『保育士になるもんじゃない』と悩む理由と、素敵な保育士になる方法

保育士の悩み

『保育士なんてなるもんじゃない』という保育士さんや周りの声は多いものです。

でもほんとうに、保育士にはなるもんじゃないんでしょうか?

実際の答えは断定できず、保育士になったことを後悔してる人もいれば、後悔してない人もいるでしょう。

しかし、つらい環境のもと『保育士になるもんじゃない』と思っている人でも、これからの自分の決断と行動しだいで、未来が大きく変わってきます。

今の自分の決断と行動が、未来の自分を作るということです。

 

今回の記事では『保育士になってよかった』と思えるようなヒントをのせてます。

あなたの決断と行動の参考にしてみて下さいね。

 

ガマンしてたら、いつか良くなるかも…(泣)

こんなふうに、ツラい職場でガマンしている保育士さんはたくさんいます…

しかし、転職して幸せになった人は多いのに、ガマンを続けて幸せになった人は聞いたことがありません。

ある友人は言いました「転職して3年半、あの時辞めてホントに良かった。あのままだったら危なかったよ…」と。

時間はあなたの命そのもの。 はじめの一歩が大切です。 あなたも必ず変われますよ!

 

\マイナビ保育士ではじめてみよう!/
合わない場合いつでも解約可能
新規登録(最後まで無料) >

 

『保育士なるもんじゃない』と悩む人は多い【職場の離職率】

『保育士なるもんじゃない』と悩む人は多い【職場の離職率】

残念ながら『保育士なんかなるもんじゃない』と思う人は、多くいます。

それが数字であらわれる、保育士の離職率はどのくらいなんでしょう…
平成27年、厚生労働省が発表した資料によると、保育士の離職率は10.3%です。
また、離職に至らないまでも『保育士辞めたい』と思ったことがある人は約76%にのぼります。
この数字を見ると、やはり多くの人が「保育士なんて…」と思っているのでしょう。

関連記事:平成27年度厚生労働省 保育士等確保対策検討会
関連記事:PR TIMES『保育士の意識調査』

 

『保育士になるんじゃなかった…』と悩む理由3つ【給料・人間関係・残業】

お金がなく悩む女性

次に『保育士になるもんじゃない』と悩む理由を見ていきましょう。

①給料が安い!
②人間関係がキツイ
③残業や持ち帰りが多い

①給料が安い!

一般的に保育士の給料は安いです。

給料日に給与明細をもらい『たったこれだけかよっ』という保育士さんも多いでしょう。

保育士の平均年収は約357万円で、日本全体の平均年収約441万円なので、やはり厳しいですよね…

参考記事:厚生労働省-令和元年賃金構造基本統計調査

②人間関係が大変

保育士の人間関係も大変ですよね…

職場には女性が多く、同僚の先生に気を使うのはもちろん、園長や主任、保護者…と、あらゆる方面に気を使います。

そのため、人間関係が上手くいってないと「保育士なんて、なるもんじゃない…」と思うほどでしょう。

関連記事:陰湿な保育士の人間関係

③残業や持ち帰りが多い

厚労省の平成30年賃金構造基本統計調査によると、保育士の残業時間は月に4-5時間です。

しかし、月に4-5時間しか残業がないなんて考えられない人が多いでしょう。

実態は、夜の8-9時までサービス残業で、持ち帰り仕事…なんて人もかなり多いはず。

過労で体調やメンタルの不調をうったえる保育士も、たくさんいます。

関連記事:保育士の仕事がしんどい時~ストレス状況別の対応方法
参考資料:平成30年賃金構造基本統計調査

 

