2021-09

保育士の転職

【例文アリ】40代保育士の志望動機とアピールするポイント

40代で保育士の転職にお悩みですか? 保育士は、40代でも転職は一般的です。 志望動機を明確にし、これまでの経験を上手にアピール出来れば、希望する保育園に転職も可能です。 でも、どうやって履歴書や面接でアピールするのか…不安もありますよね。 そこで今回は、40代保育士の志望動機やアピールポイントを分かりやすくまとめました。 最後まで読んで、転職活動のヒントをつかんで下さいね!
保育士の悩み

【残念】ダメな保育士の特徴…良い保育士になるポイントは?

あなたはダメな保育士ですか? そんなことを言われると、不安になりますよね… ダメな保育士は、子どもや保護者との関係が悪くなり、仕事が上手くいきません。 保育園の先生との間にも、トラブルが多くなります… そんなことにならないよう、すぐに改善が必要です。 そこで今回の記事では、ダメな保育士の特徴と、良い保育士になるポイントを解説していきます。 ダメな保育士に心あたりのある方、今日からでも改善していきましょうね!
保育士の悩み

「保育士は精神的にきつい」と悩む人こそ転職で人生変わる理由

・保育士は精神的にきつい… ・仕事のストレスが限界で退職したい… ・辛すぎて良い職場に転職したい… このような悩みを抱えていると、毎日が憂鬱ですよね… このような悩みは、転職で解決するのがベストです。 なぜなら転職は、人間関係だけでなく、すべての問題をイッキに解決できる方法だからです。 しかし、あなたに合った保育園でなければ、なんの解決にもなりません。 そこで今回の記事は「精神的にきつい」悩みの理由を明確にし、あなたに合った保育園に転職する方法を記載します。 子どもは可愛いけど精神的にきついと悩む保育士さんは、最後まで読んでヒントをつかんで下さいね。
保育士の悩み

【3歳児担任】どんなクラスにしたいか。保育士が知っておきたいこと

3歳児の担任になって「どんなクラスにしたいか…」とお悩みですか? 3歳児になると、保育士ひとりが見る子どもの人数も多くなります。 また、運動能力や言葉の発達も大きく、子どもたちの個性も現れ、気苦労も多いですよね… そこで今回は、3歳児の担任の先生が知っておきたいことや、クラスを運営するポイントを解説いたします。 さいごまで読んでいただき、笑顔あふれるクラスをつくっていきましょう。
保育士の悩み

加配保育士の仕事が辛いと悩む人がラクに解決する方法

・障害児対応が難しすぎ… ・どうして私が加配担当なの! ・ストレスで保育園行きたくない ・子どもといるのが楽しくない… このように、加配保育士の仕事が辛いとお悩みですか? 今回の記事では、加配保育士が辛い理由と、その解決方法を紹介いたします。 また、転職でスッキリ解決する方法も記載しますので、さいごまで読んでみて下さいね。
保育士の悩み

保育士の複数担任制が嫌いな人が安全に悩みを解決するコツ

保育士の複数担任制が嫌いでお悩みですか? ・クラスの担任の先生と性格が合わない… ・複数担任制がストレス過ぎて、保育園に行きたくない… 今回は、こんな悩みを抱えた保育士さんが、ストレスなく保育の仕事をこなすコツを紹介します。 また、「どうしても無理な場合は、転職した方がよい」という内容も記載してます。 今回の記事で、苦手な人間関係がスムーズになるとともに、あなたに合った保育園で働くことが、いかに大切かが分かるようになりますよ。 子どもの笑顔のためにも、さっそく読みすすめてみましょう!
保育士の悩み

【3分で分かる】保育士が主任になりたくない理由と対応方法

・園長に「主任にならないか」と言われた… ・主任になってしまい、毎日泣きそう… こんな悩みを抱えていませんか? 今回は「主任になりたくない!」という、保育士の悩みの理由と解決方法の紹介です。 「主任をやりたくない」と思うのは、直感的に身の危機を感じているのでしょう。 解決のポイントは、あなたに合った保育園で働けるかどうかです。 本文で詳しく内容を見ていきますので、最後まで読んでみて下さいね。
保育士の悩み

HSP保育士が仕事を続けていくためのポイント5つ

・HSP気質だけど、保育士続けていけるかな? ・頑張ったけど、保育士続けるのが疲れた… こんな悩みを抱えていませんか? 今回の記事では、HSP保育士が仕事を続けていくための大切なポイントを紹介します。 あなたに合った保育園えらびや人間関係のコツまで、より快適に仕事を続けるポイントが分かるようになりますので、ぜひ参考にして下さいね。
保育士の悩み

主任保育士の深い悩み…ツラい役割りをラクにする方法

主任保育士になって、大きな壁にぶつかってませんか? 主任保育士は、保育園の中で大切な役割ですが、孤独を感じやすくツラい役回りですよね… 今回は、そんな主任保育士の深い悩みを、ラクに解決する方法をまとめみます。
保育士の悩み

【お悩み解決】保育士が仕事に行けなくなったらどうする?

日曜日の夜「明日から仕事に行きたくない」とため息をつきいていませんか? そして翌日の朝、ふとんから出られず、仕事に行けなくなった保育士さんも多いでしょう。 また「他の先生の目もあるし…」「休んだら気まずいし…」とガマンして仕事に行く人がほとんどでしょう。 しかし、自分に無理をしてガマンし続けると、体調に支障をきたし、うつ病や適応障害に至ります。 そこまで耐える意味はありますか? そこで今回は、仕事に行けなくなるほどストレスを抱えた保育士さんに注意して欲しい点をお伝えします。
タイトルとURLをコピーしました