保育士のバックレは危険…すぐに退職したい場合どうする?

保育士の悩み

保育士は、人間関係のストレスなどが多く、仕事を辞めたい人がたくさんいます。

保育園を辞めたくて辞めたくて、バックレてしまいたい人も多いでしょう。

でも、バックレると後々もっと面倒なことになるので、バックレはおすすめ出来ません…

バックレて、家に園長が押し寄せるなんてこともあるでしょう。

 

そこで今回は、感情的になってバックレる前に、あなたが取るべき解決法を考えていきましょう。

今回の記事を読めば、あなたは冷静さを取り戻し、幸せになれる方法が分かるようになりますよ!

 

✓今よりも給料を上げたい
✓職場の人間関係に疲れた
✓もっと自由な時間がほしい

\理想の職場ではたらこう!/

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

 

保育園をバックレしない方が良い理由【次の転職も不利】

寝込む保育士

保育園をバックレて「今すぐに辞めたい」「解放されたい」と思う気持ちは、誰でも持ったことがあるでしょう。

しかし、バックレることにより、後々めんどうになります。

①保育園から何度も電話がくる
②園長や主任が自宅に来る
③捜索願いが出される
④保育園側とトラブルになる
⑤転職にも不利になる

①保育園から何度も電話がくる

仕事をバックレると、まず何度も保育園から電話がきます。

怖くて電話に出たくないかもしれませんが、職場の先生たちは心配しているのです。

・通勤中で事故にあったのでは?
・家で病気で倒れているのでは?

②園長や主任が自宅に来る

電話で連絡が取れないと、園長や主任が自宅にきます。

実家の人は、実家に来るので、ことが厄介になります。

この時点で、事情を説明し謝罪をすれば、穏便にすませることもできるでしょう。

③捜索願いが出される

電話も無視、家に訪問が来ても無視をしていると、両親に連絡がいきます。

そこでも所在が分からなければ、警察に捜索願いが出されることでしょう…

ここまで騒ぎになることは、あなたも望んでいないでしょうから、そもそもバックレはやめておきましょう。

④保育園側とトラブルになる

仕事をばっくれた状態が2週間続くと「会社は懲戒解雇処分を下すことができる」とされています。

そうなると、本来もらえるはずの退職金が出なくなり、有給も無効になります。

また、無断欠勤あつかいで損害賠償請求をされる可能性もあり、もし訴えられたら負けてしまいます。

ただし、訴えることは費用的にも負担が大きいため、訴えられることはめったにないでしょう。

⑤転職にも不利になる

バックレて辞めると、転職に悪影響がでる可能性があります。

バックレが原因で懲戒解雇になった場合、自己申告しなければ、転職先にバレることはありません。

ただし、転職先から離職票の提出を求められるケースがあり、離職票には退職理由が懲戒解雇である旨の記載があります。

そこで懲戒解雇がバレると、内定取り消しになりますので、今後の転職で不利になってきます。

また、離職票が無いと失業保険も貰えませんので、やはりバックレはおすすめ出来ないですね…

もし仕事をバックレてしまった時の対応方法

悲しげな女性

バックレるのは良くないと分かっていても、身体がいうことをきかず、バックレてしまった…

そんな時、どのような対応したらよいのか、見ていきましょう。

①まずは保育園に連絡して謝罪

そのまま保育園を退職したくても、まだ保育園で働く希望があっても、まずは保育園に連絡して謝罪しましょう。

ほとんどの場合、保育園の人は心配してくれますから「迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした」と伝えましょう。

バックレてしまった理由を聞かれたら、正直に理由を話しても良いでしょう。

「〇〇先生との関係で精神的に追い詰められている」
「〇〇主任の威圧的な言動が、どうしても怖い」

②まだ保育園で働きたいケース

謝罪後に、また気を取り直して保育園で働きたい旨を伝えましょう。

ただし、バックレに至った理由が解決されないと、また同じことがくり返される可能性があります。

バックレの原因を話し、今後どのように対処していくかを、園長と話し合いが必要でしょう。

バックレの原因が、園長のパワハラなどの場合は話しにくいですが、ダメなら転職する覚悟で話してみて下さいね。

③もう退職したいケース【退職代行も検討】

懲戒解雇される前に、自己都合での退職を目指しましょう。

前述のように、懲戒解雇だと今後の転職活動のときに不利になる可能性があるからです。

退職の時期は、園長と話し合いで決める必要があります。

なるべくなら、双方が納得できるかたちで、円満に退職手続きをすすめたいですよね。

 

しかし、あなたがすぐにでも退職したい場合、年度末の退職を希望する園長の意向と合わないケースもあるでしょう。

どうしても話しがまとまらない場合、退職を申し出て2週間での退職は可能です(民法627条)

 

また、2週間も待てない場合は、合法的に即日退職できる退職代行サービスも検討してみましょう。

3万円前後の費用はかかりますが、ストレスなく退職ができます。

公式サイト:退職代行ガーディアン

 

関連記事:【後悔しない?】保育士が突然辞める前に考えておくべきこと

 

保育士がバックレないために、やるべき対応策【転職も検討】

「バックレたい」「バックレてしまった」とうのは、あなたの心身に相当のストレスがかかっているのが原因です。

ストレスの原因を取り除かなければ、同じ問題はずっと繰り返され、バックレたいという気持ちは消えることは無いでしょう。

ここでは、保育士がバックレないために、やるべき対応策を見ていきます。

①いったん冷静になる
②転職の準備をすすめる
③辞めるタイミングを考える
④退職を決めたら、意思を強く持つ

①いったん冷静になる

『もう限界、バックレたい…』と思う時は、後先を考えられない状況のケースが多いです。

後先を考えず行動すると、あとで後悔するので、いったん冷静になりましょう。

✔周りの人に話しを聞いてもらう
✔悩みに関するネット検索
✔たくさん寝て疲れを取る
✔有給を申請する

いったん落ち着いたあと、冷静に判断していきましょう。

②転職の準備をすすめる

いったん「バックレたい」と思った保育園で、そのままガマンして働くのは難しでしょう。

少し環境が改善されたところで、また同じ問題は繰り返され、ムリを重ねるごとに気持ちは落ち込んでいくでしょう。

 

状況を変えるには、あなたに合った保育園に転職するのがいちばん大切です。

あなたに合った保育園であれば、水を得た魚のように、あなたはイキイキとよみがえることが出来ます。

あなたは、あなたのままで活かされるのです。

「あ~こんな世界があったんだ~」と驚くことでしょう。

 

バックレを起こす前に、転職の準備を急いですすめてみましょう。

\あなたに合った保育園が必ずある/

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

③辞めるタイミングを考える

仕事に行くのがイヤすぎで、バックレたい気持ちもあると思います。

それでも、あとで不利になるバックレを避けるため、退職のタイミングを考えていきましょう。

年度末退職

保育園施設や周りの先生への迷惑を最小限にできるので、あなたのメンタルが耐えられるようであれば、年度末だと円満に退職ができるでしょう。

退職時期を園長と相談

年度末まで耐えられない場合、辞める時期を園長と相談しましょう。

『次の転職先が決まっているから〇月まで』『メンタルに不調があるので2週間で退職したい』などの話し合いになってきます。

園長と話しがまとまらない場合

退職時期の相談がまとまらない場合は、退職を申し出て2週間で辞職は出来ます(民法627条)

2週間も待てない人は、3万円ほど費用がかかりますが、退職代行サービスを利用してストレスなく退職ができます。

最近は、退職代行サービスの利用者も増えており、無料で相談できるので、気になる方は話しを聞いてみて下さいね。

公式サイト:退職代行ガーディアン

④退職を決めたら、意思を強く持つ

退職を申し出ると、園長や主任から引き止めにあうケースが多いです。

しかし、退職する決意をもったなら、その意思は強くもちましょう。

もし揺らぐ気持ちがあれば、その気持ちを見透かされ、退職しないよう説得が続きます。

説得に負けて退職を取り消しても、また同じ問題がくり返されるだけなのですから…

関連記事:【お悩み解決】保育士が仕事に行けなくなったらどうする?

まとめ:あなたにとって一番良いタイミングで退職しよう!

笑顔で呼びかける女性

ストレスMAXの環境で働けば「バックレたい」と思うのは当然のことでしょう。

しかし、バックレをすると、園長が家に来たり、両親に連絡が行ったり、転職時に不利になったりと面倒なことになります。

そのため、いったん冷静になり、あなたの一番良いタイミングでの退職を検討しましょう。

 

とは言っても、退職するだけでは問題の解決につながりませんので、次の転職先を決めることが大切ですよね。

そこで、退職も転職も相談できる、転職エージェントの利用が良いでしょう。

転職エージェントでは、あなたの悩みや希望をヒアリングして、最適な転職プランを提供してくれます。

そして、面接対策や給与交渉までしてくれるので、転職に不安がある方には大変役立ちます。

しかも利用者の負担はゼロの全部無料(採用側の保育園負担)なので、すぐにでも利用してみて下さいね。

 

\あなたに合った保育園が必ずある/

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

人気記事全部無料!保育士転職サイトおすすめ7選

関連記事:みんな保育士を何年で辞めるの?
関連記事:保育士一年目の離職率➡一年目で辞める時、知っておきたいコト

 

 

困ったときに頼れる外部機関はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました