保育士資格を活かした稼げる仕事は?【年収500万円以上】稼ぎたいけど保育士は稼げないの?

保育士の悩み

「せっかく保育士の資格を取ったのに、保育園で働いても給与が少なくて…」

こんな悩みを抱えている保育士さんも多いでしょう。

保育士の資格をなんとか活かして、今より稼げる仕事をしたいですよね?

 

そこで今回は、保育士の資格や経験を活かし、稼げる仕事を紹介いたします。

未経験でチャレンジできるものや、条件しだいで大きく稼げるお仕事もあります。

良い方法が見つかったら、チャレンジしてみて下さいね!

 

ガマンしてたら、いつか良くなるかも…(泣)

こんなふうに、ツラい職場でガマンしている保育士さんはたくさんいます…

しかし、転職して幸せになった人は多いのに、ガマンを続けて幸せになった人は聞いたことがありません。

ある友人は言いました「転職して3年半、あの時辞めてホントに良かった。あのままだったら危なかったよ…」と。

時間はあなたの命そのもの。 はじめの一歩が大切です。 あなたも必ず変われますよ!

 

\マイナビ保育士ではじめてみよう!/
合わない場合いつでも解約可能
新規登録(最後まで無料) >

 

保育士の資格で稼げる仕事【年収500万円以上】

1万円札を持つ女性

まず本記事では、年収500万円以上を「稼げる仕事」としておきます。

また、年収を上げるには、副業をしながら年収アップをはかるのが効果的ですが、ここでは「副業なし」の専業で500万円以上を狙える方法を紹介していきますね。

①公立保育園の主任~園長クラス
②私立保育園の園長クラス
③保育施設の本部職員
④保育専門の転職エージェント
⑤開業ベビーシッター【条件次第で高収入】
⑥夜のお仕事

①公立保育園の主任~園長クラス

公務員保育士は、主任クラスになると平均年収が620万円になり、軽く500万円を超えます。

私立保育園の主任クラスが年収400万円ほどなので、かなりの差ですね。

 

しかし、公務員保育士になるためには、各自治体の公務員試験に合格する必要があります。

そして、待遇の良さから大変人気があるので、その合格倍率は高いのです(2016年/東京/約6.8倍)

関連記事:公務員保育士になるには?

参考記事:内閣府「令和元年度幼稚園・保育所・認定こども園等の経営実態調査

②私立保育園の園長クラス

私立保育園でも園長クラスになれば、年収500万円以上は狙えます。

公立保育園と比べると年収は落ちますが、私立の園長の場合は、公立よりキャリアが浅くても園長になれることがメリットです。

ただし、私立保育園のお給料は、規模や運営状況に大きな差が出るので、保育園えらびが大切です。

 

給与水準の高い優良求人は、転職エージェントに紹介してもらいましょう。

ハローワークにはない、登録者限定の優良求人を紹介してくれます。

総合No,1ならマイナビ保育士、人間関係の良い求人なら保育エイドもありですよ。

 

③保育施設の本部職員

ファイルと携帯を手に持つ女性

保育施設の運営会社の本部職員になると、年収500万円以上を狙えます。

入社後すぐに500万円には届きませんが、経験を積んでいけば、年収500万円に到達できます。

例えば、ベネッセ新宿本社の運営本部で、保育園の新規開発担当の仕事が、下記求人内容でした。

勤務時間 9:30~18:30
残業 月30時間
年休 113日  
年収 400万~600万(経験により)

保育士の資格は必須ではないですが、資格があれば、仕事もやりやすくなるでしょう。

④保育専門の転職エージェント

転職相談を受ける女性

保育士の転職を支援する会社なら、年収500万円以上が狙えます。

こちらも、すぐには500万円に届きませんが、経験を積み、営業の成績を上げることで、年収500万円以上は可能です。

たとえば、東京永田町に本社をおく保育士転職サポートのY社は、下記内容でした。

勤務時間 10:30~19:30
残業 月45時間
年休 128日  
年収 400万~600万(経験により)

営業成績により、インセンティブもつきますので、稼げる人は年収600万円以上も可能です。

 

\マイナビ保育士ではじめてみよう!/
合わない場合いつでも解約可能
新規登録(最後まで無料) >

 

こんな記事も読まれています
【これならできる】保育士からの転職先ランキング~異業種への転職~

 

⑤開業ベビーシッター【条件次第で高収入】

微笑む小さな女の子

個人開業のベビーシッターも、年収500万円以上が可能です

ベビーシッター会社の社員は、給料制のため500万円には届きませんが、個人で開業した場合、収入アップを狙えます。

「英語で保育可能」などの特別なスキルがあれば、さらに高単価も獲得できます。

また、個人の営業力によっては、500万円以上も狙えます。

⑥夜のお仕事

夜のお仕事は、高収入が可能ですよね。

保育士の女性は男性に人気があり、コミュニケーション能力が高い人も多く、若い人であれば短期間で大きな収入も目指せます。

「20代は夜のお仕事で稼ぎ、30代からは保育士に復職」なんていう人もいます。

また、効率よく稼げるので、副業としてキャバクラなどで働く保育士さんもいます。

関連記事:保育士で年収600万円は可能なのか?
関連記事:保育士が副業のハンドメイドで、毎月いくら稼げるのか?

