【すぐ分かる】保育士の資格は転勤族の妻に有利なのか?

保育士の悩み

転勤族の人は、保育士の資格があれば、全国どこでも働きやすいでしょう。

それは、全国的に保育士不足の地域が多く、さらに入れ替わりも激しいので、需要が高いからです。

さらに、保育士の資格があれば、パートのみならず、正社員としても働きやすいでしょう。

 

しかしもちろん、保育士の仕事のメリットもあれば、デメリットもあります。

そこで今回は、あなたの状況に合った保育の仕事が選択できるような内容で書き進めます。

夫の全国転勤が多い…という保育士さんや、これから保育士を目指す人は、ぜひ参考にして下さいね。

 

ガマンしてたら、いつか良くなるかも…(泣)

こんなふうに、ツラい職場でガマンしている保育士さんはたくさんいます…

しかし、転職して幸せになった人は多いのに、ガマンを続けて幸せになった人は聞いたことがありません。

ある友人は言いました「転職して3年半、あの時辞めてホントに良かった。あのままだったら危なかったよ…」と。

時間はあなたの命そのもの。 はじめの一歩が大切です。 あなたも必ず変われますよ!

 

\マイナビ保育士ではじめてみよう!/
合わない場合いつでも解約可能
新規登録(最後まで無料) >

 

転勤族の妻が保育士の仕事をするメリット

笑顔の保育士

はじめに、転勤族の妻にとって、保育士の仕事をするメリットを考えていきましょう。

①全国的に保育士の求人は豊富
②さまざまな働き方を選べる
③年齢を重ねても仕事がある
④気軽に転職が可能

①全国的に保育士の求人は豊富

2018年現在、保育士の有効求人倍率は3.64倍で、保育士1人に対して3.64件の求人があります。

そのため、あなたがは選ばれる立場ではなく、あなたが保育園をえらぶ立場にあります。

さらに資格と経験さえあれば、全国どこでも働けます。

保育園側も、新人をいちから育てるよりも、資格と経験がある保育士が来てくれるのは大歓迎なのです。

参考資料:厚生労働省(保育士有効求人倍率)

②さまざまな働き方を選べる

・正社員
・時短正社員
・派遣保育士
・パート保育士

など、家庭の状況にあわせて、さまざまな働き方を選べます。

保育士の場合、正社員が最強というわけでもなく、派遣保育士などは保健に入りながら、時給1400円くらいもらえるので、人気があります。

派遣保育士は、サービス残業も少ないため、転勤族の妻には正社員よりも都合がいいかもしれません。

しかし、資格や経験がない方は、パートで保育補助などから始めて、経験を積むのも良いですね。

③年齢を重ねても仕事がある

保育士不足とも関係しますが、保育士の資格と経験があれば、年齢を重ねても仕事があります。

保育士は一般企業とちがい、年齢によって給料が大きくあがることはありません。

そのため保育園側も、転勤までの期間であったとしても、ベテラン保育士さんが働いてもらえると助かるものです。

また、数年間で転勤という場合、保育園側からみて、多くの退職金を積まなくてもよいので好都合です。

④気軽に転職が可能

保育園の職場は女性がおおく、人間関係が難しいケースも多いです。

良さそうな保育園と思っても、働いてみたら人間関係がドロドロで辞めたい…なんてこともあるでしょう。

住んでいる近所ではたらいている人なら、気軽に退職は出来ませんが、転勤族であればイヤならすぐに転職なんてことも可能です。

 

転勤族の妻が保育士の仕事をするデメリット

悩む女性

次に、デメリットも考えていきましょう。

①正社員として採用されにくいケース
②キャリアアップがむずかしい
③高い給料は望めない

①正社員として採用されにくいケースも

転勤族の妻ということで、何年か先に退職することになり、正社員としての採用が難しいケースもあります。

正社員でない場合、ボーナスや昇給、退職金は出ないので、よく理解した上で、保育園えらびをしましょう。

しかし、非正規社員の方が残業や持帰り仕事がなく、気楽に働けます。あなたのスタイルに合わせて選んで下さいね。

②キャリアアップがむずかしい

転勤族の場合、年度途中での退職もありえるので、担任や責任職をするのが難しい場合もあります。

また、園内でのキャリアアップも難しく、昇給も期待はできません。

③高い給料は望めない

保育士の平均年収は357万円で、日本の平均の441万円と比べて低いです。

保育園でも公立か私立かにより給与はちがいますが、高給を目指す人は、別の仕事をした方が効率的です。

関連記事:シングルマザーは保育士で生活できるのか?

転勤族の保育士の働き方【正社員か派遣か】

3人の保育士

これまで転勤族の保育士のメリットとデメリットをみてきました。

次に、保育士としての働き方と、保育園えらびを見ていきましょう。

①正社員か派遣か?

非正規雇用だと昇給やボーナスがなく、担任など責任職にもなりませんが、あえて非正規ではたらくのも良いでしょう。

小さな子どもがいる家庭は、なおさらです。

・残業や持帰りが少ない
・年度途中での退職も可
・派遣先の保健も加入できる
・人間関係にしばられない
・派遣なら時給も高い

派遣で働く場合、このようなメリットがあります。

気になる方は、派遣保育士の求人に強いほいく畑に無料相談できますよ。

②あなたにマッチした保育園えらび

転勤族の妻が外に出てはたらく場合、職場えらびも大切になってきます。

・人間関係が良い保育園なのか?
・園長の人柄は良いのか?
・数年での転勤に理解はあるのか?
・自分の保育観にあっているのか?
・お給料に満足できるのか?

このような保育園の内部情報は、ハローワークなどの一般公開情報では分かりません。

そのため、転職エージェントの内部情報を利用するのが、いちばん効果的です。

転職エージェントは、過去の転職者から多くの情報が集まっており、さらにそれらは無料で利用できるので、ぜひ活用してみましょう。

総合No,1ならマイナビ保育士、人間関係の良い求人なら保育エイドもありですよ。

 

これから保育士の資格を目指す人の注意点

驚く女性

「保育士の資格は無いけど、資格を取って活躍したい」という人もいるでしょう。

しかし新卒以外は、資格を取ってすぐに正社員として保育園に勤めるのは難しい、と思っておきましょう。

パートなどで経験を積んだのち、正社員として雇われるというルートが大半です。

 

また、資格取得のために専門学校に通うと200万円以上の費用がかかるので、費用の心配がある方は、ユーキャンなどの通信講座で、コツコツ勉強していきましょう。

\ユーキャンでも保育士講座あり! 公式/

 

まとめ:保育士の資格は転勤族の妻に有利なのか?

ハートを掲げる女性

これまで見てきたように、保育士の資格があれば、全国どこでも仕事に困ることはないでしょう。

しかし、あなたの家庭状況によって、正社員なのか派遣なのか、またはどのような保育園が合っているのかは、よく検討する必要があります。

今回の記事で、それぞれのメリットとデメリットを参考にしていただき、あなたにとって幸せになれる道をえらんでいきましょう!

 

あなたにマッチした保育園がある

笑顔の女性

・給料が少なすぎる…
・人間関係がひどすぎる!
・仕事が多すぎて終わらない…

そんな悩みをかかえている人は、毎日がつらいだけですよね…

あなたに合わない保育園にいれば、ずーっとストレスに耐えるだけの生活になるでしょう。

そのような悩みを抱えている人は、自分に合った保育園を探してみましょう。

 

「転職はハードルが高い…」と思う人もいるかもしれません。

しかし、新しい環境との出会いが、あなたの未来を大きく変えるきっかけになります。

・知らない知識やスキルが身についた
・これまで会ったことのない人に出会えた
・これまで苦しんだ経験が活かせた

このように、新しい自分に出会えるだけでなく、以下のように未来を変えられます。

・月給が3万円あがった
・人間関係の良い保育園で楽しくなった
・残業が大幅に減った
でも「転職はリスクがあるし…」という人は、転職エージェントを活用してみましょう。
これまで数多くの保育士をサポートしてきた経験から、あなたに合った保育園の情報をくれますよ。

また、プロフィールだけ登録しておけば、希望の求人が出たときに連絡がもらえるので、ぜひ活用して下さいね!

 

無料で転職エージェントを利用しよう

総合No,1ならマイナビ保育士、人間関係の良い求人なら保育エイドもありですよ。

完全無料・1分かんたん登録
合わない場合はいつでも退会可能

マイナビ保育士:全国版
コンサルタントの評価 No,1
保育エイド
人間関係の良い求人のみ紹介
保育ひろば
全国最多・保育士転職の定番
キララサポート保育
月収30万など高スペック多数
ほいく畑派遣も多数
未経験・ブランクOKの求人多数

 

\マイナビ保育士ではじめてみよう!/
合わない場合いつでも解約可能
新規登録(最後まで無料) >

 

 

関連記事:保育士の大変なことランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました