2021-05

保育士の悩み

保育士でコミュニケーションが苦手でも大丈夫!ムリせず伸ばす人間関係

保育士はコミュニケーションを取ることが多く、人と話すのが苦手な人にとっては、苦痛に感じることも多いでしょう。 ・保護者の対応が苦手 ・園長との会話が気まずい ・子どもとの会話は大丈夫なのに また、周りの先生たちは明るくコミュニケーションを楽しんでいるのに、わたしは全然会話にならないというようなことも思うでしょう。 でも大丈夫。口がうまいだけがコミュニケーションではありません。 あなたはあなたの良さを活かし、誠実に仕事をしていけば、良い人間関係がつくれるんです。 そこで今回の記事では、コミュニケーションが苦手な保育士さんのために、ムリせず人間関係を伸ばす方法を紹介いたします。 さいごまで読んで、人間関係がラクになるヒントをつかんで下さいね。
保育士の悩み

保育士がペアの担任と合わない悩み←鬼ストレスな人間関係の対処法

あなたも、相手の先生も人間ですから、相性とか苦手なタイプとかありますよね。 それでも、保育士が複数担任のペアと合わない場合、保育園に行くのがストレスすぎます。 『仕事でしょうがない』とは言っても、あなたの心が壊れてしまったら大変です。 反対に、ペアの先生との人間関係がうまくいけば、保育園に行くのも楽しく、子どもにも自然な笑顔で接することもできるでしょう。 そこで今回は『複数担任のペアの保育士と合わない』という悩みの解消方法と、どうしてもうまくいかない場合の対処法を紹介いたします。 今回の記事を読んでいただき、少しでもヒントをつかんで実践してみて下さいね。
保育士の悩み

保育士がストレスの原因で涙が止まらない時に考える「転職」という手段

保育士の仕事は、体力だけでなくメンタル的に厳しいものです。 ・ふと気づくと涙が止まらない ・仕事に行こうとすると吐き気がする ・保育園の子どもが可愛いと思えない ・だれとも会いたくないし話したくない こんなことがある人は、もう限界のサインです。 仕事のストレスやプレッシャーで、心が悲鳴をあげているのでしょう。 この限界のサインを見逃せば、より重いうつ病などの精神疾患になる可能性もあります。 そうなる前に、今回の記事を読んでいただき、あなたの生活が少しでも良くなっていけばと思います。 ムリをするのは危険です。 あなたが幸せに人生を歩んでいけるよう、一緒に考えていきましょう。
保育士の悩み

保育士を辞めて良かったこと、保育園を変えて良かったことは?後悔したことは?

いろいろな悩みをかかえる保育士さん、保育の仕事を退職しようかと考えている人は多いでしょう。 ・給料が安い ・サービス残業ばかり ・職場の人間関係がムリ 辞めたいと思うのは、これら3つの理由が多いかと思います。 そんななか気になるのは、転職してホントに良いのか、後悔しないのかという不安です。 ・このまま今の園に残るのか ・別の保育園に転職するのか ・保育業界以外ではたらくのか おもな選択肢は、これら3つになります。 そこで今回は、あなたがどの道をえらぶ場合でも後悔しないよう、保育士を辞めて良かったコトと後悔したコトを紹介していきます。 「子どもは好きだけど、保育士辞めたいな」と悩んでいる方、最後まで読んで参考にして下さいね。
保育士の悩み

保育士3年目なのに仕事ができない←もう一度考えておきたい悩みの理由と解決策

・保育士3年目なのに、ぜんぜん仕事ができない ・どうしたら仕事ができるようになるのか? ・今の保育園の環境が、私には合わないの? 今回は、こんな悩みをかかえている保育士さんに、スポットを当てていきたいと思います。 子どもが大好きで保育士になり、1年目は何も分からず夢中で走り抜け、2年目に少し慣れて、3年目は少し余裕も出てくる保育士さんも多いでしょう。 しかしその一方で、3年目になると求められるコトも多くなります。 『やっぱり保育士ムリ』『全然仕事ができない』など、カベにぶつかる保育士さんも多いものです。 気持ちがラクになる解決のポイントは以下3つです。 ・求められるコトの理解 ・あなたらしさを伸ばすこと ・信用の貯金をする ポイントを分かりやすく解説いたします、さっそく内容を見ていきましょう。
保育士の悩み

【もうムリ】保育士が仕事に行きたくない時、心を軽くする方法

保育士で仕事に行きたくない人は、ホントにたくさんいます。 ・朝起きて憂鬱な気持ちで動けない ・すでに日曜日から憂鬱すぎる ・何をしてもまったく楽しくない ・仕事に行こうとすると吐き気がする こんな状態でも、むりくりテンションを上げて、子どものために保育園に行っている保育士さんも多いことでしょう。 あまりにギリギリの精神状態をつづけると、病気になってしまいます。 今回は、こんな保育士さんに向けて、心が軽くなり生活が満たされる方法を紹介いたします。 ポイントになる考え方は3つです。 ・人生はしあわせになるのが目的 ・ゴールを決める ・貯金をしておく さっそく内容を見ていきましょう。
保育士の悩み

【大丈夫】保育士がミスばかりで落ち込んだら…失敗を減らす5つの方法

保育士ならずとも、仕事でミスをすると、暗い気持ちで落ち込みますよね。 心の切替えがうまく出来ないと、数日は落ち込み、さらにまた別のミスを引き起こすもあります。 ・仕事のミスの連鎖が止まらない ・仕事の失敗ばかりで私生活にも影響がある ・ミスが続き、他の先生に迷惑かけて… ・失敗で子どもにケガをさせ保護者に謝罪 Twitterより 毎回ミスばかりで怒られてばかり。 怪我が起きたり些細な事でも怪我をさせてしまったりで罪悪感が産まれてしまう。 保育士なんてなるんじゃなかった。 新卒だけどもうやめたい — 椿 (@tuuuubaaaaaaaa3) September 23, 2019 ミスで心が暗くなり、保育園に行きたくない…なんて状況は避けたいですよね。 そこで今回は、保育士さんが失敗を減らし自信をもって仕事ができるよう、下記を掘り下げていきたいと思います。 ・保育士のミスばかりしてしまう原因 ・ミスをおこしやすい状況 ・保育士がミスを減らす対策 ・ミスから立ち直る方法 ではさっそく内容をみていきましょう!
保育士の悩み

【保育園で子どもに怪我をさせてしまった】保育士の対応方法と保護者への謝罪

保育園での事故、子どもに怪我をさせてしまった時、保育士はとてもつらいですよね。 ・子どもに痛い思いをさせてしまった ・大きなケガになったらどうしよう ・保護者から責任追及されたら・・・ ・園長に説明をしなければ・・・ こんなことを考えていると心が痛く、なにも手につかないでしょう。 Twitterより 「保育士の責任」って重すぎると思いませんか? 担任を持つ方であれば、多ければ20〜30人の子どもの命を一手に背負う。 もちろん重大な事故などあった時最終責任は園長や園の設置者になるのですが、 普段の怪我や生活における説明責任は担任にある。 — Tao先生(保育士) (@t_ysw) June 15, 2021 そこで今回は、子どもに怪我をさせてしまった保育士さんが、少しでも気持ちが軽くなるように、怪我への対応方法と、保護者への報告と謝罪方法を中心に紹介していきます。
保育士の悩み

【みんな同じ?】保育士の一年目が辛い時を乗り越える5つのコツ

保育士1年目ってホント辛いし、悩みが多いですよね。 ベテラン保育士さんに聞いても『保育士1年目はつらかった』と言います。 ・怖がりながら先輩に聞く ・聞いたはいいが、失敗して怒られる ・何をしていいのかも分からない ・分からず勝手にすすめると怒られる こんな感じで、なにをするにも怒られて、やる気も自信も失いますよね・・・ こんな時こう思うでしょう。 ・先輩に怒られたくないよ ・もう職場に行きたくない! ・早く仕事を覚えたいな ・もっと優しく教えてくれよ ・新人だけど転職したい… そこで今回は、保育士一年目の辛い理由と、つらい時期を乗り越える5つの方法を紹介いたします。 今回の記事をきっかけに、楽しく子どもの保育ができるよう、ヒントをつかんで下さいね。
保育士の悩み

【あなたの未来を変える】保育士の良い先生って何だろうということ

『保育士の良い先生』って何なんでしょう? とてもあいまいな言葉だし、別に考えなくても問題ないような気もしますよね。 でも考えた人には、人間としての深みが出ると同時に、あなたの未来をも変える可能性があることなんです。 ・子どもにとっての良い保育士の先生 ・保護者にとっての良い保育士の先生 ・保育施設にとっての良い保育士の先生 上記のように、いろいろな視点からの良い先生があります。 でも、いちばん重要な視点が抜け落ちてしまっているんです。 それは「あなた自身を大切にする」という視点です。 このように、良い先生として、あなたが楽しくはたらくためには、以下4つの視点をバランスよく持つことが重要でなんです。 ・子どもからの視点 ・保護者からの視点 ・保育施設からの視点 ・あなた自身からの視点 それでは深掘りして内容をみていきましょう。
タイトルとURLをコピーしました