『保育士になってよかった』と思うステキな保育園

笑顔の女性保育士

『保育士になるもんじゃない』とネガティブな意見の人は、今の職場が自分に合っていないのでしょう。

いわゆる、ホワイト保育園ではたらく人であれば『保育士になってよかった』と思うはず…

では『保育士になってよかった』と思える保育園の特徴を見ていきましょう。

①給料に満足
②雰囲気の良い保育園に満足
③ライフワークバランスに満足

①給料に満足

保育園には、営業成績など関係ありませんから、おおよその月給の相場は決まっています。

しかしボーナスや福利厚生などで、年間50万円以上の差がでるケースも多いものです。

やはり、満足いく給料を頂けると「保育士になって良かった」と思うものですよね…

②雰囲気の良い保育園に満足

保育園の雰囲気や人間関係も、保育士としての充実感に影響をおよぼします。

良い園長のもと、良いチームワークではたらける仲間がいれば『保育士になってよかった』と思えるでしょう。

関連記事:保育士の幸せが10倍になる園長とは?

③ライフワークバランスに満足

『大好きな子どものため』と思って残業していても、やはり自分のプライベートな時間も満足させたいですよね。

適度に、ライフワークバランスが保てれば、保育士として働くモチベーションも上がるでしょう。

ずーっと残業ばかり…では、長く満足して働くのは無理ですからね。

 

ステキな保育園の見つけ方【転職でスッキリ仕事をしよう!】

パソコンの前で微笑む女性

では次に「保育士になって良かった」と思える保育園の見つけ方を見ていきますね。

①転職エージェントを使用する
②園見学で見きわめよう
③面接で見きわめよう

①転職エージェントを使用する

あなたにマッチした保育園を見つけるためには、転職エージェントの利用は欠かせません。

転職エージェントは、保育園の内部情報が豊富で、これまで何千何万人という多くの保育士の転職をサポートしてきた経験があるからです。

あなたに合った保育園を紹介してくれるだけでなく、無料で保育園とのやり取りもしてくれるので、ぜひ活用してみましょう。

総合No,1ならマイナビ保育士、人間関係の良い求人なら保育エイドもありですよ。

②園見学で見きわめよう

保育園の見学では、以下の点に当てはまると、注意が必要です。

・先生や子どもの表情が暗い
・保育士の年齢層にかたよりがある
・整理整頓がなされず汚い
・保育士の人数があきらかに不足している
・古めかしい社訓などが貼ってある
上記を確認てみて、『ブラック保育園かもしれない』という部分があれば、一度冷静になって考えてみましょう。

③面接で見きわめよう

面接は、保育園側があなたを見るのと同時に、あなたも保育園をみるチャンスです。

以下の点にあてはまり、合わないと思ったら要注意です。

・面接官の先生がやたら威圧的
・面接官が疲れ切って元気がない
・求人票と話しの内容が合わない
・結婚の予定などプライベートをやたら聞く
・面接での話しが一方的
・都合の悪い質問だと、はっきり答えない

 

▼関連記事
保育士のストレスの原因と発散方法➡イライラを解消しよう!

まとめ:『保育士になるもんじゃない』と悩む人へ

笑顔の女性

『保育士なんてなるもんじゃない』と悩む人は、今の職場が、あなたに合ってないケースがほとんどです。

それは、給料面だったり、人間関係だったり、多いサービス残業だったりするでしょう。

 

そんな悩みを持つ保育士さんは、あなた自身であなたの環境を変えていくしかありません。

あなたに合った保育園で働くことができれば、今の悩みのほとんども解決できますよ。

自分に合った環境をさがしてみましょう!

 

無料で優良求人を紹介してもらおう

総合No,1ならマイナビ保育士、人間関係の良い求人なら保育エイドもありですよ。

完全無料・1分かんたん登録
合わない場合はいつでも退会可能

マイナビ保育士:全国版
コンサルタントの評価 No,1
保育エイド
人間関係の良い求人のみ紹介
保育ひろば
全国最多・保育士転職の定番
キララサポート保育
月収30万など高スペック多数
ほいく畑派遣も多数
未経験・ブランクOKの求人多数

 

\マイナビ保育士ではじめてみよう!/
合わない場合いつでも解約可能
新規登録(最後まで無料) >

 

 

関連記事:保育士が「もう頑張れない…」と悩む理由&解決策のまとめ
関連記事:保育士を辞めて良かったこと

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました