優しい保育士はダメでないが、優し過ぎると自分がツラくなる理由

優しい保育士はダメなのか 保育士の悩み

優しい保育士さんは、人の気持ちに敏感です。

子どもや保護者、周囲の先生のちょっとした言動を読み取り、サポートができます。

しかし「優しいだけではダメかも…」と考えたり、周囲から「子どもに舐められる」と言われたりして悩むこともあるでしょう。

たしかに、優し過ぎる性格は、自分自身が苦しむケースもあります。

 

そこで今回は、優しい保育士さんの心理と「もっと自分を大切にしてもよい」ということを中心に書いていこうと思います。

記事を読み終えるころには、気持ちも軽くなっていることでしょう。

 

ガマンしてたら、いつか良くなるかも…(泣)

こんなふうに、ツラい職場でガマンしている保育士さんはたくさんいます…

しかし、転職して幸せになった人は多いのに、ガマンを続けて幸せになった人は聞いたことがありません。

ある友人は言いました「転職して3年半、あの時辞めてホントに良かった。あのままだったら危なかったよ…」と。

時間はあなたの命そのもの保育士バンクの完全無料サポートを利用し、あなたに合った保育園で働きましょう。

 *保育士バンクは、保育士が選ぶNo,1の転職エージェントです。

保育士転職サービスTOP3を見てみよう! >

 

 

優しい保育士はダメではない【子どもや保護者との関係】

優しい保育士はダメではない

「優しい保育士がダメ」なんてことは、一切ありません。

優しさは、あなたの人間性であり、否定されるべき部分ではないからです。

大切なことは、個々人の人間性の長所を活かし、子どもと関わっていくことです。

 

優しい保育士は、子どもや保護者の変化に気づくことができ、周りの先生のサポートも的確にこなすことができます。

優しい人の大きなメリットなので、自信をもって良いのです。

しかし優し過ぎると「子どもを適切に叱れない」「周囲の目が気になる…」などの悩みを抱えやすく、自分自身が苦しむことになります。

 

関連記事:【すぐ分かる】威圧的な保育士の心理&行動理由

 

自分がツラくなる「優し過ぎる先生」の特徴

自分がツラくなる「優し過ぎる先生」

優し過ぎると自分自身がツラくなってしまいますが、そのような人の特徴を見ていきましょう。

①無関係なトラブルに巻き込まれる
②断れない
③怒りたい時に怒れない
④他人に甘く自分に厳しい
⑤自己主張が苦手で口べた

①無関係なトラブルに巻き込まれる

優し過ぎる人は、他人の気持ちに敏感なため、関係のないトラブルに巻き込まれやすいです。

困っている人にいち早く気がつき、声をかけることにより、問題に巻き込まれてしまいます。

また、優しいあなたに助けを求めてくる人も多く、常に問題を抱えがちです。

②断れない

お願いごとをされると、気が乗らないことでも、引き受けてしまいます。

断った時の相手の残念な気持ちを想像できてしまうからです。

お願いする人は、調子に乗ってくる場合もあり、仕事を押しつけられることも多いでしょう。

③怒りたい時に怒れない

優し過ぎる人は、子どもや周りの先生に怒れません。

怒りの感情の扱い方がわからず、怒りを表現するのが苦手な人もおおいでしょう。

また、相手から嫌われることを恐れ、感情を押し殺したりもします。

④他人に甘く自分に厳しい

優し過ぎる人は、他人へ厳しさを向けられないので、その厳しさを自分に向けてしまいがちです。

他人に対する要求と、自分への要求が平等でないと、自分で自分への評価が低くなり、自己嫌悪になるんですよ。

⑤自己主張が苦手で口べた

優し過ぎる人は、自分の意見を主張することで、相手に嫌われると考えてしまいがち。

相手を傷つけないよう、自分が嫌われないよう、計算しながら発言するため、口数も少なくなりがちです。

 

優し過ぎる人の心理

優し過ぎる人の心理

次に優しすぎる人の心理を見ていきましょう。

①人に嫌われたくない
②優しくするのが当たり前
③周囲に迷惑をかけたくない
④自己肯定感が低い
⑤計算して優しくすることも

①人に嫌われたくない

優しすぎる人は、人に嫌われたくない気持ちが強いです。

人に不快な気持ちを与えないように、場の空気を悪くしないようになど、本当の自分を抑え込んでしまいます。

その結果、周りからは「良い人、優しい人」という評価をもらいますが、自分の心では孤独を感じていたりします。

②優しくするのが当たり前

子どもの時から「人に優しくしましょう」という教育を学校や家庭から受ける中、人に優しく接することは当たり前という感覚の人も多いでしょう。

マジメな人に優しい人が多いのも、このような子どもの頃の教えを守ろうとするがためです。

③周囲に迷惑をかけたくない

優しすぎる人は、人を思いやる気持ちがあり、他人に迷惑をかけないように考えて行動します。

周りの人からは協調性がある人と思われますが、自分自身は苦しい思いをしてしまいます。

自分の思いよりも、他人の気持ちを優先してしまうので、生きづらさが出てきてしまいます。

④自己肯定感が低い

優しすぎる人は、自己肯定感が低い人が多いです。

自分の気持ちよりも、他人の主張を優先して自己肯定感を下げ、その低い自己肯定感から本当の自分を隠すために、人に過剰に優しく接してしまいます。

こうなると負の循環になってしまいます。

⑤計算して優しくすることも

優しい人は、人の気持ちが分かるので、瞬時に計算して優しくしているケースもあります。

本来、本当の優しさは見返りを求めないものですが、他人に良く思われたいなどの見返りを求めて優しくしてくるので、受け取る側は違和感を感じてしまうケースもあります。

さらに頭の良い人は、相手に違和感を感じさせないように、計算して優しくしてくることもできるでしょう。

▼関連記事
保育士のストレスの原因と発散方法➡イライラを解消しよう!

 

自分をもっと大切にできる保育士になろう

自分をもっと大切にできる保育士になろう

人に優しくできることは、一つの長所であり才能です。

保育士として、その長所を活かして活躍できる場面は多いことでしょう。

・子どもの気持ちに寄り添える
・保護者の悩みを解決できる
・保育園でチームワークを発揮できる
・周りの信頼が厚い

 

しかし、優しすぎると自分が苦しくなってしまいます。

・周りから利用される
・仕事を押しつけられる
・子どもを適切に導けない
・自己嫌悪に悩む

このようなコトにならないよう、自分への優しさと他人への優しさのバランスを取ることです。具体的に以下のことを心がけてみて下さい。

・自分も他人も平等と決意する
・みんなに好かれる必要はない
・心の素直な声に耳を傾ける
・自分で決断するよう心掛ける

転職エージェントの利用で年収アップ【30万円お得も】

話し合いをする女性

あなたらしく働ける保育園に転職するため、転職エージェントを使用することは、多くのメリットがあります。

①保育園内部の情報がわかる
②保育園側との交渉をやってもらえる
③ハロワにはない優良求人が多数ある
④サービスは全部無料でうけられる

①保育園内部の情報がわかる

転職エージェントに登録することで、保育園内部の情報までわかります。

転職エージェントの担当者は、保育園の採用担当と直接会ったり、過去の転職者から話を聞いたりして、内部の情報を集めているからです。

そんな有益な情報を、登録することで無料で利用できるのです。

②保育園側との交渉をやってもらえる

参照画像:キララサポート保育

給料や休日の面など、保育園側に直接聞きにくいことは、全部転職エージェントにお任せできます。

しかも、転職エージェントを利用するかどうかで、入職後の年収が平均30万円以上の差があることが分かっています。

転職エージェントには、給料交渉のノウハウがあり、任せたほうが断然お得なのです。

③ハロワにはない優良求人が多数ある

ハローワークなど、一般公開している求人は、どの企業も無料で掲載することができます。

しかし、転職エージェントにある求人は、保育園側が転職エージェントに費用を払って、良い人材を紹介してもらいます。

そのため、転職エージェントには、一般には非公開で優良な保育園の求人が多いのです。

④サービスは全部無料でうけられる

前述のように、転職エージェントの求人は、保育園側が費用を払って優秀な人材を紹介してもらいます。

そのため、利用者の費用負担は1円もありません。全部無料でサービスを受けられるのです。

また、プロフィールだけ登録しておけば、希望の求人が出た時に連絡をもらえるので、ぜひ活用してみて下さいね。

 

無料で優良求人を紹介してもらおう

使いやすさなら保育士バンク、人間関係の良い求人なら保育エイドもありですよ。

完全無料・1分かんたん登録
合わない場合はいつでも退会可能

保育士バンク:迷ったらココ!
業界最大級の求人数

マイナビ保育士

首都圏を中心とした求人に強み


保育エイド

人間関係の良い求人のみ紹介

 

関連記事:保育士でコミュニケーションが苦手でも大丈夫!ムリせず伸ばす人間関係
関連記事:『子どもになめられてる?』と悩む保育士がやってはダメなNG行動

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました