主任保育士の深い悩み…ツラい役割りをラクにする方法

主任保育士の悩み 保育士の悩み

主任保育士になって、大きな壁にぶつかってませんか?

主任保育士は、保育園の中で大切な役割ですが、孤独を感じやすくツラい役回りですよね…

今回は、そんな主任保育士の深い悩みを、ラクに解決する方法をまとめみます。

 

✓今よりも給料を上げたい
✓職場の人間関係に疲れた
✓もっと自由な時間がほしい

\もっとあなたに合った保育園があるはず/

完全無料・1分簡単登録

保育エイド
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

 

 

主任保育士7つの悩み【難しい人間関係】

主任保育士の悩み

はじめに、主任保育士がどんな悩みを抱えているのか、見ていきましょう。

①都合よく使われる
②謝る役割…
③業務が増える
④園長と保育士の板ばさみ
⑤主任手当が低い
⑥孤独を感じる
⑦保育士の指導が難しい

①都合よく使われる

主任になったことで、園長に仕事を押しつけられたり、保育士から嫌な役回りを相談されたり…ということが起きやすいです。

とくに、人の良い主任は、仕事を押し付けられてストレスをためやすいでしょう。

「主任」として、はっきりした業務範囲がないので「困ったことは全部主任のおまかせ!」という状態になりやすいです。

②謝る役割…

主任保育士になると、責任の範囲が広がり、部下の失敗も自分の責任になってしまいます。

保護者への謝罪や、園長への謝罪など、精神的なストレスと常に向き合っている状態です。

こんな状況をみていると、主任保育士になりたくない人が多いのも納得ですよね…

③仕事が増える

主任保育士になると、子どもの保育現場以外でのしごとが増えます。

書類のチェックや、保育園の施設や備品の確認など、現場の仕事が終わったあとの業務も多く、サービス残業になりがち…

そうなると、プライベートな時間も少なくなり、ますますストレスがたまってしまいます。

④園長と保育士の板ばさみ

主任保育士の悩み

主任は、保育園の中間管理職で、園長と現場保育士の板ばさみになります。

園長からは、高い要求を押しつけられ、現場から不満が出れば、その対応もしないといけません。

園長の考え方と、自分の考え方が合わないこともあり、自由な発言も出来ず、ストレスが溜まりやすいでしょう。

⑤主任手当が低い

業務の多さとストレスの割に、主任手当は低いと思いませんか?

月数万円で、多くの業務とストレスを抱えることは、割に合わない場合がほとんどです。

納得がいかない場合、ビジネスと割り切って、水面下で転職活動を進めてみるのも良いでしょう。

⑥孤独を感じる

主任になると、現場保育士を指導管理する立場になります。

そして、責任の範囲も広くなり、周りの保育士とは悩みの内容が違ってきます。

そのため、相談出来る人がいなくなり、孤立しやすくなるでしょう。

⑦保育士の指導が難しい

20代から60代くらいまで、幅広い年齢層の保育士がいます。

それぞれ、考え方も個性も違い、保育のスキルもモチベーションも違います。

思うように動いてくれないことも多く、人間関係のトラブルなどもあったり、指導が難しく感じるでしょう。

関連記事:【3分で分かる】保育士が主任になりたくない理由と対応方法

悩みを放置し続けるとどうなるか?

涙が止まらない女性保育士

主任保育士になると「人間関係のストレスも多い、仕事のプレッシャーも多い、業務内容も多い」という具合に、悩みがイッキに大きくなります。

そのまま悩みを放置してガマンしていると、いずれあなたの心は疲弊していくでしょう…

とくに責任感が強く、まじめな人ほど、心の病気になりやすく、考え方や行動を変えていかなくてはいけません。

・保育園に行きたくない…
・涙が止まらない…
・食事が出来ない…
・夜眠れない…

このような症状が起きる前に、考え方や行動を見直ししていきましょう。

関連記事:保育士がストレスの原因で涙が止まらない時に考えるべきこと

主任保育士の悩みをラクにする5つの方法

主任保育士の悩みをラクにする5つの方法

次に、主任保育士の悩みをラクにする行動と考え方を見ていきましょう。

①完璧を求めない
②周りに仕事を振る
③園長にも言うべきことは言う
④「聴く」ことで信頼関係を築く
⑤あなたに合った保育園へ転職

①完璧を求めない

責任感が強いと、すべての期待に応えようとして、大きなストレスを抱えることになります。

しかし、園長の要求、現場保育士の悩み、保護者の期待…すべて完璧に応えることは不可能です。

「主任だから…」と気負う必要はありません。

あなたが出来ることを、あなたらしく積み上げていけばよいのです。

②周りに仕事を振る

「自分でやった方が手っ取り早い」「仕事を頼むと悪い気がする…」など、一人で仕事をため込む人も多いでしょう。

ひとりで抱え、自分だけが苦しむ事は、周りが無関心になり、チームワークとしてもよくありません。

的確に仕事を振ることこそ、リーダーたる主任の大切な役割と考えていきましょう。

③園長にも言うべきことは言う

園長の要望にこたえるだけが、主任の役割ではありません。

責任感の強い人は「自分がやりきらないと」と思うかもしれませんが、助けを求めたり、ムリなことは断ったりできることが大切です。

園長がパワハラ的な人柄で、相談なんてできる雰囲気でもない…という場合は、あきらめて転職しましょう。

関連記事:パワハラ園長の対策

④「聴く」ことで信頼関係を築く

「聴く」ことにより、相手は自分が理解されたと思い、あなたに協力してくれるでしょう。

人は自分のことを理解し、信頼してくれる相手に対しては、信頼で応えようとします。

部下に対して「あなたを信頼しています」という態度で示すことで、自分がピンチの時に救われるでしょう。

⑤あなたに合った保育園へ転職

これまで紹介してきた方法を試しても状況が変わらない場合、転職をしましょう。

保育園の体制は、そう簡単に変わるものではないし、上の立場の園長が変わることもないでしょう。

あなたの主任としての経験を高く評価し、受け入れてくれる保育園は、たくさんあります。

ツラいことを我慢しているだけの人生にしてはいけません。

あなたは、保育士である前に、一人の人間なのですから。

 

関連記事:保育士が「主任使えない…」と悩んだ時。解決のための対応策とは?

さいごに…転職時の注意ポイント

主任保育士の転職時の注意ポイント

あなたに合った保育園で働ければ、水を得た魚のように、イキイキとした自分になれるでしょう。

しかし、悪い保育園を選んでしまえば、また同じ悩みの繰り返しです。

同じ悩みをくり返さず、あなたに合った保育園に入るため、転職エージェントはマストです。

転職エージェントを利用することで、以下のメリットを無料で受けられるからです。

・希望条件にあった求人情報をくれる
・在職しながらの転職活動ができる
・保育園の雰囲気など内部情報まで分かる
・面接や見学のスケジューリングをしてくれる
・給料や入職日の交渉をしてくれる

今まで多くの転職者を送り出し、その保育士からの内部情報が集まっているので、使わない手はないでしょう。

 

\必ずあなたに合った保育園がある/

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

関連記事全部無料!人気の保育士転職サイトおすすめ7選

 

メンタルの不調などがあり困った時は、外部機関の利用も検討してみて下さいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました