保育士の給料が安いのは当たり前なのか?給料UPの具体的な方法

保育士の給料が安いのは当たり前なのか 保育士の悩み

「保育士の給料が安いのは当たり前だよ」なんて言われてお悩みですか?

・保育士は誰でもできる
・子どもと遊ぶだけ
・利益を生まない仕事

こんなコトを言われて腹を立てているのは、あなただけではありません。

 

保育士の仕事は、子どもの命を預かり成長に携わる、社会的に有意義な仕事なのですが、実際のお給料は手取り14万円…なんて人も多く、年収は高いとはいえません。

仕事にやりがいはあっても、給料が低すぎて、保育士を続けるのが難しいと思う人も多いでしょう。

 

そこで今回は、自信を持って生活ができるよう、保育士として年収UPする方法を解説していきます。

この3分ほどの記事を読んでいただくだけで、未来に希望がもてる内容ですよ。

 

✓今よりも給料を上げたいですか?
✓職場の人間関係に疲れましたか?
✓もっと自由な時間がほしいですか?

\あなたに合った保育園が必ずある/

完全無料・1分簡単登録

保育エイド
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

保育士の平均給料は?

保育士の平均給料は?

まずはじめに、保育士の給料をみていきましょう。

①保育士の平均年収

保育士の平均年収は約357万円で、年代別にみると下記の通りです。

20代保育士:約301万円
30代保育士:約358万円
40代保育士:約381万円
50代保育士:約405万円

20代保育士の年収約300万円は、月給約20万円+ボーナスという感じで、手取りにすると月給約16万円。

給料が高いとは言えなさそうです。

参考資料:厚生労働省-令和元年賃金構造基本統計調査

②日本全体の平均年収

では、日本全体の平均年収と比較すると、どうなんでしょうか?

20代女性:約321万円(男女全体:約348万円)
30代女性:約377万円(男女全体:約444万円)
40代女性:約403万円(男女全体:約510万円)
50代女性:約431万円(男女全体:約613万円)

上記のデータから、保育士は同年代の女性と比べて、年収が約20~30万円低いことが分かります。

男女を含む全体と比べると、年収が約50~200万円低く、年齢が上がるにつれて、その差は広がります。

参考記事:平均年収ランキング(年代別・年齢別の年収情報)

保育士の給料が安いのは当たり前なのか?

保育士の給料が安いのは当たり前なのか?

保育士の給料は高いとは言えませんが、給料が安いのは当たり前なんでしょうか?

①保育士の給料が安いのは当たり前ではない

保育士は激務で、重い責任を背負いながら仕事をします。

・子どもの命をあずかる
・子どものケガやトラブルへの責任
・高い専門性を持って、子どもと接する

これらの大きな責任を担いながら、多くの業務をこなし、月給手取り平均16万円…、こんなの当たり前ではありません。

②保育士の給料が安い原因

では、なぜ保育士の給料は安いのでしょうか?

その根本原因を見ていきましょう。

人件費にかけられる割合が少ない

私立保育園の場合、国からの補助金が、保育士への給料の基礎となります。

補助金は「公定価格」という、子ども一人あたりに必要な費用により、国から受け取ります。

この受け取った補助金を、保育士の人数で割っていきますが、「現場の保育士が足らないから補助金を多くもらえる」というわけにもいかず、一人当たりの補助金額が少なくなる傾向です…

また、保護者からの保育料も人件費にあてられますが、保育園では大きな利益追求が出来ないので、保育士の給与は上げられないのが実情です。

保育士への誤った認識

保育士は専門性が必要な資格で、社会的に意義のある仕事ですが、「子どもの面倒をみるだけの仕事」という誤った認識があるは問題です。

また、ほんの一部の保育士の悪行が、保育士という職業の価値を下げている面もあります。

このように、保育士全体の社会的な価値がただしく認められず、低賃金の一因にもなっています。

関連記事:保育士一年目の離職率➡一年目で辞める時、知っておきたいコト

年収UPの具体的な3つの方法

虫眼鏡で見る女性

給料が安い…と悲しむだけでは、なにも変わりません。

次に、保育士が年収を上げる方法をみていきましょう。

①主任や園長にキャリアアップ
②残業の少ない保育園に転職➡副業する
③転職で年収UP

①主任や園長にキャリアアップ

保育園に勤務する年数が長くなれば、給与は上がっていきます。

しかし、昇給する金額も少なく、とても満足するものではないのが現実ですよね…

しかし、主任・園長とキャリアアップすることで、年収を伸ばすことは可能です。

保育士年収表

さらに、公務員保育士になることで、私立保育園よりも年収を大きく伸ばすこともできます。

関連記事:公務員保育士になるには?高倍率だけど魅力たっぷり!

内閣府「令和元年度幼稚園・保育所・認定こども園等の経営実態調査

②残業の少ない保育園に転職➡副業する

副業で月に3万円でも稼ぐことができれば、生活に余裕も出てきますよね。

・ネットショップ
・メルカリ販売
・YOUTUBE
・動画編集
・ブログ
・バイトかけもち

このような方法で月に3万円稼ぐことは、おおいに可能ですが、副業する時間が必要です。

副業する時間を作るためには、企業内保育所など残業が少ない保育園に転職するしかありません。

残業が少ない保育園の求人のみ紹介:保育バランス

副業を波にのせて、月100万円くらい稼げるようになることも、夢ではないですよ。

関連記事:保育士で年収600万円は達成可能なのか?

③転職で年収UP

3つ目は、転職による年収UPです。

今の給料に不満のある保育士さんは、転職により20%くらいの年収UPは、十分に現実的です。

 

下の図はキララサポート保育さんの転職サポート実例です。

このように給料UPを実現している保育士さんがたくさんいますよ。

私も2度の転職で、給料30%アップを実現できました。

はじめは、人間関係がイヤで転職を考えていたのですが、結果的に給料もアップし、人間関係も良くなり「どうしてもっと早く行動しなかったんだろう…」と思ったりしました。

今はとても満足しています。

\あなたの理想の職場を見つけてみよう/

完全無料・1分簡単登録

保育エイド
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

まとめ:転職やキャリアアップであなたの未来はもっと広がる

桜の木の下の笑顔の女性

さいごにまとめです。

保育士は「給料が安くて当たり前だよ」なんて言われて、悔しい思いをすることもあるでしょう。

しかし、あなたの行動しだいで、給料アップは可能です。

・キャリアアップを目指す
・副業で年収アップを目指す
・転職で年収アップを目指す

このような方法があるからです。

 

日々仕事が忙しく、疲れて帰宅すると思います。

その中で、少しでも時間を見つけて、将来のために行動することが、1年後のあなたを変えていきます。

何もしなければ、未来のあなたも今のまま。

日々、少しでも未来のために行動をおこせれば、やがてそれは大きな果実となるでしょう。

私も未来のために頑張ります。あなたも一緒に頑張っていきましょう!

 

\未来の扉をここから開こう!/

完全無料・1分簡単登録

保育エイド
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

コメント

タイトルとURLをコピーしました