 

保育士の資格で稼ぐ!【年収500万円未満】

たくさんの子に囲まれる保育士

年収が500万円には届かなくても、保育士の資格は、安定的にさまざまな場所で稼ぐことができます。

①企業内保育所【高収入求人もあり人気】
②院内保育所
③保育ママ
④学童保育所
⑤児童養護施設など
⑥その他

①企業内保育所【高収入求人もあり人気】

企業内保育所は、企業で働く社員の子どものための保育所です。

通常の保育園とは異なり、小規模で1人1人の子どもと向き合う保育が可能です。

また、企業の営業時間内に開所しているので、残業が少なく、行事も少ないのもメリットですよね。

給与は500万円には届きませんが、給料が高めの求人が多く人気も高いです。

企業内保育所の求人が気になる方は、企業内や病院内保育所の求人に特化した保育バランス
を利用してみましょう。

企業内や院内保育所の求人をメインで取扱い
保育バランス1都3県限定

関連記事:企業内保育所で働くメリット

②院内保育所

病院

病院内の職員の子どもや、入院中の親御さんの子どもを預かる施設です。

こちらも企業内保育所と同じく小規模保育がメインで、残業や持ち帰りが少ないのが特徴です。

病院という特性上、夜勤や休日出勤がありますが、給与が良い案件も多いので、人気があります。

院内保育所の求人が気になる方は、企業内や病院内保育所の求人に特化した保育バランスを利用してみましょう。

企業内や院内保育所の求人をメインで取扱い
保育バランス1都3県限定

関連記事:院内保育所はキツイのか?

③保育ママ

3歳未満の子どもを自宅で預かり保育するのが「保育ママ」です。

ベビーシッターとはちがい、自宅で子どもを預かるのが特徴です。

1人で見られる子どもは最大3人までで、最大の3名を保育士した場合、月収はおよそ30万円ほどです。

④学童保育所

小学生の女の子小学校低学年くらいまでの児童を預かる、いわゆる「学童」ですね。

放課後預かりのため、出勤時間が遅かったり、子どもの保育がしやすいなどの特徴があります。

給与面では、一般的な私立保育園と同程度です。

関連記事:学童保育士の魅力

⑤児童養護施設など

児童養護施設は、保護者のいない子どもや、虐待されている子どもを養護し、自立を助ける施設です。

児童養護施設や、児童相談所、児童自立支援センターなどの給与面は、一般的な私立保育園と同じくらいで、高収入とは言えませんが、社会的な意義はとても大きなお仕事です。

⑥その他

乳児院、助産施設、知的障害児施設、盲ろうあ児施設、児童館などなど、保育士の資格が活かせる職場があります。

いずれも待遇面のみを見れば、月給20万円前後と高給ではないですが、こちらも社会的意義の大きな仕事ですよね。

▼こんな記事も読まれています。
保育士5年目の給料を調査!あなたは平均より高い?低い?

 

厳しい現実:保育士の平均年収

ため息をつく女性保育士

ここまで、保育士の資格で稼げる仕事を紹介してきました。

しかし、全員が園長になれるわけでもなく、みんなが稼げるわけではありません。

①保育士の平均年収

保育士の年収は、以下が平均的なモデルです。

保育士給与の平均モデル
20代保育士:約301万円➡月給20万円+賞与

30代保育士:約358万円➡月給23万円+賞与
40代保育士:約381万円➡月給26万円+賞与
50代保育士:約405万円➡月給28万円+賞与

この場合、20代保育士だと、月の手取りは約16万円ほどで、とても高いとは言えませんよね…

この数字から、保育士の厳しい現実が見えてきます。

②年収500万円まで行かなくても…

画像:キララサポート保育

年収500万円まで行かなくても、あと月に3万円給料が上がれば…という保育士さんも多いでしょう。

そのような人は、転職エージェントを利用して、あなたの条件に合った保育園を見つけましょう。

転職により給料が良くなり、人間関係にも恵まれれば、あなたの幸福度はイッキに上がりますよ!

 

下記に優良転職エージェントを厳選しました。

いずれも完全無料で、登録者限定の優良求人を紹介してくれますので、ぜひ利用してみて下さいね。

 

 

▼こんな記事も読まれています。
保育士5年目のキャリア選択

『保育士の資格で稼げる仕事』のまとめ

電球がきらめく画像

『保育士の資格で大きく稼げるか?』という問いに対して、答えは「難しい」と言えます。

しかし、年収500万円以上であれば、じゅうぶんに狙える範囲です。

 

さらに保育士の資格は、需要がなくなることはなく、どこでも活かせる資格です。

この一生モノの資格を活かして、いかに収入を上げていくかということは、 常に考えていく必要があるでしょう。

また、今は副業が一般的になりつつあり、【保育園でのお仕事+副業で月5万円】なんて働き方も可能です。

仕事のやりがいと、収入アップを目指し、より幸せな保育士になっていきましょう!

 

本記事では、厳選した5つの転職エージェントを紹介させて頂きました。

転職して年収を少しでも上げたい人は、活用してみて下さいね。

いずれも完全無料で、登録者限定の優良求人を紹介してもらえます。

 

無料で優良求人を紹介してもらおう

総合No,1ならマイナビ保育士、人間関係の良い求人なら保育エイドもありですよ。

完全無料・1分かんたん登録
合わない場合はいつでも退会可能

マイナビ保育士:全国版
コンサルタントの評価 No,1
保育エイド
人間関係の良い求人のみ紹介
保育ひろば
全国最多・保育士転職の定番
キララサポート保育
月収30万など高スペック多数
ほいく畑派遣も多数
未経験・ブランクOKの求人多数

 

\マイナビ保育士ではじめてみよう!/
合わない場合いつでも解約可能
新規登録(最後まで無料) >

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました