保育士は子育てが下手なのか?我が子を育てるプレッシャーとの向合い方

保育士の悩み

よく保育士は『自分の子育ての時ラクでいいわね』なんて言われたりします。

でも、保育士さんでも『我が子の子育てがこんなに大変とは思わなかった』という方も多いのではないでしょうか?

Twitterより

今回の記事では、保育の仕事と育児の違いを分析し、育児がつらいと感じる保育士さんの対処方法を記載させて頂きますね。

 

もっとあなたにマッチした保育園があるかも

完全無料・1分簡単登録

保育エイド
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば
保育士転職の定番(全地域対応)

保育バランス
ライフワークバランス重視の求人
ほいく畑
未経験やブランクOKの求人多数

 

保育士の子育ては下手か?

疑問に思う家族の画像

『保育士は子育て下手』とよく言われたりしますが、実際どうなのでしょうか?

答えは『上手な場面も有れば、下手な場面もある』と言えそうです。

 

子どもとの遊び方は分かるし、子どもの病気への対処もあわてずにできる。

しかし、家事や妻の役割との両立は下手…なんて場合もあるでしょう。

 

保育士なんだから!と自分に変なプレッシャーをかけてしまうこともあり、それがかえって育児をつらくしてしまう原因にもなります。

保育の現場で経験したことは上手にできても、母や父としての経験が無いのは当然です。

保育はプロでも、親としては初心者なので下手でもOK!

 

『夜中にこんなに泣くとは思わなかった!』『子どもと2人っきりで、ノイローゼになりそう・・・』ということもあります。

なので『上手な場面もあれば、下手な場面もある』のですが、さらに深掘りしてみましょう。

保育の仕事と子育ての違い

小さな子と手をつなぐ家族

保育の仕事と子育ての違いを見ておくことで、我が子の育児に冷静に対処できるようになります。

・保育は時間が決まっている
・保育はお仕事(給料をもらう)
・保育は周りに人がいる

①保育は時間が決まっている

保育園での勤務は、仕事が終われば自分の時間。

しかし子育ては、24時間365日ずーっと育児です。

夜中に何回も起こされ、トイレまで着きまわされ、電車の中でギャン泣きされ・・・自分がやりたいことをやりたい時にできないのが、ストレスになります。

こんな状況で、私は保育士なのに子育てが下手・・・と自分を責めれば、もっとツラくなりますよね。

②保育はお仕事(給料をもらう)

子供を預かる保育士

保育園での仕事は、お給料をもらっているので、気を張って頑張れる面があります。

しかし、育児は24時間労働で完全無償です。

無償でも、子育てには大きな感動があるのですが、 お給料をもらい、決められた時間で行う保育とは、やはり違いがありますよね。

③保育は周りに人がいる

保育士の同僚達との写真

保育園では、周りにほかの先生がいます。

困った時は相談でき、助けてもらえる存在は、どんなにありがたいことでしょう。

しかし、我が子の子育ては、基本的に1人か2人(パパ・ママ)ですが、 どちらか働きに出ていれば、日中は1人で子どもと向き合うコトになります。

ひどい時は、1日中ずーっと大人と会話をしていないなんていうこともあり、 社会と切り離された孤独感もありますよね・・・・。

保育士が子育てをする時のメリット【保育園での経験】

メリットを提示する女性

・子どもの病気で慌てない
・発達の遅れに気づきやすい
・あいさつなどの社会性を身に着けさせやすい
・着替えやトイレトレーニングの指導
・コップやスプーンの使い方
・子どもとの遊び方
・子どものための環境準備
子どもが病気になると、慣れていないパパ・ママはあわててしまいますが、冷静に対処できるのは、保育士の強みですよね。
自分の子どもを育ててみると、保育士の経験がある人は、客観的で冷静に見ることが出来ることって多いですよね。『あ、このケースはこの対応方法ね!』みたいに。

保育士が子育てをする時のデメリット

子供を抱えながら涙を流す女性

・保育士としての理想と現実のギャップに苦しむ
・がんばり過ぎてしまう。
・相談ができない
・夜泣きやお風呂は未経験
・自分の子だと感情が入る
・我が子の保育園の担任を見る目が厳しくなる
保育士として仕事に自信をもっている人ほど、自分が子育てをしてうまく行かない時に『私って子育てが下手・・・』と自信を無くしてしまいます。
また自分が保育士だと、他の人に相談しても『あなた保育士さんだから大丈夫だよね!』って感じで、あまり相談に乗ってもらえないケースもあります。
そして、自分にプレッシャーをかけ過ぎたり、理想と現実のギャップに戸惑ったりと、まじめすぎる保育士さんは苦労するようです。

保育士の育児がつらいと感じた時の対応方法

笑顔の女の子

保育士といえども、逃げ場のない育児はつらいです。

<子育てつらいと感じた時の対策>

・子どもを預ける
・はたらく
・サポートサービスを利用する
・子育て窓口に相談する

①子どもを預ける

育児でつらいのは、自分がしたいことが、まったく出来ないことです。

配偶者や親に預けて、1日のんびり好きなことをしても、バチは当たりませんよ。

好きな服を着て、好きな友達と出かけて、好きなものを食べて下さいね。

預ける人がいない場合は、一時預かりを利用したり、託児所付きジムや、託児所付きマッサージなんかも良いですね。

②はたらく

カフェで働く女性休みなく育児をすることでつらいのは、会との接点が無く、収入が無いことも原因です。

会話もままならない子どもと24時間向き合うのは、自分の存在意義も見失いがちになります。

社会の一員として働くことで、他人との接点を持ち、収入が得ることで、メンタルの安定につながるでしょう。

保育士としてパートで復職なんかも良いですが、保育以外のお仕事で気分転換も良いですね。

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

③サポートサービスを利用する

美味しそうな弁当

家事サポートや、宅食サービス、ベビーシッターの利用もよいでしょう。

多く利用しすぎると、費用の問題もありますが、たまの利用なら配偶者も許してくれますかね?

1日だけでも、家事や食事の準備とあとかたずけをしないで良いのは、元気回復しますよね。

 

全国のママに栄養と休養を届ける「ママの休食」

④子育て相談窓口に連絡する

子育て相談する女性お友達に悩みを聞いてもらったりしても、どうしても気持ちが沈んで鬱っぽい場合は、行政の子育て相談窓口などに連絡してみましょう。

お住まいの自治体に連絡すれば、窓口を教えてくれますよ。

また自治体の窓口とは別に、下記ホットラインにも相談できます。

日本保育協会:育児相談電話

仕事をしながら子どもを育てる保育士さんの対策

子どもをハグする母親

保育士として働きながら子育てをするのは、とても忙しく大変です。
保育園の先生が少なく、子どもの急な病気でも交代できる人がいないなんてこともあるでしょう。
保育園に育休制度などもなく休めない場合、派遣保育士かパート保育士などでの時短勤務で乗りきるのも、良いでしょう。
とくに派遣保育士は時給が高く(平均時給約1300円)時短で調整がしやすいのでおすすめです。
残業や持帰りの仕事もないのも良いですね。
派遣保育士の求人が気になる方は派遣に強いほいく畑をのぞいて見て下さいね

保育士は子育てが下手でもOK!

笑顔の女性

保育のプロでも、我が子の子育てとなれば、また勝手がちがいます。

『保育士だから』といって気張らずに、ありのままの自分を認めてあげて下さいね。

そして頑張っている自分をたくさんほめて、たくさん甘やかして下さい。

さらに息が詰まった時は、一人の時間が作れるように、周りの人に頼ってみて下さいね。

 

もっとあなたにマッチした保育園があるかも

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

人気記事全部無料!人気の保育士転職サイトおすすめ7選

コメント

タイトルとURLをコピーしました