料UPや良い環境を手に入れられる可能性よりも、今の環境をすべて失うのが怖いということです。

しかし、転職の怖さを乗り越えなければ、今の不満をずっと抱えたまま過ごすことになります。

そして年齢を重ねるごとに、チャンスが減っていくのです。

参考文献:保有効果を測る研究

保育士が転職を不安で怖いと思う理由

泣く女性

では具体的に、保育士が転職を怖いと思う理由をみていきましょう。

①新しい保育園になじめるか不安
②またブラック保育園かもという不安
③自分に自信がない
④転職して後悔したら…という不安
⑤転職活動がよく分からず怖い

①新しい保育園になじめるか不安

新し環境になれば、なじめるかどうかで、心理的な負担が大きくちがってきます。

・職場の人間関係になじめるか…
・仲間外れにされないかな…
・対人関係でまた転職は避けたい…

②またブラック保育園かもという不安

転職しても、またブラック保育園だったら…という不安から、転職に踏み切れない人もいるでしょう。

・園長や主任がパワハラ的だったら…
・仕事量が今より増えてしまったら…
・また短期間で転職するのは避けたい

③自分に自信がない

「こんな私なんて、どこの園に転職してもダメ…」と自信を持てずに動けない人も。

・保育スキルの不足が心配…
・ミスばかりで自信がもてない
・仕事を覚えるのがおそい…

④転職して後悔したら…という不安

「転職して給料UPしたいけど、今でもそこそこ居心地よいし…」というような感じです。

・今の職場になれ過ぎている
・今の園でそこそこ評価されてる
・今の生活が変わるのが怖い

⑤転職活動がよく分からず怖い

とくに初めての転職の場合、履歴書や面接、給料交渉など、よく分からずに怖いと思うでしょう。

・面接で緊張しすぎてイヤだ…
・履歴書や面接がめんどくさそう
・何を基準に転職先を選べばよいか…

「怖い」けど転職すべきメリットは?

パソコンの前の女性

これまで転職が怖い理由、イコール転職のデメリットを見てきました。

デメリットばかりを見ていては、ますます動けなくなるので、メリットを考える必要があります。

転職の怖さを乗り越えた人だけが見れる景色です。

①給料が上がる
②人間関係をリセットできる
③新しいことを学べる

①給料が上がる

子どもが好きだけでは、保育士は長く続けられません。

満足いくお給料も欲しいですよね。

私は4回転職しましたが、そのたびに給料が上がりました。

あなたも転職の怖さを乗り越え、給料UPを目指してみますか?

②人間関係をリセットできる

転職が決まれば、あなたを悩ませてきた人間関係に、全部サヨナラできます。

新しい園での人間関係が、100%上手くいく保障はありませんが、新たなスタートが切れます。

私も4回の転職で、転職のたびに人を見る眼もやしなわれ、楽しく働けるようになりました

③新しいことを学べる

今までの環境で当たり前だったことが、転職先に行くと古い考えだった…ということは良くあります。

転職により、今までのスキルや知識プラス、新しいスキルや知識も手に入ります。

多くの人から学ぶ機会も増えるため、保育だけでなく人生の視野も大きく広がるでしょう。

関連記事:転職をくり返す保育士が転職を失敗しないポイント

「怖い」を乗り越えて希望の保育園に転職する方法

笑顔の女性

これまで、転職に対する不安の理由とメリットを見てきました。

今のあなたの気持ちはどうですか?

不安だけど、未来のために転職したいなら、怖さを乗り越えて転職するポイントを紹介しますね。

①在職しながら転職活動する

在職しながら転職活動することは、忙しい保育士にとっては、負担が大きいかもしれません。

しかし、在職中の転職はメリットがとても大きいです。

①収入が途切れない
 ↓
②あせって選ぶ必要がない
 ↓
③情報をじっくり集められる
 ↓
④ブラック園を避けられる

⑤退職交渉に余裕がもてる

⑥面接や条件交渉にも余裕がでる

②転職エージェントを利用する

転職の怖さを軽減するために、転職エージェントを使用することはマストです。

・在職しながらの転職に有利
・情報収集に有利
・履歴書チェックやキャリア相談
・面接アドバイスや練習
・面接や園見学のスケジューリング
・給料や入職日の交渉
・就業後のトラブル対応

エージェントは、過去に多くの転職者のマッチングをおこなっています。

そのため、以前の転職者からの情報が大量にあるんです。

・どんな雰囲気の保育園か?
・どんな園長なのか?
・給料や残業代はどうなのか?
・どんな保育方針で運営されてるか?
・どんな面接が行われているか?
・離職率はどのくらいなのか?

これらの情報を得るために、2,3個のエージェントに同時登録しておくのが良いですね。

\あなたに合った園は必ずある/

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

関連記事:保育士のやる気が出ない時、どうやってやる気を出す?

まとめ:転職の怖さを乗り越え、理想の職場ではたらこう!

コーヒーを飲む女性

保育士が転職を考えた時「怖いな」と思うのは当然のことです。

しかし、転職することにより、給料がUPしたり、新しい人間関係の中で働けたりというメリットも大きいものです。

そこで、不安を解消するためには、下記がポイントになります。

①在職中に転職活動をする
②転職エージェントを利用する

 

もしも行動しなければ、1年後も3年後も5年後も同じでしょう。

そして、年齢を重ねるごとに、チャンスが少なくなってきます。

今の環境に不安があるなら、在職中から情報をあつめておきましょう!

 

\在職中にノーリスクで転職チャレンジ/

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

人気記事全部無料!人気の保育士転職サイトおすすめ7選
関連記事:保育士なら避けたいブラック保育園の特徴

 

困ったときに頼れる外部機関はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました