【3分で理解】保育士の忘れっぽい悩みは致命的?仕事の失敗をなくす対処法

悩む保育士 保育士の悩み

保育士の仕事は毎日がバタバタで、重要なことを忘れたり失敗ばかり、という人も多いでしょう。

・ひとつ覚えれば、その前のコトを忘れる
・保護者につたえ忘れ怒られる
・子どものトラブルに必死で、すぐに忘れる
こんなミスが続くと『私ってほんとダメ…』と自信をなくしてしまうでしょう。
とくに、子どもの病気のことなど、忘れたりしたら怖いですよね。
そこで今回は、忘れっぽいと悩む保育士さんが、ミスなく仕事ができる対処法を考えていきたいと思います。

3分くらいで読める記事ですので、ぜひあなたの仕事に活かしてみて下さいね。

 

 

もっとあなたにマッチした保育園があるかも

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

 

忘れっぽい保育士の特徴【失敗しやすい人】

驚く女性

はじめに、忘れっぽい保育士の特徴をみていきましょう。
①メモを取らない
②人の話しを聞いてない
③責任感がない
④すぐにあわてる
⑤整理ができない

①メモを取らない

そもそも人間は、もの忘れをしやすいです。

その忘れっぽさを補うために、メモは必須なのですが、忘れっぽい人はメモをとりません。

その時は忘れないつもりでも、あとで思い返せないで後悔した経験ありますかね?

②人の話しを聞いてない

人と話をしているときに、きちんと要点を聞かずに自己完結してしまう人です。

会話の途中で集中力が切れてしまい、あまり理解できず、もしくは誤解してしまい、なにが重要な情報か分かってません。

そして『この情報は重要でないだろう』と判断してしまい、忘れてしまうことになります。

③責任感がない

責任感がない人も、すぐにものごとを忘れてしまいます。

『自分には関係ない』と思うと、がんばって覚えておく必要がないですからね…

反対に責任感が強すぎると『あれもこれも』と頭につめこみ、パンクを起こしてしまします。

④すぐにあわてる

何かあるとすぐにあわてて、いつもバタバタしている人も忘れっぽくミスが多いです。

冷静に段取りを考えず、その場しのぎで仕事をしているため、大切なことを見落としやすいです。

主任から注意されて、あわててしまい、大切な連絡を忘れてしまった…なんてことがありますか?

⑤整理ができない

すぐに忘れてしまう人は、整理整とんが苦手です。

エプロンのポケットの中はものだらけ、メモをとってもどこに何が書いてあるか分からないなんて人もいるでしょう。

整理ができてないので、必要な時に必要な情報を引き出すことができないのです。

関連記事:【セルフチェック】最低な保育士の特徴…あなたは大丈夫なのか?

 

忘れないで仕事をするための対策【メモと経験】

笑顔の女性

つぎに、忘れないで仕事をするための対策をみていきましょう。

①聞いたらすぐにメモを取る
②視野を広くもつ
③優先順位をつける
④体調やメンタルを整える
⑤時間に余裕をもつ

①聞いたらすぐにメモを取る

小さなメモ帳と、キャップが付いたペンをつねに持ち歩き、大切なことをすぐにメモを取れるようにしておきましょう。

また、メモを取って満足するのではなく、すきま時間にメモを読み返し、記憶に定着させまするとよいでしょう。

そうすることで、いざその場面になった時に、忘れないで行動できるようになります。

給食の前や、保護者のお迎え時間の前などで、少しメモを見返せるとよいですね。

②視野を広くもつ

視野がせまくなり、1つのことに集中しすぎると、ほかの大切なことを忘れます。

また、視野がせまい人はあわてやすくもあるので、冷静さをなくさないためにも、視野を広くもつことがだいじです。

また、視野を広く持つためには、あるていどの経験が必要なので、経験がないうちは、先輩の話しを聞きながら進めていくとよいでしょう。

経験を重ねることで、視野が広くなり、重要なポイントを押さえやすくなります。

③優先順位をつける

やらなければいけないコトが多すぎると、覚えてられませんよね。

今日絶対にやらないといけないコトを3個くらいまでにしぼり、優先順位をつけていきましょう。

・忘れても最悪なんとかなる
・忘れても最悪あの人がカバーしてくれる

タスクが多いときは、このようなコトは、最悪あとまわしにして、最優先からおぼえておきましょう。

④体調やメンタルを整える

体調不良や心配なことがあると、仕事に集中できず、大切なことを忘れてしまいやすいです。

・よく睡眠をとる
・2日酔いはダメ
・適度な運動も大切
・自分を責めすぎない
・悩みは人に相談する

これらのことを意識することで、身体とメンタルの調子がよくなり、仕事への集中力がUPし、ミスも少なくできるでしょう。

⑤時間に余裕をもつ

時間に余裕がなく、あせりが出ると、うっかりミスが多くなります。

子どもは急なトラブルも起こしやすいので、細かく余裕をもったスケジューリングをしておきましょう。

そうすることで、心に余裕ができ、やるべき重要なことができるようになりますよ。

 

まとめ:忘れっぽい悩みと仕事のミスを解消し、しあわせ保育士になろう!

赤ちゃんを抱く女性

子どもの命をあずかる保育士。

そのため、もの忘れやミスが続くと、致命的な問題に発展する可能性もひめています。

もの忘れをしやすい保育士の特徴として以下があります。

①メモを取らない
②人の話しを聞いてない
③責任感がない
④すぐにあわてる
⑤整理ができない

しかし、忘れないで仕事をするために、下記対策を実践していきましょう

①聞いたらすぐにメモを取る
②視野を広くもつ
③優先順位をつける
④体調やメンタルを整える
⑤時間に余裕をもつ
もの忘れや仕事のミスが続くと、周りの先生に迷惑をかけ、あなたの評価も下がってしまいます。
そうならないためにも、今回の対策を、ぜひ実践してみて下さいね。

もっと自分にマッチした保育園があるかも

笑顔の女性

・給料が全然あがらない
・園長や主任がイヤすぎ
・ボーナスが少なすぎて…

そんな悩みをかかえている人は、保育園から自分が適切に評価されているか気になりますよね。

適切に評価されてないと、ずーっとストレスに耐えて職場に行くことになりますから…

 

あなたの身につけたスキルや、あなたの人格は、現職よりも転職時のほうが高く評価されやすいです。

そのため転職により、あなたの給料や人間的な評価がアップする可能性は大きいです。

 

『でも自分のスキルや経験って、そんなに評価されないのでは…』という疑問をもつ方は、転職エージェントに聞くことができますよ。

完全無料・1分簡単登録

保育エイドおすすめ!!
人間関係の良い職場のみ紹介
キララサポート保育好条件
月収30万など優良求人が多数
保育ひろば迷ったらコレ
全国最多・保育士転職の定番

保育バランス:1都3県限定
企業内や院内保育ならココ
ほいく畑派遣求人も多数
未経験やブランクOKの求人多数

利用者の費用は一切かからず、相談だけでも大丈夫ですよ。

 

関連記事:【保育士なら避けたい】悪いブラック保育園の特徴と見分け方
人気記事:【5分で分かる】質の悪い保育士の特徴と、良い保育士になるポイント

 

 

 

 

困ったときに頼れる外部機関はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました