フリー保育士がたらい回しにされるツラさ…退職したい理由にも!

フリー保育士たらい回し 保育士の悩み

「フリー保育士って担任もたなくてラクだよね」なんて思われがち…

でも、あちこちでたらい回しにされたり、居場所なかったり…と悩みも多いものです。

今回は、そんな悩みが軽くなるような内容です。

現在、フリー保育士として悩む人は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

フリー保育士の役割と仕事内容

フリー保育士の役割と仕事内容

まずはじめに、フリー保育士の役割と仕事内容をおさらいしておきましょう。

①保育園のサポート役
②休みの保育士の代わり
③クラス担任の補助
④雑務対応

①保育園のサポート役

フリー保育士の役割は、保育園ごとにさまざまですが、基本的には保育園のサポート役です。

保育園を陰で支える大切な役割で、フリー保育士の存在なしでは、保育園は運営できないでしょう。

ベテラン保育士が入る保育園もあれば、新人が入る保育園もあります。

②休みの保育士の代わり

体調不良などで休んだ保育士がいた場合、その保育士の代わりをします。

いつも誰かが休むことはないので、臨機応変な対応が難しいですよね。

③クラス担任の補助

クラス担任の補助

フリー保育士は、クラス担任の補助に入ることも大切な仕事です。

・体調不良の子どものサポート
・子どもが落ち着かない時のサポート
・クラス活動の準備

人手がほしいところにピンポイントで入ったり、新人のサポートをしたりと、気遣いが大変なポジションですよね

④雑務対応

雑務対応もフリー保育士の仕事のひとつです。

「職員室での事務」「電話対応」「そうじ洗濯」などの雑用もこなすこともあるでしょう。

また手が空いた時は「なにか手伝いますよ」と声をかけ、備品や製作の準備をしたりことも。

 

フリー保育士がたらい回しにされる理由

フリー保育士がたらい回しにされる理由

大切な役割のフリー保育士ですが、たらい回しにされる…と悩む人も多くいます。

その理由をみていきましょう。

①自分でやった方が早いから
②今は必要ないから
③保育の邪魔をされたくないから
④フリー保育士を下に見ているから

①自分でやった方が早いから

「中途半端に手伝われると、一から説明するのが面倒くさい」

こんなふうに、自分でやった方がラクで早いと思い、サポートを断る人もいます。

ふだんから色々な先生とコミュニケーションを取り、各保育士のやり方を知っておくことで、スムーズにサポートの入れるでしょう。

②今は必要ないから

「今日は休みの先生もいないし、とくに手伝うことはありません…」ということもありますよね。

いろんな先生に聞いても「今日は大丈夫でーす」なんて言われて、たらい回し状態に…

なにか仕事を見つけて「必要なら声かけて下さいね」というしかないですね。

③保育の邪魔をされたくないから

「自分の保育を他の先生に邪魔されたくない!」と思って、サポートを断る人もいます。

人に頼むのがイヤで、少し神経質な人は、このタイプが多いですよね…

相手の先生の考え方にもよりますが、基本的にはでしゃばらず、後からサポートの意識を強くもちましょう。

④フリー保育士を下に見ているから

フリーの保育士を下に見て、いろいろな仕事をさせて振り回す保育士もいます…

本来仕事はチームプレーが大切ですが「指示を出す人=えらい人」という認識を持つ人がいるのです。

残念ながらこのような人は「フリーや補助を困らせてやろう」という意地悪な人である場合も多いものです…

 

フリー保育士のメリットは?

これまでの内容から「フリー保育士っていいトコないじゃん…」と思いがちですが、フリー保育士のメリットも見ていきましょう。

①いろいろな保育を学べる
②全体を見れるようになる
③幅広い年齢の子どもと関われる
④担任に比べてプレッシャーが少ない

①いろいろな保育を学べる

フリー保育士は、さまざまなクラスに入ることで、多くの保育士の良い面・悪い面を見ることになります。

多くの経験から、いろいろな保育を学ぶことができ、自身の成長につなげることが出来ます。

②全体を見れるようになる

フリー保育士は、保育園全体をサポートする役割があるため、視野が広く全体をみれるようになります。

保育園によっては、運営面での事務作業にもたずさわり、幅広く仕事をする能力が身に付きます。

③幅広い年齢の子どもと関われる

フリー保育士は、幅広い年齢の子どもと触れ合うことができ、さまざまな子どもへの対応力を身に付けることができます。

年齢による発達や保育の仕方の違いを、身をもって経験することができるでしょう。

④担任に比べてプレッシャーが少ない

フリー保育士は、担任のように「責任を持つ」というプレッシャーは少ないでしょう。

また、書類業務や行事準備などについても責任はなく、あくまでサポート役です。

そのため、残業や持帰り仕事が少ないのもメリットですよね。

 

フリー保育士が退職したくなる理由

フリー保育士が退職したくなる理由

「フリー保育士はプレッシャーも少なく働きやすい」という人もいますが、「もう辞めたい…」と悩む人も多くいます。

ここでは、フリー保育士が退職したくなる理由を見ていきましょう。

①必要とされてない…と感じるから
②居場所がない…と感じるから
③イジメられてるかも…と感じるから

①必要とされてない…と感じるから

みんな忙しそうにしているのに、自分だけ仕事がないと「自分は必要とされてない…?」と感じてしまいますよね。

そんなことが続くと、保育園に行くモチベーションがなくなり「辞めたい…」と思うようになるでしょう。

②居場所がない…と感じるから

どこにでもたらい回しにされて「自分の居場所がない…」と感じるのはツラいですよね。

そのうち「自分は無能だから仕事が与えられないんだ…」とネガティブになり、「もう辞めたい…」と感じるようになる人も多いのです。

③イジメられてるかも…と感じるから

たらい回しにされたり、仕事を与えられなかったりするうちに「イジメられてるの…?」と感じることもあります。

仕事をしてもダメ出しされたり、面倒なコトばかりやらされたりと、相手の先生の悪意を感じれば「辞めたい…」と思うようになるでしょう。

 

今の保育園に不満なら転職も検討すべき

今の保育園に不満なら転職も検討すべき

フリー保育士は保育園のサポート役なので、仕事がなかったり、あちらこちらに回されるのは仕方のないこともあります。

でも悪意をもって仕事を与えなかったり、雑用しかさせないということがあれば、転職も検討すべきでしょう。

なぜなら「その保育園に問題がある」と言えるからです。

①保育園により環境は天地ほどの差がある

まず保育園は、日本全国に45,000件ほどあり、コンビニの55,000件にせまるほどあります。

当然、保育施設により、その環境は天国と地獄ほどの差があります。

今あなたがフリー保育士として不遇なあつかいを受けていても、もっとあなたが大切にされる保育園はたくさんあるのです。

実際、働く保育園を変えたら「今までの悩みがほとんど解決された」という話しは多いのです。

②人生を変えるには、リスクを取って行動しよう!

ただ、転職って面倒だし、失敗したら怖いし、今のままでいいや…と妥協したくなりますよね。

しかし、そう思ってなにもしなければ、今の不満や悩みはずーっと解決されません。

あなたがもっと大切にされるためには、リスクを取って行動しなければならないのです。

③今行動しないと、どんどん動けなくなる…

そして、今動かないと、どんどん動けなくなります。

時間の経過とともに、あなたが年齢を重ねるだけでなく、今の保育園に飼い慣らされて身動きが取れなくなるからです。

そこで、なかなか行動に移せない人は、転職サービスの活用をオススメします。

 

今の不満を解消できる「転職サービス」とは?

笑顔の女性社員

前述のように、保育士の転職活動において、転職サービスの利用はオススメです。

ここではその内容をみていきます。

①転職サービスはメリットしかない

転職サービスへの登録はメリットしかなく、登録すれば転職活動の大きな助けになります。

その理由は、下記のサービスを全部無料で受けられるからです。

・非公開の優良求人の紹介を受けれる
・保育園とのやり取りを全部してくれる
・面接や園見学の段取りをしてくれる
・面接対策をしてくれる
・保育園の内部情報を調査してくれる

あなたの悩みを聞いて、優良求人を紹介してくれるだけでなく、保育園とのやり取りや内部調査も無料でやってくれるのです。

 

②求人をストックしておくだけで、心の余裕がちがう!

保育士笑顔の大切さ

「ただ…今は忙しいから…」「どうしても転職する勇気がないから…」

このような人は、とりあえず人のストックだけでもしておきましょう。

なぜなら、ストレスが限界になると転職サービスに登録する気力もなくなり、沈んでいくだけになるからです。

気になる求人案件をストックしておくだけで、過労で倒れる前に転職という手立てが打てるようになります。

 

転職サービスは全部無料です。

登録だけしておけば、あなたに合った求人がメールで届くので、「このままではダメだ!」という人は登録しておきましょう!

(優良な求人情報が集まる最大級の転職サイトはこちら:保育士バンク!

 

 

\あなたの不満を聞いてもらおう!/

完全無料・1分かんたん登録
合わない場合はいつでも退会可能

保育士バンク:迷ったらココ!
業界最大級の求人数

マイナビ保育士

首都圏を中心とした求人に強み


保育エイド

人間関係の良い求人のみ紹介

保育士転職サービスTOP3を詳しく >

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました