保育士の仕事に疲れた…転職で人生変わる理由とストレス対処法

保育士疲れた 保育士の悩み

保育士に疲れましたか…?

そんな疲れのいちばんの解決方法は、疲れない保育園に転職することです。

転職には人生を変えるパワーがあるからです。

 

・人間関係のストレス
・絶望的な安さの給料
・園長のパワハラ
・毎日続く無意味な残業

こんなことは転職でしか変えることが出来ないでしょう。

 

でも「私が耐えればいいの…」「転職なんて考えてもなかった…」という保育士さんも多いでしょう。

こんなふうに思う保育士さんは、視野が狭くなっている可能性がありますので、今回の記事を読んで、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

 

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

 

「保育士の仕事に疲れた…」の理由【人間関係は大変】

寂しそうな女性

保育士の仕事に疲れるのは、どんな理由があるのでしょうか?

原因を理解することで、対策を立てることができます。

①人間関係が疲れる
②業務が多く疲れる
③給料が安く疲れる

①人間関係が疲れる

保育士は、さまざまな人間関係のなかでの仕事をします。

とくに女性との関わりが多く、気を使いすぎて疲れることもあるでしょう。

・園長や主任との関係
・子どもとの関係
・保護者との関係
・同僚先生との関係

同じ大変な仕事でも人間関係が良好だと、楽しく仕事ができますよね。

関連記事:スッキリ解決、保育士の人間関係

②業務が多く疲れる

保育だけならまだしも、書類の作成や壁面製作、行事の準備、会議、清掃etc…いつ終わるのか分からない仕事が続きます。

毎日の残業をサービスでこなしたり、持ち帰りしている人も多く、その苦労は大変なものでしょう。

疲れがたまればネガティブになり「保育士辞めたい…」という状態にもなります。

当然、残業が少なく、人員配置もそろった保育園もあるので、転職で検討していきたいところです。

③給料が安く疲れる

保育士の平均年収は約357万円で、日本全体の平均年収約441万円よりも、かなり低いです。

手取りが15万円前後という人も多く、苦労のわりに給料が安いというのが、率直な感想でしょう。

そうすると、働くモチベーションも低下し、疲れの原因となります。

転職して、手取り20万円以上はねらいたいところですよね。

参考資料:厚生労働省-令和元年賃金構造基本統計調査

転職で人生変わる理由➡根本的な疲れ対策

赤ちゃんを抱く女性

職場での悩みがあると、今の環境がすべてだと思いこみ、身動きがとれなくなってしまいます。

「転職してもたいして変わらない」と思うかもしれませんが、思い切って動くことで、あなたの人生が全然変わってきます。

・給与手取り5万円アップ
・人間関係の楽しい職場
・プライベートの時間が持てる
・保育方針があなたに合う

他人ごとではなく、動いた人だけが、理想に近い保育園ではたらくことが出来るのです。

毎日スッキリした気持ちで、保育園に行きたいですよね。

 

転職は、今あるものを失う怖さもあると思います。

現状維持を選ぶか、少しのリスクは覚悟して転職するかは、あなた次第ですが、思い切って転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

不満を抱えながら動かずに、新しい世界を見られないのは、もったいないことですから。

 

\無料で情報入手から始めよう/

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

 

【転職以外】保育士の職場ストレス疲れ対応方法

笑顔の女性

ここまで転職をおすすめしてきましたが、ちょっとした疲れだったら、転職せずに対応することもできるでしょう。

次に、転職以外の疲れの対応方法を見ていきましょう。

①よく睡眠を取る
②完璧主義をやめる
③プライベートを充実させる
④軽い運動をする

①よく睡眠を取る

睡眠不足になると、人はどんどんマイナス思考になります。

少しの悩みや疲れであれば、睡眠を十分にとることで、元気が復活してくるでしょう。

人生は長距離走です。

つねに短距離のパワーは出せませんので、休みながらペースを調整して下さいね。

②完璧主義をやめる

責任感が強く『完璧に仕事をこなしたい』と思う保育士さんは、他の人よりも疲れやすいです。

『〇〇でなければならない』という強迫観念が出ると、周りの先生にも厳しくなり、人間関係もこじれてきます。

もう少し自分自身に優しくしてあげて『70点くらい取れればOK』と思うようにすると、疲れにくくなりますよ。

③プライベートを充実させる

プライベートを充実させることで、疲れをリフレッシュすることもできます。

例えば休みの日はサークル活動に参加し、仕事以外の人と交流することで、気分を転換させ仕事のモチベーションもUPします。

親しい友人に話しを聞いてもらい、スッキリ心の疲れを取るのも良いですよね。

④軽い運動をする

運動には抗うつ剤と同じような効果があり、動いたあとは、スッキリ爽快な気分になりますよね。

軽い運動は、心の疲れを癒してくれる効果があります。

ハードな運動に抵抗がある人は、早めのペースのウオーキングや、軽めのジョギングでも十分な効果がありますので、ぜひ試してみて下さいね。

まとめ:根本的な疲れ対策は、やはり転職

ハートを掲げる女性

よく睡眠を取ったり、軽く運動をしたりという対策を述べてきましたが、根本的には転職により環境を変えることが重要です。

環境を変えなければ、同じ悩みをずーっと繰り返すからです。

さらに、転職をすることで、あなたの人生の視野が広がるからです。

 

ただし、今の保育園に満足しており、心地よい疲れを感じている場合は、ムリに転職する必要はありません。

あなたの疲れが、今の職場の不満からくる場合は、ぜひ情報収集からでも始めてみて下さいね。

 

\無料で情報入手から始めよう/

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

あなたが、毎日スッキリした気持ちで、保育の仕事ができることを、心より願っております。

 

関連記事:保育士大変なことランキング
関連記事:保育士を辞めて良かったこと、後悔したこと。

 

 

また、心が折れて困り果てた場合、外部機関を頼ることも検討してみて下さいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました