保育士のしあわせ委員会

保育士の悩み

保育士リーダーの役割が苦手で向いてない人へ~仕事が楽になる対処法

リーダーとか苦手だし、責任あって大変そうだし、できればやりたくない。 そんなふうに悩む保育士さんも多いですよね。 新人保育士さんは、週リーダーをこなすだけでも、胃が痛くなりそうですよね。 そもそも、性格的にリーダーが苦手な保育士さんも多いでしょう。 しかし考え方を整理し、うまくリーダーの役割をこなす方法が分かれば、自分に無理せずに対応できるようになります。
保育士の悩み

【保育士1年目】うまく動けないと悩んでいますか?楽に仕事が出来るポイント解説

あこがれの保育士になり、可愛い子どもたちに囲まれて楽しくお仕事したい このような夢を描いていても、現実は厳しいことばかりです。 分からないことだらけで、全然うまく動けないので、注意されてばかり。 そのうち自信喪失して辞めたくなる・・・ しかし心配する必要はありません。 誰もが1年目は同じ道を通るからです。 はじめから上手に動ける人なんていません。
保育士の悩み

『この新人保育士使えない』と言われても大丈夫。1年目の失敗はOKな理由

どんな保育士さんでも、必ず1年目の新人時代があります。 そしてどんな保育士さんでも、1年目は何も分かりませんでした。 いま1年目の保育士として『この新人保育士使えない』と陰口をたたかれ、毎日泣きながら保育園に通い仕事をしている人もいるでしょう。 しかし、今の失敗は未来につながります。 出口がどこだか分からなくても、前に進んで行けば小さな光が見え、いずれは暗いトンネルを抜け出すことができます。 今回の記事では、新人保育士さんが1歩でも前に進めるヒントを集めました。 1年目はつらいですが、この記事を読めば、前に進む光がみえてきます。 さっそく内容をみていきましょう!
保育士の悩み

【5分で分かる】質の悪い保育士の特徴と、良い保育士になるポイント

あなたの保育園に、質の悪い保育士はいますか? ・子どもの前で、ほかの保育士の説教をする ・保護者の陰口・悪口をいう ・子どもより自分の利益が優先 そんな質の悪い保育士は、保護者から見てもよくないし、子どものためにも良くないし、同じ職場の保育士としても気分が悪いですよね。 でも、雰囲気が悪い保育園にいると、自分でも知らずのうちに、性格の悪い保育士になっていくんです… そして、性格の悪い保育士は、周りから嫌われ、みじめな人生を過ごすことになるんです… そんな質の悪い保育士になって、みんなに嫌われていく人生はイヤですよね? 今回の記事を読めば、しあわせな保育士として、あなたらしく活躍できるようになれますので、最後まで読んでヒントをつかんで下さいね。
保育士の悩み

プライドが高い保育士に『絶対にやってはいけないNG対応』

あなたの保育園には、プライドが高い保育士さんはいますか? プライドが高すぎる保育士さんと付き合うのは、疲れますよね。 例えば、プライドの高い保育士さんは、相手の意見を否定することから入りますが、自分は否定されると怒りだします。 今回の記事では、プライドの高い保育士さんへのNG対応と、上手な対処方法をご紹介します。 この記事を読めば、プライドの高い保育士さんを上手にコントロールできる方法が分かりますので、ぜひあなたに合った方法を試してみて下さいね。
保育士の悩み

保育園のワンマン園長に要注意!保育士ができる5つの対処方法

『うちの保育園の園長がワンマンすぎて困る・・・』 『家族経営のワンマン園長のパワハラがひどくて・・・』 こんな風に悩みながら働く保育士さんは案外に多いものです。 良い園長ならワンマンでも全然OKですが、悪い園長なら多くの弊害が出るからです。 『自分の意見が絶対で、上から目線で押さえつけてくる』というのが、悪いワンマン園長の例です。 今回は、そんなワンマン園長の特徴から対処方法まで、分かりやすく解説していきます。 この記事を読んでワンマン園長の対処法を理解し、苦しい保育士生活から抜け出しましょう!
保育士の悩み

保育士の仲間外れでお悩みですか?スッキリした人間関係の近道へ急ごう

『なんか仲間外れにされている気がする・・・』 『仲間外れで寂しいから保育園に行きたくない・・・』 残念ながら、こんな悩みの保育士さんは、意外に多いのが実情です。 なぜなら保育士は女性が多く、女性特有の閉鎖的な人間関係が有るからです。 しかし当然、人間関係の良い保育園もあるし、楽しく働ける環境も有ります。 そこで今回は仲間外れを感じたら、あなたが改善すべき点および環境を変える、という事に焦点をあて 解説いたします。 この記事をよんで、考え方と行動を変えれば、仲間外れの寂しさを解消できるようになります。
保育士の悩み

男性保育士さん、いじめでお悩みですか?原因と対処法でスッキリ解決!

保育士は圧倒的に女性が多い社会。 残念ながら少数派の男性保育士は、いじめの対象になりやすい傾向にあります。 『男だからと雑用を全部やらされる』 『男性保育士というだけで変質者扱あつかい・・・』 こんなつらい仕打ちを受けた男性保育士さんも、多いのではないでしょうか? しかし、いじめが起こる原因を理解し良い対処方法を取れば、男性保育士もイキイキと楽しく働けるんです。 ポイントは保育園側の理解と、あなた自身の前向きな改善です。
保育士の悩み

保育士の新人が気にする周りの陰口!心が楽になる5つの対処方法

『〇〇先生、また私の陰口を言っているような気がする』 『陰口言われているようだけど、私が悪いのかなぁ』 『悪口言われて、保育園の事を考えるだけで吐気がする・・』 こんな悩みを抱えている新人保育士さんもいるでしょう。 保育士はハードワークかつ女性中心の社会で、保育士同志の陰口・悪口も多く、陰口を聞いているだけで気が滅入ってきますよね。 ましてや新人の保育士さんともなれば、分からないやミスも多く、先輩保育士の陰口のターゲットになりがちです。 今回は『陰口なんかぶっとばせー』ということで、陰口を言われた時の対処方法を中心に紹介していきます。
保育士の悩み

【5分】保育補助いじめは何故おこるのか?原因を知って解決する方法!

『保育補助は奴隷のよう・・・』 『保育補助に人権はないの?』 こんな気持ちで働かないといけないほど、保育補助のいじめは数多く存在しています。 忙しくイライラした正職保育士が、ストレス解消のために保育補助にあたったりするからです。 仕事と割り切って保育補助の業務に専念しても、いじめはつらいですよね。 園長に相談しても、結局大事にされるのは、正職保育士だし・・・ そんな保育士いじめを解決するのに最も効果的なのは、転職です。 保育園は星の数ほど存在し、あなたに合った保育園は必ず有るからです。 さらに、保育士の資格を取って転職すれば鬼に金棒です。 具体的な方法をこの記事に記載しますので、満足のいく働き方を見つけていきましょう!
タイトルとURLをコピーしました